ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

1970年代後半から1980年代にかけて活躍した俳優の一人。

下関市出身。日本人の保護司をしていた男性と韓国人女性の間に産まれ、妾腹の子という事情も有り当初は韓国籍で「金優作」という名前だった。

紆余曲折の果て高校生のとき上京、大学に入学して後劇団「新演劇人クラブ・マールイ」に入団し、舞台俳優となり、大学を中退して俳優に専念。

舞台時代に知り合い、当時女優だった松田美智子(後に作家)と最初の結婚をして1児をもうけた。




TVドラマ太陽にほえろ!』のジーパン刑事こと柴田純役で一躍有名となり、殉職間際のシーンで松田のアドリブで生まれたセリフ「なんじゃこりゃあ!」はとみに有名。さらに『探偵物語』『大都会』等、映画・ドラマ数々の作品に出演し名優の仲間入りを果たす。

映画『ア・ホーマンス』(原作狩撫麻礼)では監督も務める、

その後、ハリウッド映画『ブラック・レイン』で悪役を演じ、以後のハリウッド進出を期待された矢先、で死去。40歳というあまりにも早すぎる死だった。


その勇猛な人間性と卓越した演技力から、「1980年代を通じてもっとも重要な日本の映画俳優の1人」と言われている。


影響

その若さ重厚さとストイックさを併せ持ったハードボイルドイメージは、今も尚多くの人物やキャラクター等に影響を与え続けている。

代表例

ケンシロウ

武論尊が原作、原哲夫が作画を務めた漫画北斗の拳』の主人公。ケンシロウのパーソナリティー面は、松田がモデルだが、他にもブルース・リーメル・ギブソンシルベスター・スタローンなどの要素も合わせたと原はインタビューで答えている。


青雉クザン

尾田栄一郎の漫画『ONEPIECE』の登場人物のひとり。顔立ちと一部の口調仕草が松田から影響を受けている。


柳生十兵衛宗厳

PS2アクションゲーム鬼武者2』の主人公。生前の松田の顔のCGイメージをモデルにしている。

また特典として、『探偵物語』の工藤俊作、『蘇える金狼』の朝倉哲也それぞれの隠し衣装が収録されている。


ネットでは

ブーッ!!

前述の『探偵物語』のOPでの松田演じる工藤俊作がコーヒーを盛大に噴き出している画像で有名(いわゆる「コーヒー吹いた」)。

外人4コマに近い用途で2ちゃんねるの4コマネタでしばしば引用されている。

故に、pixivにおいても「松田優作=盛大に噴いている」という意味合いで使われることがある。


関連タグ

有名人 芸能人 俳優 歌手

ハードボイルド

ハーフ


小林旭 - 松田が俳優を志すきっかけとなった俳優。複雑な家庭環境だった松田は、彼が出演する映画を心の拠り所としていた。


桃井かおり - 女優文学座時代の一期先輩。文学座の打ち上げで、桃井が失恋して泣いていた時に松田がしつこく絡んだのが初対面で、最初に松田を見た際、「怖い。いやだ、この人」「痩せた大きな栄養失調の犬みたい」と思い、第一印象は最悪だった。

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 531855

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました