ピクシブ百科事典

天野浩成

あまのこうせい

天野浩成とは、日本の俳優である。愛知県春日井市出身。LDH所属。
目次[非表示]

人物像

1978年4月9日生まれ。愛知県春日井市出身。身長:180cm、血液型:O型。

1995年、NHK連続テレビ小説走らんか!』でデビュー。
2004年、『仮面ライダー剣』の仮面ライダーギャレン / 橘朔也役に抜擢される。
撮影開始当初は一部の滑舌が悪かったことを切っ掛けに反響を呼び、以後、演じる「橘朔也」と天野本人共に憎めない天然ぶりが受け、橘さんの人ということで愛されキャラとなる。
当時の出演者である椿隆之剣崎一真役)、森本亮治相川始役)、北条隆博上城睦月役) とは今でも交流が多く、一度「4人で住もうか」という話にもなったらしい。

「仮面ライダー剣」において橘さんのキャラソンを歌った際に空耳をネタにされたりもしたが、実際は歌唱力が高く、「仮面ライダー剣」出演以降は前述のキャラソン以外のCDも結構リリースしており、中には自ら作詞した曲も収録されている。

2008年、芸名の読みを”ひろなり”から”こうせい”に変更。
2013年3月25日には女優雛形あきことの結婚が報道・発表された。雛形家へ婿養子の形で婚姻届を提出、現在の本名は「雛形浩成」となっている。

素敵な天野さん伝説

  • サッカー中に接触したわけでも無いのに骨折(当時仮面ライダー剣はクライマックス撮影の真っ最中)
  • 剣メンバーのゲーム大会にハブられる。しかもそのことを舞台挨拶の時に知る。
  • PCを持ってないのにipodを持っている。iPodに曲を入れるためだけにCD10枚以上持ち込み、椿隆之宅を訪れる。PCからiPodへのデータ転送の間、ひたすら洗顔器を睨む。
  • ディケイド剣回を見たあと椿に電話「いまの見た?^^^^^^」
  • なんかほぼ週1で椿と焼肉食いに行ってる気がする。
  • 椿がどこかので「あの後ろ姿はもしや?」と思ったら天野だった。
  • カラオケ屋に森本亮治だか椿が行ったら、偶然天野が居た。
  • 555のヘタレな上に銃ライダーの三原修二の中の人こと原田篤氏と同級生で「凄くいい子でした」と言われる学生時代だった。
  • 突然すき焼きの写メを椿に送りつける。
  • テレ朝から六本木駅までの行き方がわからない。
  • アテレコ中、演技に熱中した椿に殴られる。
  • 映画撮影中に北条隆博と携帯でオリジナルプロモ作成。
  • 夜中に椿から「橘さん!?どこにいるんです!?」と電話される。
  • 「『俺の体はボロボロだ』が現場で冗談で使われてるのがすごく嬉しい」
  • 森本に電話したところ、向こうは始の役が抜け切っておらず、劇中で始がするような冷たい態度で「何の用だ」とか言われブチッと切られた。
  • 映画記念のパーティで椿と森本がインタビューを受けてる最中に、足音ドシドシ立てつつドア思いっきり開けて「みんな!寿司があるぞ!ウニもだ!」と叫んだ。
  • ――天野さんはお酒を飲んだらどうなるんでしょうか?

    北条「甘えん坊になる……?」
    森本「ギャレンナイトフォームっていうんですよ」

  • 耳が不自由な子供に手話で「仮面ライダーはいつも君と共にある!」と語りかける。
  • 撮影待機中、唐突に四つ葉のクローバーを探し出し、椿や現場スタッフを巻き込んで探した。
  • 橘さんというキャラを「すごく強いクールな男」と評する。
  • 428』の撮影時、彼を見た撮影スタッフが開口一番「橘さんじゃないですか!!」
  • 「(『こだわりのものは?』という質問に対して)……洗剤ですね」
  • 椿「よし、晩御飯できた( 0w0)」
    天野「もしもし? 焼肉食いにいかね?(0M0)
    椿「いきます! この料理は明日食べよっと!(0w0)」
  • 北条に「ハカランダ」とだけ書いたメールを送り、「どしたの?酔っ払ってんの?」と返される。(2007/3/14の北条隆博氏のブログより)
  • インディゴの夜』撮影中
    スタッフ「ご準備よろしければ現場へお願いします」
    天野「今ちょっとエロ本見てるんで(キリッ)」
    スタッフ「あ、はい」
    実際に見ていたのは週刊誌の袋とじだと思われる。(HERO VISION VOL.35より)
  • 女優雛形あきことの熱愛報道が流されるが、新聞にはコラにみえるギャレンのマスクが載っていたり、ファンに騙されているのでは?と心配される。
  • ドラマ「ハンマーセッション!」第7話でケンジ役として登場するが、明らかに特撮ヲタを狙っている設定(元GALENのリーダー、フィリップ役だった菅田将暉を先輩ライダーさながらに助ける)。
  • 相棒」元日スペシャル2011にて、開始数分で爆☆殺ウンメイノー。その後も回想シーンで、ヤク中、バイク事故、風呂シーン、麺類を食べるなど仮面ライダー剣本編で見たようなシーンが続出。
  • その後2013年版でまさかの再出演。しかも山路と言う名の男に人生をボドボドにされた恨みから復讐に出るという、剣を知ってると狙ったとしか思えない役どころに。
  • 2018年版に3度目の出演。こちらではオンドゥル語らしきものを披露。しかも、ギャレンのごとく赤いスーツの背広を着用!そして最終的に殺人されていた。
  • ニコニコ動画スターちゃんねる -ニコスタ-」で生放送された番組「生男ch」で椿、森本と共に出演、ファンから名場面の再現をリクエストされるも、自分の見せ場の台詞や小夜子のオンドゥル語(ウンコツイテル)などを完全に忘れていた事が判明。
  • 仮面ライダーフォーゼ」に出演が決まるも、東映版公式HPで「天野造成さん」と書かれる。(2011年11月27日観覧分)
  • 剣ではオンドゥルルラギッタなどと言われていたが、なんとフォーゼでも裏切った。そのため椿にツイッターで「ライダーでの天野くんは、裏切りが鉄板なのか(笑)」と言われる。(もっとも、こちらの裏切りは、ホロスコープススイッチを手に入れるための芝居だったりする)
  • 東映の公式ホームページによると、ネビュられるという言葉を発案したのは彼。
  • 椿のTwitterで「オレ結婚しました」と呟く。
  • そして結婚したにも関わらず、その年のクリスマスを椿と過ごす。
  • 椿のTwitterで暴走。
  • 好きなスポーツはご飯。
  • 好きな食べ物は「ハンバーグのやつです!(余った種を使ったサンドウィッチ)」
  • めちゃイケメンバー随一のアホキャラである濱口優にすらバカ認定された。
  • JACさんがいないとギャレンには変身出来ない(真顔)
  • ジャージ姿で、魂の抜けたような顔をしてTV局の廊下を歩く。
  • 真冬にビーチサンダルで外出しようとして、妻の雛形あきこに止められる。
  • 妻の事は「ママ」と呼んでいる。
  • 妻には何もかも見透かされている。
  • 妻に対して、もの申したい一言は「ラーメンのスープは最後まで飲みたい」。
  • 妻のいない日は、ちゃんと電気を消せない。
  • 夫婦そろって肉好きでドラマでの共演とそれ繋がりで結ばれたらしい。
  • 夫婦で焼き肉を食べるときには独特のルールがあり、焼いた肉を食べる際には妻の許可がいる(そうしないと生焼けの肉にも間違って手を出してしまう)。
  • 浮気などしようものなら腹に穴を開けられる。と、いうか開けられたらしい?
  • 妻に対し、自分の携帯を使って「俺の携帯が見当たらない!」と電話を掛ける。
  • バラエティ番組の収録中、「トイレに行きたい」とモジモジ。
  • スーパーヒーロー大戦GPの舞台挨拶で「舞台挨拶」という言葉が出てこず、「今何やってるんだっけ?」「制作発表じゃなくて…」等と言い出し、他の出演者を爆笑させる。
  • さらに楽屋で「ベルトさん」を「ハンドルさん」と言い間違えていた事を半田健人に暴露される。
  • 橘さんの名言「これ食ってもいいかな?」は撮影終了したと勘違いした素の台詞であると長年言い伝えられていたが、會川昇氏のtwitterの発言により、普通に脚本に書いてあったセリフだと判明した。(ただし、脚本での該当箇所は「おかわりもらおうかな」であり、現場でセリフが変更されたことに違いはない)
  • 自分の仕事がない時など、暇さえあれば妻の仕事や、果てはプライベートで行く美容院にまでついてこようとするらしく、付いた渾名は『家庭内ストーカー
  • 妻が地方での仕事などで家を空ける際には、子供の様な駄々をこねて大騒ぎする。
   雛形「残念なお知らせがあります。明日から一週間、仕事で○○に行きます」
   天野ウワァァァァァァァァァァ!!
  • 妻がいない日の夜などは、妻のグラビア写真プリントされた抱き枕を抱いて寝る。ちなみに天野曰く「ホンモノの(妻の)方が(抱き心地が)良い」との事。
  • 妻が仕事で出かけており、天野自身がオフの日には一日中自室のベッドで妻を待って待機している。
  • 自宅に『ママコーナー』なるスペースを設け、そこに膨大な数のテレホンカード、DVD、ビデオ、パズル、時計、抱き枕、雛形の全身がプリントされたタオルといった妻のアイドル時代のグッズをコレクションしている。それ程までに妻の事を一途に愛している『愛妻家』…といえば聞こえはいいかもしれないが、ここまで過剰な愛情表現を示されると最早本当に唯のストーカー…ゲフンゲフン!
  • GPS機能を使って妻や義娘(雛形の前夫との間の娘)の居場所や動向を逐一監視する。…いや、流石にこれはアウトでは…?…っと思いきや、妻も義娘も特に気にしていないそう
  • 朝起きて最初にする事は、妻へのモーニングコール。その理由は「すぐにお話がしたい」。
  • 毎日妻の着ける下着をチョイスし、妻の入浴中にそれを脱衣所に用意している事を得意満面に話し、共演者達から本気でドン引かれる
  • 雪が降ると妻にしゃぶしゃぶ屋に連れて行ってもらえる。
  • サンタクロースは実在すると信じている。
  • ゴマダレを直接飲んでしまう程に大好きなマヨラーならぬゴマラー
  • 39歳の誕生日に妻からプレゼントは何がいいと聞かれ、迷わず「(運動会などで貰える)トロフィー!」と答える。理由は「39年間生きた!」から。それを聞いた義娘からは「意味がわからん」と一蹴されてしまう。
  • 右左が苦手。
  • 40歳の誕生日では「大漁旗が欲しい」と言って妻に作ってもらい、その大漁旗を広げて嬉しそうに走り回る。
  • 婿養子であることは当初自覚症状がなく、2018年ごろにようやく意識するように。
  • 大食いチャレンジ中に妻にテレビ電話をかける。
  • 妻のおにぎりが好きすぎて一日中食べていた。
  • 好きなみそ汁の具は納豆とエビ。
  • ダウンタウンの番組に妻と2人でゲスト出演した際に『剣』出演当時の話をするが、「変身の時にはベルトをガチャンとして、そしたらみたいなものが出てきて…」と説明したり、「(天野君は劇中で)何と戦ってるの?」っという質問に対し、何の前置き説明もなく「アンデッド」とだけ答える等、珍妙な説明の繰り返したり、話している最中にロケ先の店の電話が鳴った事に唐突に反応するなどして、共演者のダウンタウンや坂上忍小島瑠璃子を困惑させ、見かねた妻から怒られてしまった。
  • 「妻のどこに惚れたのか?」という浜田雅功から質問に対し「もともとおっぱいが大きいとは知ってたんですけど、その…おしりもしっかりしてて…」と返答。当然浜田からは「何の話してんねん!」、「しっかりせぇ天野!!」とキツいツッコミを受けた。
  • 天野が独占インタビューを受けると聞いた妻から「大丈夫かな……?」と心配される。
  • 西川貴教のファンであり、ライブにもよく行くが、なぜか地方の公演に行く事にこだわっており、東京でのライブには絶対に行かない。また、天野曰く「ステージ上での西川君が好きであって、ステージ降りたらおじいちゃんみたい」との事。
  • その奇妙奇天烈な思考、言動の数々に妻や俳優仲間達だけにとどまらず、ダウンタウン、明石家さんま久本雅美など数々の大御所芸能人を持ってして「天然記念物ならぬ記念物級の天然」、「ある意味、危険人物」、「凡人では理解不能」などと評される。

出演作品

走らんか!
仮面ライダー剣(橘朔也)
恋人はスナイパー
428 ~封鎖された渋谷で~
佐々木夫妻の仁義なき戦い
インディゴの夜
ハンマーセッション!
相棒 Season9、season13、season17
仮面ライダーフォーゼ(速水公平)


関連タグ

俳優 男優 LDH
小林豊:同じく生ける伝説と呼ばれるライダー俳優、赤い二号ライダー役。

外部リンク

天野浩成 | TALENT | TALENT | LDH

pixivに投稿された作品 pixivで「天野浩成」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37320

コメント