ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

悪役

あくやく

物語における悪人のこと。また、そのようなキャラクターを演じる役者のこと。
目次 [非表示]

概要

各種フィクションの作中において、明確に悪人と位置づけられるキャラクター全般を指し、英語のヴィラン(Villain)に相当する役どころのこと。また、そうした役柄そのものや、悪人を演じている役者のことを指す。歌舞伎では悪人方・悪形などとも呼ばれていたが、現在は悪役を敵役(かたきやく)と称する。

あらゆるフィクションにおいて重要な役割を果たすが、特に「勧善懲悪」モノには絶対に欠かせない役どころとなる。


基本的に、作中(その作品世界において)で主人公側の視点から見た悪事を働き、憎まれたり恨まれたり、最終的に倒されたりする役割を担う。この悪役の行動やキャラが立っているほど主人公サイドが引き立ち、読者や視聴者のカタルシスを生む。逆の言い方をすれば、優れた悪役がいなければ、主人公は輝かないのである。


悪役とひと口に言ってもそのキャラクター性は幅広く、部下を平気で切り捨てる冷酷なキャラクターや、自分の哀しい過去からの道へ進んでしまったキャラクター(※いわゆる美形悪役に多いキャラづけ)鬼畜ヒーローのせいで同情を誘う悪役や、憎めない小悪党タイプなど、さまざまな悪役がいる。


逆に悪役のほうを主人公サイドとした作品も多々あり、悪役側の視点から状況を逆転して見ると、それまで正義と思われていたものがにもなりうる。それにより、受け取る側にもいろいろと考えさせられたり、発想の転換を促されるど、物語の面白さや奥行き・深さ全般を担う重要な役どころでもある。


「悪役」と「敵役」の違い

「主人公と対立する立場ではあるが悪人ではない」「主人公と敵対するがのちに協力者となる」などのパターンの場合は、敵役(かたきやく)と呼ばれ、悪役とは区別される。この場合の敵対キャラは英語のアンタゴニスト(Antagonist)に相当する。


どちらも似たような意味の言葉ではあるが、字面的に敵役のほうが「敵だけど悪ではない」という事が解りやすい。


時代劇において

勧善懲悪を主とする時代劇において悪役は必要不可欠な存在。

山吹色の菓子が大好きな代官や利権独占のために賄賂を付け届ける悪徳商人、単純馬鹿なゴロツキ・ヤクザなどが各話で必ず登場する。(というよりも、彼らがいないと話が進まない)


なお、上記の者に雇われた腕の立つ浪人など主人公たちに成敗されるためだけに登場するモブの悪役のことを「斬られ役」とも言う。

なかには斬られ役専門の職人芸的な俳優もおり、一部のマニアックな時代劇ファンから人気がある。


悪役のキャリア

おおむね大部屋俳優と呼ばれる脇役からの出身が多いが、悪役としても時には主役級の演技力が要求される事もありベテラン俳優が多く、とりわけかつての主演級・ベビーフェイスのイメージある俳優がキャリアや年季を経て悪役を演じるケースが多い。そのためか、悪役に美学を見出し日々精進を重ね悪役専門となる役者も多い。これは声優でも同じ傾向がある。

その出演作でインパクトある演技力を惜しみなく発揮すると「怪演」と評価され、「怪優」と称えられる。


実は、彼らは私生活ではストイックかつ非常に腰の低い人たちが多いとのこと。特に演者同士では敵味方役関係なく団結力が強い傾向にある。

八名信夫氏率いる悪役俳優専門ユニット「悪役商会」では、非常にモラルを大事にする掟があるらしく、例え軽微といえども人様ならびに社会に迷惑をかける罪を犯した場合はユニットからの追放というとても厳しいものを敷いている。その理由は、悪役を演じる側が本当に社会の悪役になってはならないという八名氏の理念からだそう。


なお、アニメの場合だと意外とイメージをガラッと変えた声を出せる人が結構多いため、演じているキャラクターを比較するとしばしばこれはひどいという事態に

ガンダム キシリア・ザビんちゃ!


悪役を演じる事の苦悩

先述のように悪役の美学を見出し、演技を磨くことで自身の持ち味を身につけるという役者魂があるが、時にはその培った演技力のあまりに、演じる役の悪行がリアルに映り過ぎてしまい、それを真に受けた視聴者から演者そのものが憎まれ、実生活で嫌がらせに遭う事態も決して少なくない。


その被害の内容も時代によって変化しており、インターネットが一般的に普及する90年代半ば以前は、『カミソリを仕込んだファンレター(所謂『カミソリレター』)』や特に手の込んだものとして『虫の死骸や生ゴミ等を山程に詰めたプレゼント』を悪役の演者の所属する芸能事務所や演者の住所(この頃は今よりも芸能人の個人情報がかなりオープンな時代だった)に送りつけるなどが主であったが、ネット文化が発達し、また個人情報が厳重に管理されるようになった今の時代においては、2ちゃんねるをはじめとするさまざまな掲示板やTwitterInstagramをはじめとするSNSなどで、悪役やその演者に対する恨み辛みや悪罵、さらにはあらぬ“裏話”を書き連ねる事で炎上させ、演者のプライベートでの評判を貶(おとし)めようとするやり口が主となっている。また、なかには撮影現場やプライベートにおいて、偶然鉢合わせた視聴者から、直接罵られたり、半ば暴行まがいな仕打ち(石を投げつけられる、足蹴にされる、ビンタされるなど)を受けたというケースもある。


もちろん、それに対する演者たちの反応もさまざまである。悪役役者としてのプライドを持ち悪役一筋を公言する悪役役者や、悪役として嫌われることをいとわない気骨ある演者もいる。が、なかには二度とその作品のその役をやりたくないと漏らす演者もおり、収録現場では涙しながらも気丈に演じた…という話を持つ演者もいたり、精神状態が本当にギリギリのところまで陥ってしまった演者の逸話も少なからずある。そして、なかには絶えぬバッシングに心が折れて最悪の結末を迎えてしまった演者も…


こういったことがあるためか、近年では共演者や制作側からのフォロー発言というものも見られるようになってきた。

また、特撮においては風評被害対策として最初から人間でないことを強調するために、悪役に俳優を一切起用せず、悪役を着ぐるみ及び声優による声の出演で統一する例も増えている。

詳しくは『風評被害』を参照。


ここまで読んだ方はもうお分かりだとは思うが、ドラマや映画に出てくる悪役たちがどれほどイヤな奴であっても、それはあくまでも「演技」である。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという言葉のとおり、番組中における役者の言動に対して嫌悪感を覚えるのは仕方がないが、演者の実像とは無関係であることを忘れてはいけない。罪を憎んで人を憎まずという言葉があるように、悪役(がとった行動)を憎んでもそれを演じた役者まで憎んではいけないのは言うまでもない。悪役役者は世間から嫌われやすいため、基本的には「謙虚で腰が低い」人が多いと言われているが、悪役としてのキャラ作りやイメージギャップを敢えて避けるためなのか、舞台裏でもあくまで傲岸不遜な態度を貫く演者もいないことはない。なかには演じた人物を彷彿とさせる下衆な行為を現実でやらかした悪役役者も居るわけだが(香川照之木下ほうかなど)、別に二枚目だろうといい人キャラだろうと不祥事を起こす俳優はいることを忘れないように。なお、逆に現実で不祥事や騒動を起こしたことがきっかけで悪役を演じるようになった役者もいる(草彅剛沢尻エリカなど)。


関連イラスト

悪の科学者悪は滅びぬ!何度でもよみがえるさ!次郎さんヴィランオールスターズマレフィセント


悪役の職業・属性など


関連タグ


悪役を演ずることの多い俳優・声優

※50音順に記載。近年は演じる機会が少ない人物でも、かつて悪役キャラをメインとしていた人物も記載。


俳優

あ行赤星昇一郎 / 浅野温子 / 浅野ゆう子 / 浅利陽介 / 足立梨花 / 阿藤快 / 阿部寛 / 天野浩成 / 天海祐希 / 天本英世 / 綾瀬はるか / 新井浩文 / 淡路恵子 / 安藤三男 / 飯田基祐 / 井浦新 / 池内万作 / 石黒賢 / 石田ひかり / 石橋雅史 / 石橋凌 / 石橋蓮司 / 石原良純 / 石丸謙二郎 / 石山律夫 / 泉ピン子 / 和泉元彌 / 泉谷しげる / 井田國彦 / 板尾創路 / 市川猿之助 / 市川左團次 / 市村正親 / 伊藤かずえ / 伊藤沙莉 / 伊東四郎 / 井上順 / 井上正大 / 井ノ原快彦 / 伊原剛志 / 伊武雅刀 / 岩下志麻 / 岩永徹也 / 宇梶剛士 / 潮健児 / 内田勝正 / 内田稔 / 宇野重吉 / 梅宮辰夫 / 江口洋介 / 江波杏子 / 榎木孝明 / 榎本加奈子 / 江見俊太郎 / 柄本明 / 江守徹 / 遠藤憲一 / 及川光博 / 大倉孝二 / 大杉漣 / 大澄賢也 / 大滝秀治 / 大竹しのぶ / 大前均 / 大和田獏 / 岡田眞澄 / 岡本信人 / 緒形拳 / 緒形直人 / 岡本美登 / 小川真由美 / 小木茂光 / 奥野壮 / 小栗旬 / 小沢和義 / 小沢仁志 / 小沢真珠 / 押田岳 / 忍成修吾 / 織田裕二 / 乙羽信子 / 小野武彦 / 尾上松緑 / 尾上松也 / 小野寺昭
か行香川照之 / 賀来千香子 / 風間俊介 / 風間杜夫 / 梶芽衣子 / 賀集利樹 / 片岡愛之助 / 片岡仁左衛門 / かたせ梨乃 / 片平なぎさ / 勝新太郎 / 加藤厚成 / 角野卓造 / 要潤 / 蟹江敬三 / 金子信雄 / 金田明夫 / 神木隆之介 / 亀石征一郎 / 唐沢寿明 / 川合伸旺 / 川谷拓三 / 河原さぶ / 岸谷五朗 / 岸部一徳 / 北大路欣也 / 北原義郎 / 北村一輝 / 北村総一朗 / 吉川晃司 /木下ほうか / 木の実ナナ / 木村文乃 / 木村佳乃 / キムラ緑子 / 京本政樹 / 草刈正雄 / 草彅剛 / 草笛光子 / 国広富之 / 國村隼 / 窪田正孝 / 窪塚洋介 / 熊倉一雄 / 黒木瞳 / 黒沢年男 / 黒田勇樹 / 黒部進 / 小池栄子 / 小池徹平 / 幸田宗丸 / 神山繁 / 小林昭二 /小林稔侍 / 小日向文世 / 小松方正 / 近藤正臣
さ行斎藤晴彦 / 斉藤由貴 / 斉藤洋介 / 堺雅人 / 相楽晴子 / 桜木那智 / 佐々木蔵之介 / 笹野高史 / 五月みどり / 佐戸井けん太 / 佐藤二朗 / 佐藤浩市 / 佐藤健 / 真田広之 / 佐野岳 / 佐野史郎 / 佐野泰臣 / 沢竜二 / 沢口靖子 / 沢尻エリカ / 沢田雅美 / 宍戸錠 / 篠井英介 / 篠原涼子 / 柴田恭兵 / 嶋大輔 / 嶋田久作 / 清水美沙 / 城田優 / 神保悟志 / 菅貫太郎 / 須賀貴匡 / 菅田俊 / 菅原文太 / 杉浦幸 / 杉本哲太 / 涼風真世 / 鈴木保奈美 / 鈴木亮平 / 瀬戸朝香 / 曽我町子 / 反町隆史
た行大地真央 / 高岡早紀 / 高木均 / 高木美保 / 高倉健 / 高嶋政伸 / 高嶋政宏 / 高橋一生 / 高橋克典 / 高橋克実 / 高橋英樹 / 高橋ひとみ / 高橋文哉 / 高畑淳子 / 高峰秀子 / 高峰美枝子 / 滝沢修 / 滝藤賢一 / 田口計 / 田口トモロヲ / 宅麻伸 / 竹内結子 / 竹内力 / 竹内涼真 / 武田鉄矢 / 竹中直人 /竹野内豊 / 館大介 / 田中邦衛 / 田中哲司 / 田中美奈子 / 田中要次 / 谷口賢志 / 田宮二郎 / 田村高廣 / 田山涼成 / 団時朗 / 丹古母鬼馬二 / 段田安則 / 丹波哲郎 / 地井武男 / 千葉真一 / 津川雅彦 / 月形龍之介 / 津田寛治 / 堤真一 / 椿隆之 / 露口茂 / 鶴田浩二 / 鶴見辰吾 / 寺尾聰 / 寺島進 / 寺田農 / 寺脇康文 / 東野英治郎 / 遠野なぎこ / 徳井優 / 床嶋佳子 / トニー谷 / 豊川悦司
な行内藤剛志 / 中井貴一 / 中尾彬 / 中田浩二 / 長塚京三 / 長塚圭史 / 長門裕之 / 中野英雄 / 仲間由紀恵 / 中村勘三郎 / 中村芝翫 / 中村獅童 / 中村倫也 / 中村優一 / 仲谷昇 / 中山エミリ / 名古屋章 / 名高達男 / 夏木マリ / 夏樹陽子 / 夏八木勲 / 名取裕子 / 菜々緒 / 生瀬勝久 / 奈美悦子 / 波岡一喜 / 成田凌 / 成瀬昌彦 / 名和宏 / 西岡徳馬 / 西島秀俊 / 西田健 / 西田敏行 / 西村晃 / 西村まさ彦 / 根津甚八 / 野際陽子 / 野間口徹 / 野村真美
は行袴田吉彦 / 萩野崇 / 萩原健一 / 萩原流行 / 萩原聖人 / 白竜 / 橋爪淳 / 橋爪功 / 橋本さとし / 長谷川初範 / 長谷川博己 / 初井言榮 /浜田晃 / 原田美枝子 / 原田芳雄 / 原田龍二 / 春田純一 / 半田健人 / 坂東三津五郎 / ビートきよし / ビートたけし / 東山紀之 / 樋口可南子 / 緋田康人 / 左とん平 / 火野正平 / 平幹二朗 / 平泉成 / 広瀬匠 / 深田恭子 / 布川敏和 / 富司純子 / 福士蒼汰 / 福本清三 / 冨士眞奈美 / 藤岡重慶 / 藤岡琢也 / 藤田まこと / 藤村俊二 / 藤山寛美 / 藤原竜也 / 二見忠男 / 船越英一郎 / 船越英二 / 風吹ジュン / フランキー堺 / 古田新太 / 保阪尚輝 / 細貝圭 / 細川俊之 / 穂積隆信 / 堀部圭亮 / 本田博太郎
ま行前田吟 / 誠直也 / 正名僕蔵 / 升毅 / 益岡徹 / 松岡充 / 松方弘樹 / 松重豊 / 松嶋菜々子 / 松田悟志 / 松田優作 / 松平健 / 松本幸四郎 / 的場浩司 / 丸山智己 / 麿赤兒 / 三浦浩一 / 三浦友和 / 三木のり平 / 三國連太郎 / 三谷昇 / 光石研 / 峯村リエ / 宮川一朗太 / 宮迫博之 / 六平直政 / 村井國夫 / 村上弘明 / 村田雄浩 / 室田日出男 / 目黒祐樹 / 森公美子 / 森光子 / 森田順平 / 森次晃嗣 / 森山周一郎
や行柳生博 / 役所広司 / 薬丸裕英 / 安岡力也 / 八名信夫 / 山口智子 / 山崎銀之丞 / 山﨑努 / 山崎潤 / 山城新伍 / 山田裕貴 / 山村紅葉 / 山本耕史 / 山本昌平 / 山本陽子 / 余貴美子 / 横山裕 / 吉田栄作 / 吉田鋼太郎 / 吉行和子 / 米倉斉加年 / 米倉涼子 / 萬屋錦之介
ら行ラサール石井 / 隆大介 / 竜雷太 / 竜星涼
わをん若山富三郎 / 我妻三輪子 / 渡瀬恒彦 / 渡辺いっけい / 渡辺えり / 渡邊圭祐 / 渡辺哲 / 綿引勝彦 / 渡哲也

声優

男性声優青野武青森伸秋元羊介阿部敦飯塚昭三池田秀一池田勝石井康嗣石川英郎石田彰石田太郎石塚運昇石野竜三稲田徹井上和彦岩永哲哉うえだゆうじ宇垣秀成内田直哉内山昂輝内海賢二梅津秀行江口拓也江原正士大川透大塚明夫大塚周夫大塚芳忠大友龍三郎大平透緒方賢一岡本信彦置鮎龍太郎小野大輔小野坂昌也柿原徹也梶哲也梶裕貴加瀬康之加藤精三金尾哲夫金光宣明神谷明神谷浩史家弓家正神奈延年岸尾だいすけ銀河万丈玄田哲章小池朝雄郷里大輔小杉十郎太小西克幸子安武人小山剛志小山力也槐柳二坂井易直坂口候一坂田将吾櫻井孝宏笹岡繁蔵佐々木誠二佐々木望佐藤正治沢りつお塩沢兼人柴田秀勝島田敏志村知幸下野紘仁内建之杉田智和杉山紀彰菅生隆之鈴置洋孝鈴村健一陶山章央諏訪部順一関俊彦関智一曽我部和恭園部啓一高木渉高橋広樹滝口順平龍田直樹田中信夫谷昌樹谷山紀章千葉繁茶風林チョー津嘉山正種津田健次郎てらそままさき遠近孝一飛田展男富田耕生中井和哉永井一郎中尾隆聖中村悠一中田譲治浪川大輔納谷悟朗納谷六朗成田剣西村知道野沢那智野島健児野島裕史乃村健次花江夏樹浜田賢二速水奨檜山修之福山潤藤原啓治二又一成古川登志夫古川慎古谷徹宝亀克寿保志総一朗細谷佳正堀秀行堀之紀堀内賢雄堀川りょう松岡禎丞松風雅也松本保典三木眞一郎水中雅章緑川光三宅健太宮野真守麦人最上嗣生森川智之森久保祥太郎森田順平森田成一矢尾一樹矢田耕司家中宏梁田清之山田康雄山寺宏一屋良有作優希比呂遊佐浩二若本規夫若山弦蔵渡部猛
女性声優阿澄佳奈伊藤静井上喜久子井上瑤植田佳奈内田真礼大谷育江大原さやか緒方恵美小原乃梨子折笠富美子勝生真沙子川村万梨阿来宮良子京田尚子釘宮理恵高野麻里佳小清水亜美小山茉美榊原良子坂本真綾下屋則子島津冴子高山みなみ竹達彩奈田中理恵田村睦心田村ゆかり津田美波中西妙子野沢雅子能登麻美子朴璐美林原めぐみ早見沙織氷上恭子日髙のり子藤田淑子渕崎ゆり子本田貴子松本梨香水樹奈々皆川純子山田栄子柚木涼香横山智佐吉田理保子渡辺久美子

(なお、太字で表記されている人物は故人)


外部リンク

一般

pixivision

関連記事

親記事

登場人物 とうじょうじんぶつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5769260

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました