ピクシブ百科事典

CV:柳沢栄治

人物

博士号を持っている遺伝子研究の専門家で、キラ・ヤマトカガリ・ユラ・アスハの実の父親。
コーディネイター作成禁止法下で不正にコーディネイターを制作していたG.A.R.M.R&D社が研究所を持つメンデルコロニーにて主任研究員として妻のヴィアとともに勤務していた。

当初こそ人類の進歩や幸福のために遺伝子研究に取り組んでいたものの、最高のコーディネイターたるスーパーコーディネイター創造のため、「人工子宮」を開発。ヴィアに宿った自らの二卵性双生児(受精卵)のうち男児のほうを実験体とした。そしてスーパーコーディネイター誕生のために人工子宮の生体サンプルとして扱った多くの胎児の命を平然と使い捨てにした人体実験を繰り返し、この件で妻からは激しく非難された。さらに息子を最高の技術で最高のコーディネイターにするための人工子宮研究の研究資金と引き換えに、資産家アル・ダ・フラガの依頼で彼のクローンであるラウ・ル・クルーゼを生み出し、クルーゼが世界を憎む原因を作った。

そしてようやく最高のコーディネイターたるキラ・ヤマトが誕生した直後にヴィアとともにブルーコスモスの襲撃を受け生死不明となった。生まれて間もないキラとカガリはその直前にヴィアによって彼女の妹のカリダ・ヤマト夫妻に託されて彼らと共に脱出して一命をとりとめていた。
そしてキラはヤマト夫妻に、カガリはユーレンの学生時代の友人であり、ヴィアも生前交流のあったウズミ・ナラ・アスハにそれぞれ引き取られた。

関連項目

機動戦士ガンダムSEED
全ての元凶  だいたいこいつのせい マッドサイエンティスト

関連記事

親記事

機動戦士ガンダムSEED きどうせんしがんだむしーど

兄弟記事

コメント