ピクシブ百科事典

機動戦士ガンダムSEED

きどうせんしがんだむしーど

機動戦士ガンダムSEEDとは、サンライズ制作のTVアニメ。「ガンダムシリーズ」内の一作にあたる。
目次[非表示]

概要

MBSTBS系列で2002年10月から2003年9月まで放送されたTVアニメ。
本編と平行する形でコミックボンボン等でのコミカライズが行われた他、本作と世界観を共有した外伝「機動戦士ガンダムSEEDASTRAY」も展開されている。

前衛的なデザインと世界観を持っていた「∀ガンダム」とは違い、『21世紀のファーストガンダム』をコンセプトに宇宙世紀作品とアナザーガンダムの中間的なデザインのモビルスーツ群と、「機動戦士ガンダム」の展開をなぞるようなストーリー(ただし世界観は初代ガンダムとは独立している)が特徴。
本作に対する評価は賛否両論であり、度々議論の的になる事も少なくはないが、本作の世界観はメディアミックス作品としては宇宙世紀に次ぐ規模を持ち、続編として2004年に「機動戦士ガンダムSEEDDESTINY」が放送された他、前述の「SEEDASTRAY」など、様々な派生作品が展開されている。

音楽制作ではソニーグループのSPE・ビジュアルワークス(但しテロップではソニー・ミュージック名義)と当時松下(現:パナソニック)グループであったビクター・エンタテイメント(現:フライングドッグ)という日本の電機業界においてはライバル関係の会社が手を取ったと言う事でも話題となった。
2012年1月から同年12月まで、HDリマスター版がBS11・東京MXテレビにて放映された。ネット動画もバンダイチャンネル(日本国内)・ガンダムインフォYouTube(日本国外)で配信されている。
リマスター版は展開そのものに変更は無いが、映像がHD撮影された上で作画の修正や新規カットの追加などが行われている。


あらすじ

コズミック・イラ70年(C.E.70)に勃発した、
ナチュラル」(生前に遺伝子操作を受けない従来の人類)率いる国家郡・地球連合と、
コーディネイター」(生前に遺伝子操作を受けた新人類)率いる宇宙国家・プラントの争いは、
収まる兆しを見せずに拡大し続け、世界中を戦火へ飲み込もうとしていた。

C.E.71、工学を専攻するコーディネイターの少年キラ・ヤマト
ナチュラルの友人達に囲まれ、中立国オーブの資源衛星ヘリオポリスで平和に暮らしていた。
しかし中立のはずのヘリオポリスでは地球連合軍による新型MSの開発が秘密裏に行われており、
その情報を掴んだプラントの国軍・ザフトによりヘリオポリスは強襲を受ける。
悲鳴と兵士や技術者たちの血が飛び交う中を逃げ惑い、思いがけずMS工場に辿り着いたキラは、
ザフトの軍人となり新型MS強奪の命を受けたかつての親友アスラン・ザラと再会する。


登場人物

主要キャラクター

キラ・ヤマト(CV:保志総一朗
アスラン・ザラ(CV:石田彰
ラクス・クライン(CV:田中理恵
カガリ・ユラ・アスハ(CV:進藤尚美

地球連合軍

アークエンジェル

マリュー・ラミアス(CV:三石琴乃
ムウ・ラ・フラガ(CV:子安武人
ナタル・バジルール(CV:桑島法子
フレイ・アルスター(CV:桑島法子)
トール・ケーニヒ(CV:井上隆之
ミリアリア・ハウ(CV:豊口めぐみ
アーノルド・ノイマン(CV:千葉一伸
カズイ・バスカーク(CV:高戸靖広
コジロー・マードック(CV:中嶋聡彦
サイ・アーガイル(CV:白鳥哲
ジャッキー・トノムラ(CV:渋谷茂
ダリダ・ローラハ・チャンドラⅡ世(CV:鳥海勝美
トリィ(CV:進藤尚美

大西洋連邦/ブルーコスモス

ウィリアム・サザーランド(CV:稲葉実
ムルタ・アズラエル(CV:檜山修之
オルガ・サブナック(CV:涼平
クロト・ブエル(CV:結城比呂
シャニ・アンドラス(CV:宮本駿一

プラント/ザフト

ラウ・ル・クルーゼ(CV:関俊彦
イザーク・ジュール(CV:関智一
ディアッカ・エルスマン(CV:笹沼晃
ニコル・アマルフィ(CV:摩味/朴璐美
アンドリュー・バルトフェルド(CV:置鮎龍太郎
パトリック・ザラ(CV:有本欽隆
ミゲル・アイマン(CV:西川貴教
ハロ(CV:三石琴乃
ラスティ・マッケンジー(CV:私市淳
アイシャ(CV:ビビアン・スー平野文
マルコ・モラシム(CV:竹村拓
アイリーン・カナーバ(CV:進藤尚美
アリー・カシム(CV:諏訪部順一
エザリア・ジュール(CV:三石琴乃
オーソン・ホワイト(CV:田中一成
シーゲル・クライン(CV:秋元羊介
レノア・ザラ
ロミナ・アマルフィ(CV:永島由子

オーブ連合首長国

アサギ・コードウェル(CV:松本さち
ウズミ・ナラ・アスハ(CV:大川透
エリカ・シモンズ(CV:柳沢三千代
ジュリ・ウー・ニェン(CV:佐藤ゆうこ
ティリング(CV:後藤史彦
ホムラ(CV:水内清光
マーナ(CV:松本さち
マユラ・ラバッツ(CV:倉田雅世
レドニル・キサカ(CV:千葉一伸

その他

ハルマ・ヤマト(CV:松本保典
カリダ・ヤマト(CV:井上喜久子
マルキオ導師(CV:中井和哉

メカニック

地球連合軍

ストライクガンダム
メビウス
メビウスゼロ
スカイグラスパー
カラミティガンダム
レイダーガンダム
フォビドゥンガンダム
ストライクダガー
アークエンジェル
ドミニオン
ドレイク級
ネルソン級
アガメムノン級
スペングラー級
ダニロフ級

ザフト

イージスガンダム
デュエルガンダム
バスターガンダム
ブリッツガンダム
ジン
シグー
ザウート
バクゥ
ラゴゥ
ディン
グーン
ゾノ
ゲイツ
プロヴィデンスガンダム
ナスカ級
ローラシア級
レセップス級
ピートリー級
ボズゴロフ級

オーブ

M1アストレイ
ストライクルージュ
クサナギ

クライン派

フリーダムガンダム
ジャスティスガンダム
ミーティア
エターナル

専門用語

  • ナチュラル

遺伝子操作されてない人類。つまり我々と同様に生まれた人間の事。

  • コーディネイター
遺伝子操作を受け誕生する人類のこと。
作中に登場するキャラクターは第一世代(親がナチュラルで自分はコーディネイター)と第二世代(第一世代同士が成した子供たち)が多い。
第一世代誕生の際に地球で遺伝子改変賛成派と反対派の抗争が起こった後、多くのコーディネイターは宇宙空間にある国家・プラント(下記)に定住することとなる。

高い運動能力、免疫・治癒力、長寿命を備えており、基礎学力も遥かに高い。
反面、出生率は非常に低く、人口を維持するためにコーディネイターの子供が生まれる確率が高いカップル、所謂撰ばれた人間同士でないと結婚出来ないという制約がある。
能力の格差や、遺伝子操作は生物の摂理に反するなどの名目で、コーディネイターとナチュラルは対立している。

  • SEED
Superior Evolutionary Element Destined-factor=「優れた種への進化の要素であることを運命付けられた因子」の頭字語→種割れ

  • 血のバレンタイン事件
地球軍の一部の過激派賛同者達によって行われた実質的なテロ事件。
バレンタインの日に行われたことからこの名が付いた。
メビウスが次々とプラントに核ミサイルを撃ち込み、多数の犠牲者を出した。
このことが発端となり、後のニュートロンジャマー投下に発展、地球連合軍とプラントのザフト軍との戦争が開戦した。

主人公の一人であるアスラン・ザラの母親もこの事件で亡くなっており、彼が軍に入隊する切欠となった。

  • ニュートロンジャマー
ザフト軍が地球軍の核ミサイルによるプラント破壊行為の報復として、地球のほぼ全土に地中深く埋め込んだ特殊な装置。
一度埋めたら取り出し不可能であり、電波と共に自由中性子(原子エネルギー)の活動を無差別且つ半永久的に阻害する効果があるため、地球全土で原子力エネルギーが使用不能となり、エネルギー不足による都市経済のマヒなどにより、1億人以上の犠牲を出した。
連合軍の核ミサイル攻撃とこの作戦により、両者の溝は決定的となった。

  • 地球連合
プラント側のザフト建軍に伴い発足した、国際連合の発展的解消を経て成立した新たな国際組織。
地球連合が実力行使のため常備する武力組織を地球連合軍という。

内部には過激派のブルーコスモスという組織が存在し、核ミサイルやテロなどの破壊行為でコーディネイターとナチュラルの対立を煽動している。

  • プラント
コーディネイターが中心となって作り上げた砂時計型をした新世代コロニーの総称。
プラント1基を1区、10区で1市とカウントしており、C.E.71年時点で全12市・計92基が存在していた。
本来、資金を提供した宗主国が作る「プラント運営会議」の支配下にあったが、 コーディネイターはプラント開発に従事する者が多く、かつ宇宙生活者が大半だったため、プラントはコーディネイターという同胞意識を共有する人々にとって祖国のようなものとなっていた。
しかしプラント理事国を含む地球各国側は「プラント=主権国家」とは認めていなかったため、強圧に耐えかねたプラント議会はC.E.70年2月18日に黒衣の独立宣言と徹底抗戦を明言し奪取、「プラントは我等コーディネイターの国である」とする強硬手段をとった。

  • ザフト
プラントで一党独裁の政権与党の立場にある政治結社だが、事実上国軍として機能している武装組織。
あくまで国家の正規軍ではなく便宜上は「義勇軍」であり、階級は存在しない。
ゆえにザフトに属する者も平時(非戦時)にはそれぞれの本職に就いている。
詳細はザフトを参照。

  • オーブ連合首長国
南太平洋ソロモン諸島に存在し、大小さまざまな島(火山列島)から構成される島嶼国。
C.E.70年2月8日に代表首長ウズミ・ナラ・アスハが行った中立宣言により、
地球連合とプラントのどちらをも支持しない中立国家となった。
作中では「オーブ」と省略されることが多い。
詳細はオーブ連合首長国を参照。

  • アークエンジェル
大西洋連邦軍(地球連合軍の主要軍隊)所属の最新式強襲機動特装艦。
艦長はマリュー・ラミアス。
主人公キラ・ヤマトはストライクガンダムとともに本艦に乗艦することとなり、 基本的にSEEDの物語はこの軍艦の軌跡を追う形となっている。
詳細はアークエンジェルを参照。

  • クルーゼ隊
ラウ・ル・クルーゼ率いるザフト所属のエリート部隊。
もう一人の主人公アスラン・ザラを始め、イザーク・ジュール、ディアッカ・エルスマン、
ニコル・アマルフィ等のプラント最高評議会議員の子息をエースパイロットとして集めている。
第1話でガンダム4機を地球連合軍から強奪後、その機体で執拗にアークエンジェルを付け狙う。

主題歌

オープニングテーマ

  • INVOKE -インヴォーク-(PHASE-01 - PHASE-13)

作詞 - 井上秋緒 / 作曲・編曲 - 浅倉大介 / 歌 - T.M.Revolution

  • moment(PHASE-14 - PHASE-26)
作詞 - Vivian or Kazuma / 作曲・編曲 - 土橋安騎夫 / 歌 - Vivian or Kazuma
ガンダムシリーズではじめて外国人歌手が歌ったオープニング曲でもある。

  • Believe(PHASE-27 - PHASE-40)
作詞 - 西尾佐栄子 / 作曲 - あおい吉勇 / 編曲 - 斉藤真也 / 歌 - 玉置成実

  • Realize(PHASE-41 - FINAL-PHASE)
作詞 - BOUNCEBACK / 作曲 - 大谷靖夫 / 編曲 - 荒井洋明、大谷靖夫 / 歌 - 玉置成実

エンディングテーマ

  • あんなに一緒だったのに(PHASE-01 - PHASE-26、スペシャルエディションI 虚空の戦場)

作詞 - 石川千亜紀 / 作曲・編曲 - 梶浦由記 / 歌 - See-Saw

  • RIVER(PHASE-27 - PHASE-39)
作詞・作曲 - 石井竜也 / 編曲 - 渡辺善太郎 / 歌 - 石井竜也

  • FIND THE WAY(PHASE-40 - FINAL-PHASE、スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙)
作詞 - 中島美嘉 / 作曲 - Lori Fine (COLDFEET) / 編曲 - 島健 / 歌 - 中島美嘉
  • 暁の車(スペシャルエディションII 遙かなる暁)
作詞・作曲・編曲 - 梶浦由記 / 歌 - FictionJunction YUUKA

挿入歌

  • 静かな夜に(PHASE-07 - PHASE-08 - PHASE-09 - PHASE-14、スペシャルエディションI 虚空の戦場)

作詞 - 梶浦由記 / 作曲・編曲 - 佐橋俊彦 / 歌 - ラクス・クライン(田中理恵)

  • 水の証(PHASE-36 - PHASE-41、スペシャルエディションII 遥かなる暁)
作詞・作曲・編曲 - 梶浦由記 / 歌 - ラクス・クライン(田中理恵)

  • Zips(スペシャルエディションI 虚空の戦場)

  • INVOKE -インヴォーク- (スペシャルエディション完結編 鳴動の宇宙)
作詞 - 井上秋緒 / 作曲・編曲 - 浅倉大介 / 歌 - T.M.Revolution

外部リンク

公式サイト

関連項目

ガンダム アナザーガンダム
種割れ 対艦刀

奇鋼仙女ロウラン クロスアンジュ_天使と竜の輪舞

シリーズ>

∀ガンダム←→機動戦士ガンダムSEEDDESTINY

pixivに投稿された作品 pixivで「機動戦士ガンダムSEED」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2083854

コメント