ピクシブ百科事典

アル・ダ・フラガ

あるだふらが

アル・ダ・フラガとは、機動戦士ガンダムSEED並びに機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場する(関係する)架空の人物である。
目次[非表示]

概要

CV:三戸耕三(TV版)、関俊彦(スペシャルエディション完結版)
アル・ダ・フラガとは機動戦士ガンダムSEEDに登場する架空の人物である。

プロフィール

出演作品機動戦士ガンダムSE
性別男性
誕生日月日
出身地不明
身長不明
体重不明
特技不明
好きなもの不明
嫌いなもの不明


人物

ムウ・ラ・フラガの実の父であり、ラウ・ラ・フラガ(ラウ・ル・クルーゼ)及びレイ・ザ・バレルの遺伝子提供元。
代々続く資産家・フラガ家当主で、先祖代々「先読み」能力を備えていた優秀な人物(ナチュラル)だったが、ムウからは「傲慢・横暴・嫉妬深い」と記憶されている。妻の影響を受けたムウとは不仲であり、自身の資質を100%受け継いだクローンを後継者として作る事をスーパーコーディネーター開発の出資の見返りにユーレン・ヒビキに依頼した。しかしクローンであるラウの寿命が短いとわかるとあっさりと捨ててムウを後継者にした為に、報復として妻もろともクルーゼに殺害された。


関連タグ

機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
ムウ・ラ・フラガ
ラウ・ル・クルーゼ
レイ・ザ・バレル

コメント