ピクシブ百科事典

桑島法子

くわしまほうこ

桑島法子(くわしま ほうこ)は日本の女性声優。青二プロダクション所属。
目次[非表示]

概要

青二プロダクション所属。
1975年12月12日生まれ。岩手県胆沢郡金ケ崎町出身。血液型はA型。

くわほー


デビューしてすぐにヒロインに抜擢され、少年から可憐な少女大人女性もこなす実力派。
郷土の詩人宮沢賢治を気に入っており、定期的に講読会を開催している。

はっきり物事をいう性格であることで知られ、デビュー当初はキャラソンは好きだったもののアニメと無関係なオリジナルソングを歌う事に抵抗を感じていたが、2000年代に入って丸くなったされる。
反面、共演者からは、人見知りの激しい一面もあるとも言われており、緑川光関智一から「リアルツンデレ」の称号を与えられている。

豊嶋真千子と仲が良く、一時期ユニットを組んだことがある。

2008年の川上とも子の病気療養による休業・活動縮小に伴い、川上の持ち役である日向冬樹ケロロ軍曹)、砕蜂BLEACH)を桑島が担当する事になったが、その後復帰すること無く2011年6月に川上が死去。以降もそのまま演じる事となった。
川上とは初主演作の『機動戦艦ナデシコ』をはじめ、『ARIA』、『探偵学園Q』、『BLEACH』など多数の作品で共演したという繋がりがあり、その訃報に自らのブログで「大切な戦友の一人を失ってしまった」と惜別のコメントを残している。

主な出演作

アニメ

Kagura Seen From Above
眼鏡コレクターの人
アリーテ姫
アリソン
ようせいさん
黒い赤
森雪
エレメントハンター
笑顔
ヴァンガらくがき
胸にポッカリ
素敵に無敵
ヒオウ
ウェンディ
私らしく。
ノベルティポスター過去絵(Ⅲ)。
フレイ
STELLA
真剣?
遠い日の小さな勝利
ともとも
CLAYMORE-Clare
ヴィヴィアン
春日夜未
日向冬樹
コルルちゃん
彩雲 ログ2
ウマのフレンズ
帰還
灼眼のシャナXVII発売記念
十二国記_祥瓊
オカモト・ミドリ
スカーレットさん
暑い、と仰っても涼しくなるわけではありません。
竜の巫女
…………私の時みたいに
無題
ドロレス
2週目
私の息子がこんなに可愛いわけがない
くらら
メグ
超重がっしぃーん!
あなたのために
トワイライトプリンセス
キュートモンだよ( ◜◡‾)
Lilithmon
レン
なのだ…!?
鯨木かさね
イサコ
Dr.スランプ
みゆき&大食菌
儚い光
珱姫
【ノワール 放送開始15周年】
サンシャインたんうわああああ
疲れた微笑
もう本当に嫁に来てください。
無題
バンブーブラック
アイねーちゃん
翠のエスメロード
新山聡美
頭ボサボサの女の子
雪緒嬢
砕蜂
リハビリちるこ
MARCH
都古麻御
みなとくん髪伸びた?
ボッカ
ペリドット
しろボン
ナナセ
平賀百合子
シーラちゃん
無限のリヴァイアス
秋庭怜子(戦慄の楽譜)
アニメ版あっちゃん
もう、止めて(流血表現有)
イヨさん切ってみた
如月久遠
沢村響子
「くまちゃんに化けるなんて・・・許せない!」
ゴーイングメリー号
Victoria-Cindry2


イラスト未確認


ゲーム

An Empty Tome
リース
プリムロゼ
鬼女红叶
白狼
[冬の私服デート]九重忍
テコイレルキア・単体
グリム・ルキア
ペトラペトラ
イエネコちゃん...怒らないで...
シロナガスクジラ
フォッサさん
ヤマタノオロチのフレンズ
リュセリが好きなのです(*^ω^*)ヾ
光の声が、呼んでいる
パンドラ
慈愛の聖女
ゼクティ・アイン【ShiningWind】
月虹の巫女カグヤ
シリル
よちよち
姉さん(改)
シバ
ロザリー=セルエ
【イラリク】マーヴェル
ゼノブレイドクロス - エルマ
水の中に消えてくざわめき
イサラ・ギュンター
一刀入魂!
中の人の誕生日
プレセア!
Serafita
セラフ
霞 ロングver.
人造人類21號
ビオラさんとアルコ
黒龍の神子
千歳
朔ちゃんお誕生日おめでとう!!!
いちのひめ
シャニ
ティルテュ!
カトリちゃん(台詞なし)
無題
【PSO2】あと3日!
FRAGILE
思考中につき
ゆりあ120%
エルディレイバーGO!!
オペレーターから艦長へ
パラメディック
むとめ ~抱き枕風に~
FF女のコ②
-美咲鈴音ときめきメモリアルドラマシリーズVol.2 彩のラブソング
ありがとう…



イラスト未確認


脚注

  • *1 右下・手前側のキャラクター。


「死」のジンクスについて

一部のインターネットユーザーの間では「桑島法子が声を当てたキャラクターは死ぬ」というジンクスが語られている。

これはアニメ機動戦士ガンダムSEED』(2002年)および、その続編に当たる『機動戦士ガンダムSEEDDESTINY』(2004年)で、桑島はナタル・バジルールフレイ・アルスター、ヴィア・ヒビキ、ステラ・ルーシェレイ・ザ・バレル(幼少期)の五役を演じたがいずれも死亡した、ということが起きたあたりから語られ始めた。ただし、実際には『CLUB db』の頃から既に言われており、1998年のラジオドラマ
『BURN-UP EXCESSplus』では紅ふぶきを演じていたが彼女が死亡したことでドラマ最終回後の番組内でもネタにされた。
実際、桑島はこのことをラジオ「かなり気にしている」と語っており、福田己津央監督に「ステラだけは殺さないで」と頼んだが、その願いはかなわなかった。

他の作品で死亡したキャラクターといえば、『ブラックラグーン』の鷲峰雪緒、『プラネテス』のユーリの妻、『ONEPIECE』のゴーイングメリー号、『ソウルイーター』のメデューサ、『戦場のヴァルキュリア』のイサラ・ギュンター、『美少女戦士セーラームーンCrystal』のエスメロード、『おそ松さん』の十四松の彼女(こちらは自殺未遂である)などが挙げられる。
クイズマジックアカデミー』のルキアについても、主人公ポジションなのに『QMA7』でリストラされてしまい、その際に桑島が原因だと冗談めかして言われていた(後に『QMA8』で復活することになったが)。
もっとも、これは印象的な例を拾っているだけであり、過去の作品までさかのぼって比較すれば、死亡していないキャラクターのほうが圧倒的に多い。

『claymore』のクレア、『電脳コイル』の天沢勇子、『ガン×ソード』のウェンディ・ギャレット、『犬夜叉』の珊瑚、『薄桜鬼』の雪村千鶴、『CLANNAD』の坂上智代などを挙げ、「自身が死なない場合、周囲のキャラクターが死ぬ」という言及がされることもある。
だが、劇中で戦闘があったり、ドラマチックな展開が起これば、アニメでキャラクターが死ぬこと自体珍しいことではない。

またクレア、珊瑚、千鶴、智代、エスメロードに関しては、アニメになる前に漫画ゲームといった原作があり、桑島がキャスティングされる以前からすでに展開が決まっている。

そもそも藤原啓治ダイノボットビーストウォーズ)、ジェイク・マルチネスTIGER&BUNNY)、マース・ヒューズ(鋼の錬金術師)や遊佐浩二市丸ギンBLEACH)(アイアンハイドイカトンボマイクロン伝説)及びプロールアニメイテッド))の様に演じた著名なキャラが死亡する展開は彼女に限らず多くの声優に存在し、野沢那智C-3POスターウォーズ)や小西克幸オズマ・リーマクロスF)のように作中何度も死に掛けながら生存し続けた人物を演じた人でも、別の作品ではアッサリ死亡したりフェードアウトすることも多く、例えばガンダムシリーズの1作Zガンダムで当たり役ともいうべき主役のカミーユ・ビダンを演じた飛田展男でさえも、近年ではクロヴィス・ラ・ブリタニアコードギアス)、テラザウラークイックストライクビーストウォーズシリーズ)、ナイトスクリーム(スーパーリンク)等の死亡キャラを演じている。

結局のところ、このジンクスはこじつけによるジョークであり、この話題を語る一部の層はあくまで「ネタ」だと主張しているが、非常に不快であると感じているファンも多く、この話題を出す際にはTPOが求められる。
実際の話は作品内のサブキャラやゲストキャラの場合に限った事であり、作品内のメインキャラなどの場合は何もない。それを誰かが桑島が演じる役は必ず死ぬという風に誇張しただけである。

もっとも、原作ありのものも含め、死亡ないし苛烈な展開に襲われるキャラを多く当てられるのは、桑島の演技力の高さを証明することにもなっている。なぜならば、そのようなキャラを中途半端な者が演じると、せっかくの展開を台無しにしてしまう事が多いからだ。上記で述べている桑島以外の演者たちも概ねその傾向にあり、桑島を含め、死を演じるにふさわしい実力派といえよう。

なお、そういった良心とはちょっと縁遠いアンサイクロペディアでは、このジンクスを扱っている。

関連タグ

声優 
杉田智和:同業者ながら熱烈なファン(ただし一方通行)なお某作で「女体化した自キャラを演じてほしい人」が話題になったときは共演者に「桑島さんですか?」と聞かれたが、この時は「じゃない方の早見さん」を挙げている
豊嶋真千子:同じ事務所かつ自他共に認める親友。一時期「GIRLS BE」というユニットも組んでいた。

関連リンク

青二プロダクション 桑島法子
桑島法子 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「桑島法子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 446482

コメント