ピクシブ百科事典

カナード・パルス

かなーどぱるす

カナード・パルスとは、漫画「機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY」に登場するキャラクターのことである。
目次[非表示]

概要

CV:保志総一朗(PlayStation2ソフト『機動戦士ガンダムSEED DESTINY GENERATION of C.E.』)

カナード・パルス

性別男性・コーディネイター(失敗作)
年齢16(C.E.71)~18歳 (C.E.73)
所属地球連合ユーラシア連邦・特務部隊X
主な搭乗機ハイペリオンガンダム一号機、スーパーハイペリオンガンダム→ドレッドノートイータ
登場作品機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY、機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY
地球連合「特務部隊X」に所属するコーディネイターの少年。
スーパーコーディネイターの失敗作であり、それの唯一の成功例であるキラ・ヤマトを抹殺する為、彼を探し続けている。搭乗機は、全身を包む光波防御帯シールド「アルミューレ・リュミエール」を搭載したユーラシア連邦のMSハイペリオンガンダム

経歴

ガンダムSEED本編の主人公キラ・ヤマトと共に開発された「スーパーコーディネイター」であるが、カナードはキラと異なり失敗作である。そのため唯一の成功例のキラに異常な対抗心を持っている。
その後、プレア・レヴェリーに出会い、プレアの駆るドレッドノートに二度敗れて、最後にハイペリオンは大爆発してしまう。そして、プレアに人には人それぞれの生き方があり、代わりなど存在しないことを命がけで教えられる。
プレアの死により、スーパーコーディネイターの成功体・キラを殺し自分こそがスーパーコーディネイターであることを証明する野望を捨て、自分自身を探すための旅を始める。砂浜でキラ(とアスラン)とすれ違うが何もせずに立ち去った。
後に、プレアから譲り受けたドレッドノートをジャンク屋のロウ・ギュールが修復・改修したドレッドノートイータを愛機として、傭兵として活動する。
スーパーコーディネーターとしては失敗作であるものの、その能力は通常のコーディネイターとは比較にならない程で、サーペントテールの叢雲劾とも互角以上の戦闘を繰り広げる。
スーパーコーディネイターとしての資質だけでなく、後天的な努力もあろうが、こと戦闘能力に関しては極めて高いものを持つ。本人はキラ・ヤマトに対して強い劣等感を持つが、実際はさして変わらぬレベルの能力を持っていると思われる。
幼少期に研究のモルモット扱いされていたが、一度その研究所から脱走している。
その脱走の際に謎の黒髪の男性と出会い、その男からキラ・ヤマトの存在を教えられている。
またその男性はメンデルと関わりがあると告げた上、失敗作と呟いたカナードをスーパーコーディネイターとすぐに見抜いたことからこの男性は、C.E.73時にはプラント最高評議会議長となっているギルバート・デュランダルではないかという見方があるが、PS2用ゲーム「機動戦士ガンダムSEED DESTINY GENERERATION of C.E.」のカナードのプロフィールでは、この男性はラウ・ル・クルーゼであるとされている。

その出生に関しても謎の多いカナードだが、肌の色が同じ黄色系であること、瞳の色が同じアメジスト色であること、更に初登場時にヘルメットから見えた顔がキラ・ヤマトとよく似ていることから、一部ファンの間でキラの兄弟ではないかという説が上がっている。
確かに髪の毛の色と長さの違いを除けば外見はかなり似ているが、彼らは遺伝子操作されたコーディネイターである為、容姿は操作可能な筈である。
そのような理由から一概に「兄弟である」とは言えないが、ユーレン・ヒビキが『息子を最高の技術で最高のコーディネイターにする』ヴィア・ヒビキが『これ以上、子供を犠牲にしないで』というセリフ・説明があるため、カナード・パルスの誕生時期がキラ・ヤマトと同時期=複数の実験体の中で唯一の成功例がキラ・ヤマト(劇中セリフ)である以上、ユーレン・ヒビキの遺伝子を使用している確率は高く(ヴィア・ヒビキに関しては不明)、PS2用ゲーム「機動戦士ガンダムSEED DESTINY GENERERATION of C.E.」で、カナードの声優としてキラの声優である保志総一朗氏が起用されたため、一層二人の血のつながりの可能性が高まった。
かなり短気な性格で、暴走する事が傭兵となってもしばしば。DESTINY ASTRAYのフォトストーリー下巻の漫画においては、ディアゴ・ローウェルとカレーライスの早食い勝負をしていた。

スーパーロボット大戦Wにおいては憎悪の対象であるキラとの対決・プレアとの邂逅を経て、
条件を満たすとプレアやキラとの共闘を果たす。
…しかし、せっかく憎悪を捨てて顔グラフィックも綺麗な物になったのに、戦闘中の台詞は敵対時のままなのでどうしても違和感が拭えない。

関連イラスト

カナード・パルス
無題



関連動画


カナードのイメージトラック。タイトルはズバリ「憎悪」。
カナードの生い立ちを考えると、これ以上ない曲名。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDXASTRAY メリオル・ピスティス

pixivに投稿された作品 pixivで「カナード・パルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26878

コメント