ピクシブ百科事典

地球連合軍(ガンダムSEED)

ちきゅうれんごうぐん

アニメ「機動戦士ガンダムSEED」シリーズに登場する架空の軍隊。『SEED』序盤での味方組織。
目次[非表示]

概要

地球連合が保有する武力集団。
英語による表記は、O.M.N.I.Enforcer (Oppose Militancy & Neutralize Invasion Enforcer)
反コーディネイター世論やブルーコスモスの影響により、プラントに対して強硬的な立場をとっている。
簡単に言えばSEED版地球連邦軍であるが、上層部の多くが官僚主義的で政治屋然としている地球連邦軍に比べると地球連合軍の将兵は上下問わずかなり軍国主義的で、いかにも軍人然とした思想や体質が全体的に広まっている点が異なる。

味方組織とは書いたものの、基本キラ達と一緒にいたのはヘリオポリスの襲撃を幸い生き延びた軍の残党のみである。
地球連合軍そのものは危機状態にあるアークエンジェルの補給をろくに行わずストライクの性能やキラの才能に見惚れ機体の量産を初めとする自らの利益に利用する事を優先するユーラシア連邦や、アークエンジェルの危機を何度も救ったキラの存在を「コーディネーターでなければヘリオポリスは壊滅しなかった」という理由で否定、名家の肩書きをコーディネーター撲滅のきっかけにするため民間人のフレイ・アルスターを強引に軍に残存させ、果ては仲間であるはずのアークエンジェルの残党をザフトのオペレーション・スピットブレイクでザフト軍をサイクロプスに誘導し死んでもらうための囮に使う大西洋連邦など組織としては相当腐敗している。

その腐敗はやがてナチュラルに薬物を投与し強引にコーディネーター級に戦闘力を引き上げた強化人間を前線で戦わせるまでに至っている。これら非人道的行為は、アークエンジェルの残党組に強い不信感を募らせ軍の命令に逆らわなかったナタルを除く全員が軍を脱走するきっかけを作る事となった。

関連キャラクター

主人公側

キラ・ヤマト
ムウ・ラ・フラガ
マリュー・ラミアス
ナタル・バジルール
アーノルド・ノイマン
コジロー・マードック
ダリラ・ローラハ・チャンドラ2世
ジャッキー・トノムラ
ロメロ・バル
サイ・アーガイル
カズイ・バスカーク
ミリアリア・ハウ
フレイ・アルスター
トール・ケーニヒ
ドゥエイン・ハルバートン
ジョージ・アルスター

反コーディネーター

ムルタ・アズラエル
ロード・ジブリール
ウィリアム・サザーランド
イアン・リー
ジェラード・ガルシア
ジョゼフ・コープランド
オルガ・サブナック
クロト・ブエル
シャニ・アンドラス
スティング・オークレー
アウル・ニーダ
ステラ・ルーシェ


外伝に登場する連合軍キャラ

叢雲劾(初期の頃は連合軍の傭兵だった。)
カナード・パルス
メリオル・ピスティス
レナ・イメリア
エドワード・ハレルソン
ジェーン・ヒューストン
ジャン・キャリー
マティス
イルド・ジョラール
ダンテ・ゴルディジャーニ
エルザ・ヴァイス
ワイド・ラビ・ナダガ
スウェン・カル・バヤン
ミューディー・ホルクロフト
シャムス・コーザ
エミリオ・ブロデリック
ダナ・スニップ
ルカス・オドネル(元ザフト所属)
バルサム・アーレンド
ジスト・エルウェス

所属MS・MA・艦船

MS

ストライクガンダム
カラミティガンダム
レイダーガンダム
フォビドゥンガンダム
ハイペリオンガンダム
ストライクダガー
105ダガー
ダガーL
ダークダガーL
ウィンダム
デュエルダガー
バスターダガー
ロングダガー
105スローターダガー
NダガーN
ワイルドダガー
ソードカラミティ
フォビドゥンブルー
ディープフォビドゥン
フォビドゥンヴォーテクス
レイダー制式仕様
カオスガンダム
アビスガンダム
ガイアガンダム
テスタメントガンダム
プロトセイバーガンダム
ストライクE
ストライクノワール
ヴェルデバスター
ブルデュエル
ロッソイージス
ネロブリッツ
ブラウカラミティ
ゲルプレイダー
ロートフォビドゥン

MA・大型MS・大型MA・戦闘機

スピアヘッド
スカイグラスパー
コスモグラスパー
メビウス
メビウス・ゼロ
エグザス
ザムザザー
ゲルズゲー
ユークリッド
ペルグランデ
デストロイガンダム

艦船

アークエンジェル
ドミニオン
ガーティ・ルー
ドレイク級宇宙護衛艦
ネルソン級宇宙戦艦
アガネムノン級宇宙空母
デモイン級
アーカンソー級
タラワ級
スペングラー級
ダニロフ級
フレーザ級
ハンニバル級

pixivに投稿された作品 pixivで「地球連合軍(ガンダムSEED)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3594

コメント