ピクシブ百科事典

ヴィア・ヒビキ

ゔぃあひびき

ヴィア・ヒビキとは、『機動戦士ガンダムSEED』の登場人物。

CV:桑島法子

概要

遺伝子技術研究所の職員で、ユーレン・ヒビキの妻。キラ・ヤマトカガリ・ユラ・アスハの実の母親で、キラの養母カリダ・ヤマトの妹。
茶色の髪と紫の瞳を持ち、顔つきはキラに似ている。

夫のユーレンとともにメンデルコロニーでコーディネイターの研究をしていたが、彼女は「命は生まれ出づるもので作り出すものではない」とシーゲル・クラインと同義の思想を持ち、ユーレンの研究には否定的だった。

カガリは彼女の胎内でナチュラルとして誕生したが、キラはユーレンによって受精卵の段階で取り出され、人口子宮で育成されてしまう。

その後はコーディネイターの研究に没頭するユーレンを激しく批判し、ブルーコスモス襲撃の際には誕生したキラとカガリを姉であるカリダ夫妻に託し、彼女はユーレンとともに生死不明となった。

劇中の写真では、コーディネイターのキラとナチュラルのカガリ双方に平等に笑みを投げかけていた。

関連項目

機動戦士ガンダムSEED

関連記事

親記事

機動戦士ガンダムSEED きどうせんしがんだむしーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴィア・ヒビキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 324

コメント