ピクシブ百科事典

AEUイナクト

えーいーゆーいなくと

AEUイナクトとは、機動戦士ガンダム00に登場するモビルスーツ。
目次[非表示]

機体データ

機体番号AEU-09(指揮官機はAEU-09T)
頭頂高17.6m
本体重量66.8t
所属AEU→地球連邦軍、カタロン
パイロットパトリック・コーラサワー、AEU一般兵→地球連邦軍兵、カタロン兵


概要

AEUヘリオンの後継主力可変MS。
AEUの主力機であったAEUヘリオンの発展系であり、装備換装無しでの可変機構を実現した機体であったが、ユニオンフラッグと機体構造が類似している事からビリー・カタギリなどから「フラッグの猿真似」と揶揄されている。

また、将来的なビーム兵器携行を見越した独自の機能として、軌道エレベーターの太陽光発電システムから電力を無線供給する外部電源方式を採用。AEUではこのシステムを採用する為に受信網を整備されており、供給範囲内であれば理論上無制限に近い活動時間を持つ(この機能はフラッグにも搭載されているが、運用面の違いからイナクトほど重要視されていない)。

劇中での活躍

『1st』シーズン冒頭、AEUは人類革新連盟の軌道エレベータ送電開始十周年式典へ対抗する形で本機のデモンストレーションを行っていたが、突如現れたガンダムエクシアによって撃墜され、結果としてガンダムの存在を知らしめる為の引き立て役となってしまった。
なお、この時に搭乗していたのが、かのパトリック・コーラサワーである。

『2nd』シーズンでは連邦正規軍の他、連邦非加盟国にも輸出されており、カタロンにおいても指揮官機として運用されている。

武装

リニアライフル
電磁力で弾丸を高速射出する銃。
電圧を調節することで破壊力の大きい単射モードと、高速戦闘に対応した連射モードを選択することが出来る。
飛行形態時は機首を構成する。

ソニックブレイド/プラズマソード
超高硬度カーボン製のアサルトナイフ。刃を高周波振動させ切断力を増大させる。
また、刀身からプラズマを発生させ剣状に収束するプラズマソードを装備する機体もある。
このプラズマの収束機構は、ビームサーベル開発の過程で生み出された技術を転用したものである。

ディフェンスロッド
左腕の防御装備。回転するローターに適切な傾斜角で敵弾を着弾させ跳弾させる。
空戦機の観点から、重量負担の大きい通常のシールドを装備出来ない機体のために用意された。

ミサイル
脚部に内蔵されているミサイル。

関連タグ

機動戦士ガンダム00 ガンダム00
パトリック・コーラサワー クラウス・グラード
AEUヘリオン AEUイナクトカスタム アグリッサ ユニオンフラッグ

pixivに投稿された作品 pixivで「AEUイナクト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10690

コメント