ピクシブ百科事典

ロアビィ・ロイ

ろあびぃろい

「機動新世紀ガンダムX」に登場する人物

天国なんて、あるのかな・・・

概要

CV:山崎たくみ
クールな雰囲気を持ち、長髪の美青年。キャラクターのモデルは木村拓哉(96年当時丁度ロン毛だった)。
斜に構えた素振りを見せるが、仲間への気遣いをする場面が多々描かれており、信義に厚く熱血漢の一面も持つ。ノンポリで思想や政治的な活動に関わることを嫌い、作中で二度ほどそれを理由にフリーデンを離れている。しかし、フリーデンのクルーたちが危機に陥った際に救出に駆けつけた。各地に口説いた女性がおり、「アフターケア」と称して、彼女達にバラの花を配るなどといったマメさを持つ。しかし、本命は自分にガンダムを譲ってくれた女性であった。フリーデンとの専属契約を結んだ後は、船内に自費でレクリエーションルームを設置する、サラを口説こうとする、サラとトニヤに水着をプレゼントする……など、マイペースぶりを発揮するが、天涯孤独の身の上だった彼もフリーデンが帰る場所になっていった。
エスタルドでの戦闘においては、フリーデンが紛争に介入し軍事的に利用されたため一時艦を離れ、現地の女性、ユリナの元で生活。しかし、彼女の死を目撃して、再び戦争というものを考えるようになる。

彼自身はモテるが本気で惚れた女性にはなかなか恵まれない。終盤サラ・タイレルといい感じになっていたが彼女は最終的にジャミルに付き添う道を選び振られてしまった。最終話ではエニル・エルと交際を始めたようである。

関連タグ

サラ・タイレル トニヤ・マーム

pixivに投稿された作品 pixivで「ロアビィ・ロイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4265

コメント