ピクシブ百科事典

珱姫

ようひめ

漫画「ぬらりひょんの孫」の登場人物。

珱姫とは、ぬらりひょんの孫に登場する人物である。

人名 珱姫
誕生日3月10日
身長 151cm
体重42kg
声優桑島法子

 京のとある公家屋敷の娘で、ぬらりひょんの妻(リクオの祖母)。京都一と謳われた程の絶世の美女で、あらゆる難病も瞬く間に治す「不思議な力」を持っていた。この力は父親の金儲けの手段として悪用されていたため、彼女は貧しい人々の病を癒やせられないことを悲しんでいた。
 また、自分を狙って斬られた妖にも哀れみを思う程の慈悲深く、純粋な心の持ち主でもある。桜が満開の日に生まれ、そのため桜をこよなく愛し、着物にも桜が彩られている。納豆小僧らに教えられた投扇興は、初心者ながら高得点「夢浮橋」を出す程の腕前。ぬらりひょんの事は「妖様」と呼んでいた。
 その美貌と力により、生き肝信仰を持つ妖達から狙われ、花開院の陰陽師により厳重に守られていたが、ある月夜に当時のぬらりひょんと出会い、彼に好意を寄せられる。しかしその後、彼女の生き肝を狙った羽衣狐により大坂城へ"秀頼の側室"として連れてこられてしまう。羽衣狐に肝を食われそうになるが、ぬらりひょんに助けられ、同時に自分の為に命をかけて戦った彼に惚れ込み、彼と共に江戸へ渡り、祝言をあげた。この時既に極道としての器量を身に付けていた。
 その後息子・鯉伴(リクオの父)を生み、生涯ぬらりひょんを慕い尊敬した模様。
 現在は故人であり、ぬらりひょんの部屋には彼女を祀った、桜装飾の仏壇が安置されている。そして現在リクオが所持する袮々切丸は、彼女の護身刀が元になった物である。

関連イラスト

無題
夜桜ことほぐ逢瀬


お出掛けじゃ
この二人が



関連タグ

ぬらりひょんの孫

pixivに投稿された作品 pixivで「珱姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 622899

コメント