ピクシブ百科事典

概要

CV:中井和哉

ロアビィ・ロイと共にフリーデンに雇われている、フリーのモビルスーツ乗り。身長175㎝、体重77㎏。年齢17歳。若くして伝説のガンダムタイプを乗りこなす凄腕の傭兵
熱血漢短気だが、現実主義的な所があり、軟派なロアビィとは対照的に硬派な青年。
一度艦を離れるも、戦闘をきっかけに再び合流し、その後フリーデンと専属契約を結び、共に戦う事になる。
愛機は高機動型の可変MSガンダムエアマスター及びガンダムエアマスターバースト。以前、世話になっていたバルチャーのリーダーが譲ってくれたもの。

六人兄弟長男(末の弟は病没)で、出稼ぎのために家を出ている。
守銭奴な一面が目立つが、それも家族への仕送りのためであり、稼いだ金は金塊に変えて秘密基地に隠している。
父はMS乗りに殺されており、そのために母は大のMS嫌い。ウィッツが出稼ぎに出る時も、「MS乗りにだけはなるな」と釘をさしていたのだが、結局は父親の仇と同じ稼業になってしまい、そのことを伝えられずにいる。
だが母も母で、息子に相談なしに再婚しており(ガンダムX世界では通信機器がほぼ死んでいるので携帯電話Eメールなどが存在しない)、作中でウィッツが帰省した時には、お互いの隠し事が露見してしまい、険悪なまま別れるという苦い結果になった。※この時にウィッツは、金塊が納められたMSサイズのアタッシュケースを実家に置いて行った

戦闘では高機動型のエアマスターを操りフリーデンチームの切り込み隊長として活躍、最終決戦もほぼ無傷で戦い抜く。劇中では多数のMSを撃破し、フリーデンチームトップの撃墜数を誇るエースでもある。

ロアビィが設置したフリーデンの娯楽室に木彫りの熊を置こうとするなど、独特のセンスを持つ。

同じフリーデンチームのトニヤに気が合ったようで、最終決戦後に恋仲になっている(『がんばれ!ドモンくん』ではフラれた)

名前の由来は「うぃっす」と返事しそうな性格だから、という単純なもの。髪型のモデルはメジャーリーガー(放送当時はオリックスブルーウェーブ所属)のイチロー

関連タグ

機動新世紀ガンダムX ロアビィ・ロイ ガロード・ラン トニヤ・マーム
ガンダムエアマスター ガンダムエアマスターバースト
兄貴

関連記事

親記事

フリーデン ふりーでん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウィッツ・スー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウィッツ・スー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6755

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました