ピクシブ百科事典

ヒロイン

ひろいん

ヒロイン(heroine)とは、フィクション作品における『女性の英雄』や『女性の主人公』という意味。転じて男性の主人公の相手役の女性や、作中で活躍する女性の呼称。ただし作中の描写によっては必ずしも上記の定義に縛られるとは限らない。
目次[非表示]

概要

ヒロイン(heroine)というのは、ヒーロー(hero)の女性形であり、本来の意味では女性英雄女傑)』『女性の主人公女主人公)』を指す。ただし、作中の描写によっては必ずしも上記の定義に縛られるとは限らない。
フィクション作品における古典的な女性像としては、男性主人公の補佐役の準主人公として登場し、マリオシリーズピーチ姫などのように悪役に狙われる、もしくはさらわれる等の境遇に置かれ、それを騎士的役割の男主人公(ヒーロー)が救う構図、常に前述の主人公と行動を共にし、理解者・精神的支柱となるなどという特徴が見られることが多かったが、2000年代中盤以降になるとその方向性が多様化している。
男性形であるはずのヒーローが別の意味で使われているため、「ヒロインの男性版」に相当する言葉は存在しない。

相手役、紅○点、悪役としての「ヒロイン」

少年漫画ゲームなどの男性向け作品、男性が主人公の作品では、主要な女性キャラクターを総称してヒロインと呼ぶ事もある。

作品において最も重要な地位に立つ女性を「メインヒロイン」と呼び、それ以外の女性を「サブヒロイン」と呼んで区別する。また、悪の女幹部の女性のことを「ダークヒロイン」と呼ぶ。
ラブコメ作品では、最終的に主人公と結ばれる女性を正ヒロイン(メインヒロインとほぼ同義語だが、「主人公の恋人正妻」も兼ねている場合である)と呼び、その正ヒロインと争う女性を準ヒロインと呼んでいる。
終盤や中盤で主人公の敵になったり、敵を愛したりするヒロインも存在する。

相手役としてのヒロインは、主人公の妹分、悪の手先から貞操を守られる存在、パーティーののようなものであり、「ヒロイン」と名前が付いているものの、実際には「主人公の頼りになる仲間」「美女美少女の姿をした主要キャラ」のような意味であり、「マドンナ」の別名義のような意味で使われている。

男主人公の作品の人気の秘訣は主人公である男性キャラの魅力・人気のお陰であり、女性キャラの人気は副次的なものであるケースが多い。

女主人公としての「ヒロイン」

女性向け作品の女性の主人公は恋愛、男性の魅力を引き立てる役割、自己紹介などで活躍することが多かったが、徐々に方向性が多様化している。

  1. 男主人公を男女逆にした、男勝りで活発なキャラ(活発さにもアッパー系ダウナー系など、様々なタイプがある)
  2. 主人公の性別が選べるコンピューターゲームの女主人公(主人公=プレイヤーで名前、細かい設定は選択制)
  3. 英雄かそうじゃないかに関わらず、読者に物語の一視点を提供するキャラ
  4. 男性の視点を入れない「男人禁制」「高潔」の世界観を構築するキャラ
  5. 一般的な男主人公の作品が作中にあるメタフィクションのキャラ
  6. 「見た目が綺麗、かわいい」を突き詰めた、動物園、美術館のように眺めて楽しむ作品のキャラ
  7. 名前を変更できる乙女ゲーム夢小説の主人公のように、プレイヤー全員を「ヒロイン」に設定する女性の偶像

女主人公の作品は男主人公の作品よりもマイナーになりがちだが、男主人公の作品にはない魅力をはらんでおり、
  1. 女性キャラが判子絵背景と一続きの外見にならない。
  2. 女主人公に感情移入や自己投影を行う読み方、女性の視点で世界を傍観する読み方が通例であり、三次元女性に近い女性キャラを描ける。
  3. エログロ描写が愛憎劇のような心理描写で描かれることが多い。
  4. ヒーローがヒロインの意志を無視して、勝手に話を進めてしまうことがない。
  5. 恋愛に寛容な空間が描き出される。または、恋愛自体が主題。
  6. 男が主人公の作品では見られない展開(出番数が多く性的描写や男性の足を引っ張る描写のない女性キャラクター、バトル展開にぶれない日常ドラマなど)が見れる。
  7. 基本的に一つの話に主人公が(もう一人の主人公などの例外を除き)一人しかいない為、「誰が真のヒロインか」で揉めることがない。

等の特性も持つ。
女主人公の作品の男性キャラを「ヒーロー」と呼ぶパターンは少ないが、恋愛がテーマの作品や、女性の理想が詰まった男性キャラクターを傍観する作品のみ、そう呼ばれている。

ヒーロー?ヒロイン?

一般には女性キャラに対する呼称ではあるが、男の娘、前述の古典的なヒロイン像に当てはまる例であれば、男性や性別が設定されていない例でも、半ば揶揄に近い形でヒロインと称されるケースも見られる。「男子力(ヒロイン)」を参照。
近年は、女性が男性と比較して非常に強い作品も珍しくなく、男女の逆転現象が起きている作品も少なからず存在し、女性キャラがあまりにも男前である場合はヒーローと呼称されることもある。「女子力(物理)」も参照。また、女子力(物理)タイプでも、女性性と呼ばれる特徴が強ければ「ボーイッシュなヒロイン」などと呼ばれる。

主人公詐欺

稀に男性主人公のギャルゲーエロゲーのメインヒロインをパッケージに描いた「パッケージヒロイン」を女性主人公と見間違って漫画やゲームを買ってしまう猛者がいるが、少年漫画と間違えてBLを買うようなものである。
萌えキャラ」「お色気担当」と「女主人公」「ヒロイン」はイコールとは限らないのを念頭に置いて欲しい。

関連タグ

類義語

女主人公 マドンナ ライバルヒロイン ダークヒロイン ヒーローとヒロイン

ヒロインの分類

ダブルヒロイン メインヒロイン 真メインヒロイン
準ヒロイン サブヒロイン 歴代ヒロイン 追加ヒロイン エアヒロイン
戦うヒロイン バトルヒロイン スーパーヒロイン 
変身ヒロイン 巨大ヒロイン 格闘ヒロイン 悲劇のヒロイン 
カラーヒロイン 特撮ヒロイン 戦隊ヒロイン ウルトラヒロイン 
ライダーヒロイン 短髪ヒロイン
男前ヒロイン ちょろイン ヒドイン ウザイン メンドクサイン
ジャンプヒロイン エヴァヒロインズ 卍固められ系ヒロイン 使い捨てヒロイン ゲロイン ゲスイン エロイン
ヒロインキュア

その他

ヒーロー 主人公 主人公(ヒロイン) 女の子 女性
乙女ゲー主人公 女主人公受け
ヒロインピンチ ヒロピン
女子力(物理) 男子力(ヒロイン)

backnumber...「ヒロイン」というタイトルの楽曲を歌っており、pixivにイラストが存在する。

関連記事

親記事

登場人物 とうじょうじんぶつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒロイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28543591

コメント