ピクシブ百科事典

天野浩成

あまのこうせい

天野浩成とは、日本の俳優。そして女優・雛形あきこに付き従う摩訶不思議な生物である。
目次[非表示]

プロフィール

1978年4月9日生まれ。愛知県春日井市出身。本名:雛形浩成、旧姓:横澤 。LDH所属。身長:180cm、血液型:O型。

概要

1995年、NHK連続テレビ小説『走らんか!』でデビュー。
2004年、『仮面ライダー剣』の仮面ライダーギャレン / 橘朔也役に抜擢される。
放映当初の一部俳優陣が滑舌が悪かったことを切っ掛けに反響を呼び、以後、演じる「橘朔也」と天野本人共に憎めない天然ぶりが受け「橘さんの人」ということで愛されキャラとなる。
当時の出演者である椿隆之剣崎一真役)、森本亮治相川始役)、北条隆博上城睦月役)とは今でも交流が多く、一度「4人で住もうか」という話にもなったらしい。また、同年に放送されたウルトラマンネクサス孤門一輝を演じた川久保拓司氏とも交流があり、椿達とお酒を楽しんだ事も。

『仮面ライダー剣』において橘さんのキャラソンを歌った際に空耳をネタにされたりもしたが、実際は歌唱力が高く、『剣』出演以降は前述のキャラソン以外のCDも結構リリースしており、中には自ら作詞した曲も収録されている。

2008年、芸名の読みを本名の”ひろなり”から”こうせい”に変更。
2013年3月25日には女優雛形あきことの結婚が報道・発表された。雛形家へ婿養子の形で婚姻届を提出しているため、現在の本名は「雛形浩成」となっている。

素敵な天野さん伝説

天然な天野には数多くの伝説が存在する。
天野本人はSNSやブログをやっていないが、「剣」の共演者である椿隆之のツイッターやブログ、妻である雛形あきこのインスタグラムやブログで天野の近況を確認できる。
ソースのあるものは括弧内に記載する。

仮面ライダーにまつわる伝説

  • 「仮面ライダー剣」のオーディションの際、体調不良だった天野は理由を聞かれて「満月だから」と答え、月の満ち欠けが人間にもたらす影響について真剣に語った(この場にいた竹財さん(後の白井虎太郎役)は「この人大丈夫かな?」と心配し、椿さんはぼんやり「変な人がいるなぁ」と聞いていた)。
  • サッカー中に接触した訳でもないのに骨折(当時「仮面ライダー剣」はクライマックス撮影の真っ最中)
  • (0w0 )「始が、あそこまで天音ちゃんを守りたいと思った切っ掛けは?」

    (0M0)「ロリコンだからじゃないの?」
    (0w0 )「(殴る)」
(DVD11巻特典のキャストトーク)

  • 剣メンバーのゲーム大会にハブられる。しかもそのことを舞台挨拶の時に知る。
  • ディケイド剣回を見たあと椿に電話「いまの見た?^^^^^^」
  • アフレコ中、演技に熱中した椿に殴られる。(DVD11巻特典のキャストトーク)
  • 映画撮影中に北条隆博と携帯でオリジナルプロモ作成。
  • 夜中に椿から「橘さん!?どこにいるんです!?」と電話される。
  • 「『俺の体はボロボロだ』が現場で冗談で使われてるのがすごく嬉しい」
  • 森本に電話したところ、向こうは始の役がまだ抜け切っておらず、劇中で始がするような冷たい態度で「何の用だ」とか言われブチッと切られた。
  • 映画記念のパーティで椿と森本がインタビューを受けてる最中に、足音ドシドシ立てつつドア思いっきり開けて「みんな!寿司があるぞ!ウニもだ!」と叫んだ。
  • ――天野さんはお酒を飲んだらどうなるんでしょうか?
    北条「甘えん坊になる……?」
    森本「ギャレンナイトフォームっていうんですよ」
  • 撮影待機中、唐突に四つ葉のクローバーを探し出し、椿や現場スタッフを巻き込んで探した。
  • 橘さんというキャラを「すごく強いクールな男」と評する。
  • 428』のキャスト選考時、彼の写真付きプロフィール用紙を見たスタッフが「橘さんじゃないですか!!」と大興奮したため、「こんなに愛されている人なら採用しよう」と採用が決定した。
  • 椿「よし、晩御飯できた( 0w0)」
    天野「もしもし? 焼肉食いにいかね?(0M0)
    椿「いきます! この料理は明日食べよっと!(0w0)」
  • 北条に「ハカランダ」とだけ書いたメールを送り、「どしたの?酔っ払ってんの?」と返される。(2007/3/14の北条のブログより)
  • 『剣』収録当時にアフレコ現場の床で寝ていた。
  • 『剣』の劇中でワイルドカリスが登場した頃、北条に「終盤辺りでレンゲルキングフォームも出るってよ」と出まかせを話し、(椿や森本も便乗した事で)すっかりそれを信じ込んだ北条は毎週分の脚本を手渡される度にレンゲルのキングフォーム登場を楽しみにしていたが、第42話の台本読み合わせの際に、とうとう我慢できずに監督やスタッフに「僕のキングフォームっていつ出るんですか?」と尋ね、当然何の事かわからない監督やスタッフから「レンゲルのキングフォーム? なにそれ?」と怪訝な顔で返されてしまい、さらに傍らで笑いをこらえきれずにいた天野(と椿、森本)の顔を見て、初めて自分が天野に騙されていた事に気づき、大恥をかかされた北条はショックのあまり、その後しばらく天野達の笑い顔が頭から離れなくなってしまったそうな
 北条「あの時(『剣』第42話の台本読み合わせ時)の天野さん達の顔は未だに忘れられない…(゚∩゚)」
  • ドラマ「ハンマーセッション!」第7話でケンジ役として登場するが、明らかに特撮ヲタを狙っている設定(元GALENのリーダー、フィリップ役だった菅田将暉を先輩ライダーさながらに助ける)。
  • 相棒」元日スペシャル2011にて、開始数分で爆☆殺ウンメイノー。その後も回想シーンで、ヤク中、バイク事故、風呂シーン、麺類を食べるなど『剣』本編で見たようなシーンが続出。
    • その後2013年版でまさかの再出演。しかも山路と言う名の男に人生をボドボドにされた恨みから復讐に出るという、『剣』を知っていて狙ったとしか思えない役どころに。
    • 2018年版に3度目の出演。冒頭で既にムッコロされた死体として登場。こちらではオンドゥル語らしきものを披露し、しかもギャレンのごとく赤いスーツの背広を着用!
  • ニコニコ動画スターちゃんねる -ニコスタ-」で生放送された番組「生男ch」で椿、森本と共に出演、ファンから名場面の再現をリクエストされるも、自分の見せ場の台詞や小夜子のオンドゥル語(ウンコツイテル)などを完全に忘れていた事が判明。
  • 仮面ライダーフォーゼ』に出演が決まるも、東映版公式HPで「天野成さん」と書かれる。(2011年11月27日観覧分)
  • 剣ではオンドゥルルラギッタなどと言われていたが、なんとフォーゼでも裏切った。そのため椿にツイッターで「ライダーでの天野くんは、裏切りが鉄板なのか(笑)」言われる。(もっとも、こちらの裏切りは、ホロスコープススイッチを手に入れるための芝居だったりする)
  • 東映の公式ホームページによると、ネビュられるという言葉を発案したのは彼。
  • 『仮面ライダーフォーゼ』撮影の休憩中に食事をしている立神吼役の横山一敏にちょっかいを出しては返り討ちに遭った(ちなみに天野演じる速水公平も劇中で立神から返り討ちにされる場面がある)。その後「横山さんは本当はナイスガイなのにね!」とフォロー(?)を入れている。 
  • JACさんがいないとギャレンには変身出来ない(真顔)
  • 橘さんの名言「これ食ってもいいかな?」は撮影終了したと勘違いした素の台詞であると長年言い伝えられていたが、會川昇のtwitterの発言により、普通に脚本に書いてあったセリフだと判明した。(ただし、脚本での該当箇所は「おかわりもらおうかな」であり、現場でセリフが変更されたことに違いはない)
  • ダウンタウンの番組に妻と2人でゲスト出演した際に『剣』出演当時の話をするが、「変身の時にはベルトをガチャンとして、そしたらみたいなものが出てきて…」と説明したり、「(天野君は劇中で)何と戦ってるの?」という質問に対し、何の前置き説明もなく「アンデッド」とだけ答える等、珍妙な説明を繰り返したり、話している最中にロケ先の店の電話が鳴った事に唐突に反応するなどして、共演者のダウンタウンや坂上忍小島瑠璃子を困惑させ、見かねた妻から怒られてしまった。
  • スーパーヒーロー大戦GP』の舞台挨拶で「舞台挨拶」という言葉が出てこず、「今何やってるんだっけ?」「制作発表じゃなくて…」等と言い出し、他の出演者を爆笑させる。
  • さらに楽屋で「ベルトさん」を「ハンドルさん」と言い間違えていた事を半田健人に暴露される。
  • ジオウ』の『剣』回を見逃し、椿にLINEで「ダビングください」と送る。更に、「来週は観ようと思いますが観れなかったらダビングください」と送り、椿に「録画機能無いんですか?笑」と疑われる。(椿のツイート
  • 椿にLINEで「ジョーカー治って良かったね!!」と送り、ツイッター上で椿に「病気では、ないんだが笑」とツッコまれる(椿のツイート
  • その後のインタビューでも「剣崎の**アンデッド**が治ってよかったなと思いました(笑)」。アンデッドも病気じゃないですよ橘さん!
  • 久々に『剣』出演者達や監督が集まって開催された「ブレイド会」に自身も参加するが、何故か一人だけ体育座り北条のツイート
  • フォーゼ出演に関するインタビューで剣の時と変わった事は?と聞かれてロケ弁の話をし始める。どうやら剣の時よりも豪華になっているとのことだが、スタッフは変わっていないと返答。しかし頑なに豪華になったと主張し続ける
  • 仮面ライダーシリーズに出演した俳優なのに『戦隊モノで人気』と紹介される。(これに関しては戦隊ものを参照。ちなみにネット版スーパーヒーロー大戦など戦隊と関わった作品がないわけではない。)
  • 『大竹まことのゴールデンラジオ』で自分の持ち歌である『辛味噌』を紹介し、大竹まことを混乱させる。
  • Googleの画像検索で『恐怖心』と検索するとトップに橘(天野)の例の顔が出てくる。
  • 椿と仲が良すぎてクリスマスを共に過ごす。ある時は椿のTwitterアカウントを乗っ取り「わしや。あまのや。」と投稿し、「結婚したってバキとイブってもいいだろ」と開き直る。なお、椿は雛形公認の愛人らしい。
  • カブトムシを飼育しており(カブトムシをいじる際は「カブトムシをやる」と表現)、飼育に失敗しないように嫁が後ろからチェックする。
  • 『CSMギャレンバックル&ラウズアブゾーバー&ギャレンラウザー』のスペシャルムービーでなかなかうまい宣伝ができず椿に助けを求める。
  • いつものことながら各種装備の名称が浮かばず、ギャレンラウザーを銃、ディアマンテエッジ(強化ギャレンラウザーの銃剣部分)を「先っぽにつける剣」、銃のホルスターを「銃入れるやつ」、ラウズアブゾーバーを「手に付けるやつ」、プロジェクターを「変身の映すやつ」「椿の時にもあった畳の出るやつ」と発言、結局言えてたのはベルト(これも「ギャレンバックル」とは言えていなかったが)だけだった。
  • 全塗装のクオリティを見て、「全塗装は高くなる」という旨の発言。その後、宣伝動画で「高い」といってしまうのはマズイと判断し、「いや高くないです椿のやつよりお値打ちです」。
  • アクション監督でさえ扱いに困った強化ギャレンラウザーについて「皆さんがアクション監督以上のアイディアを出すための商品」と発言。
  • ラウズアブゾーバーの説明で「あんまり強くならなかったジャックフォームのやつ」と発言。
  • ギャレンバックルを「これ付けてもいいかな?」と言い試着し、変身ポーズを再現するがやっぱり前に走っていく。
  • ギャレンラウザーにバーニングザヨゴをはじめとした音声を収録されてることに驚きその後はうまく喋れなくなる。
  • 台詞なしでも必殺技ができることを確認すると、「小夜子無しのバーニングディバイドもある」と発言。この時「バーディングディバイド」と言い間違える。
  • しかもアクション監督がディアマンテエッジの取り回しに苦労した話や、アクションでアイテムが傷付いて美術さんがイライラしたなどの裏話を公開する。
    • 特に後者は美術さんの苦労を端的に紹介したので、ファンの間では特撮番組でアクションシーンを見るたび美術さんの苦労する姿が想起するようになったらしい。
    動画公開後、椿にLINEで連絡し、上手く説明できなかったから二人でやりたかったと嘆き、椿も入れば戦えたと動画と同じく椿に頼る気満々だった。(椿のツイート
  • 「特別にあのちっちゃい剣みたいなヤツ(ディアマンテエッジ)で戦ってもいいよ」「こんど駒沢公園で戦う?」後者のパワーワードは特に新たな伝説として刻まれた。(同上)
  • CSMギャレンバックルが実際に届いた後、何故か電池を入れずにベルトが喋らないと言った後、「自分で喋ればいい」と言っていた。(椿のツイート)
  • Instagramに雛形とともにCSMギャレンバックルとギャレンラウザーを装備した写真を投稿するがネットでは「雛形さんのほうが強そう」「妻のほうが貫禄がある」と言われてしまう。

摩訶不思議な言動伝説

  • PCを持ってないのにipodを持っている。
  • iPodに曲を入れるためだけにCDを10枚以上持ち込み、椿隆之宅を訪れる。
  • そしてPCからiPodへのデータ転送の間、ひたすら洗顔器を睨む。
  • なんかほぼ週1で椿と焼肉食いに行ってる気がする。
  • 椿がどこかの駅で「あの後ろ姿はもしや?」と思ったら天野だった。
  • カラオケ屋に森本亮治だか椿が行ったら、偶然天野が居た。
  • 555』の三原修二を演じた原田篤氏と同級生で、「凄くいい子でした」と言われる学生時代だった。
  • 突然すき焼きの写メを椿に送りつける。
  • テレ朝から六本木駅までの行き方がわからない。
  • 「(『こだわりのものは?』という質問に対して)……洗剤ですね」
  • インディゴの夜』撮影中

    スタッフ「ご準備よろしければ現場へお願いします」
    天野「今ちょっとエロ本見てるんで(キリッ)」
    スタッフ「あ、はい」
    実際に見ていたのは週刊誌の袋とじだと思われる。(HERO VISION VOL.35より)

  • 椿のTwitterで「オレ結婚しました」と呟く。(実際のツイート)
  • そして結婚したにも関わらず、その年のクリスマスを椿と過ごす
  • 椿のTwitterで暴走。
  • 好きなスポーツはご飯
  • 好きな食べ物は「ハンバーグのやつです!(余った種を使ったサンドウィッチ)」
  • めちゃイケメンバー随一のアホキャラである濱口優にすらバカ認定された。
  • 妻に対し、自分の携帯を使って「俺の携帯が見当たらない!」と電話を掛ける。
  • 妻のいない日は、ちゃんと電気を消せない。
  • 真冬にビーチサンダルで外出しようとして、妻に止められる。
  • ジャージ姿で、魂の抜けたような顔をしてTV局の廊下を歩く。
  • 「行列ができる法律相談所」の放送中に座り方を咎められるが、トイレへ行きたかった為らしい。
    • 天野曰く、以前にも出かける前にトイレに行こうとしたが、稽古場に着いてから行けば良いやと出かけようとした所、奥さんに考えが読まれており、「出かける時や本番前にトイレは行きなさい」と注意されたという(周囲からは「子供か!?」とツッコまれた)。
  • 結婚生活の中で妻に一番怒られたのは『取材NGな雛形家の撮影を勝手に許可してしまった時』。
  • サンタクロースは実在すると信じている。
  • ゴマダレが好きで、木曽路のゴマダレを直接飲みたいと思っている。
    • 実際にテレビ番組の取材で、夫婦で木曽路に行った時にも妻が目を離した隙につまみ食いならぬ、『つまみ飲み』して撮影スタッフから指摘される。
  • 右左が苦手。
  • 好きなみそ汁の具は納豆とエビ。
  • 西川貴教のファンであり、ライブにもよく行くが、なぜか地方の公演に行く事にこだわっており、東京でのライブには絶対に行かない。また、天野曰く「ステージ上での西川君が好きであって、ステージ降りたらおじいちゃんみたい」との事。
  • 娘(雛形の前夫との間の娘)が受験勉強に身をやつしていた時、身体を気遣って 「そんなに勉強ばかりしてるとバカになるよ?(;0M0)」と忠言した
  • 2018年のトークショーにて『剣』放送当時(2004年)より幼くなったと言われる。
  • 沖縄でシーサーを見かける度に「シーサー!シーサー!」とはしゃぐ。
  • 思い出のステーキ店のガチャガチャでお目当てのステーキのキーホルダーではなく、スープのキーホルダーを2連続で出してしまう。
  • ある日突然思い出したかのようにバナナをたくさん買ってきた。ちなみに買ってきたバナナは妻の手によりバナナジュースになった。
  • ジオウで剣崎と始がバトルファイトを繰り広げる中、他の番組で天野は上述の激辛オムライスに挑戦するというバトルファイトを繰り広げていた。
  • バラエティ番組で一般のお宅へのアポなし取材の交渉に挑戦した際に、何故か「仮面ライダーギャレンです」と自己紹介し、一緒にいた妻や住人を困惑させる。
  • 41歳のバースデーケーキは賞状風。娘の卒業証書が羨ましかったらしい(雛形のブログ
  • 雛形とともに訪れたクリーニング工場を見て夫婦そろってはしゃぐ。
  • 業務用洗濯機が動いてる様子を「やばい超いい」としばらく見つめる。
  • 工場の設備を購入しようとして雛形に阻止される。
  • 41歳にもなって服にカレーをこぼし、妻に「いくつになったの?」と注意される。
  • 婿養子になった理由は、手続きがめんどくさかった事と、婿養子が何なのかわかってなかった為。
    • 「僕4つぐらいだったんで」と手続きした物を指折り数えるも、指折りが言葉に追いついていない。見兼ねたマツコに丁寧に手伝って貰った事で事なきを得た。
  • 周りを見回すと、口だけ屈めて飲み物を啜る(本人曰く、飲んでいいのか混乱していたようである)。
  • お酒が好きすぎて、奥さんに制限を掛けられる。奥さん大好きな天野さんの事なので約束を忠実に守っていたのだが、男同士の付き合いでうっかり三杯以上飲んでしまった事があり、何故かそういう日に限って奥さんにバレる。
  • 話が振られた際に中々言葉が出てこなかったのか、天井を見る。そこにカンペは無いぞダディ…。
    • 君専用のカンペが天井にあるのかと突っ込まれた。
  • 奥さんに言いたいこと「ラーメンのスープは最後まで飲みたいです」
    • 健康の関係で止められてるんだろうか…。本人曰く「いない時に飲みます。」との事。
  • Q.世の中に出るまで苦労した?(少しの間)A.どういう事ですか?Q.男らしいところとかないの…?A.じゃあ…奥さんがいない時に電気を消す!!
  • ハワイで石鹸を購入したところ、臭いがきつすぎて怪しまれ、税関に引っかかってしまう。
  • 医療番組で雛形の検査結果や余命の説明を聞いていた際に「天野さんも心配ですよね?」と声をかけられるも、口を開けたまま呆然としており、「天野さん!」と指摘されて、慌てて我に返り、「貴方しかいませんよ」と窘められる。
  • とある番組内で新作のスーツを試着した際に「大人みたい!」とテンションを上げる。

奥さん大好き伝説

  • 女優雛形あきことの熱愛報道が流されるが、新聞にはコラに見えるギャレンのマスクが載っていたり、ファンに騙されているのでは?と心配される。
  • 妻(雛形)の事は「ママ」と呼んでおり、逆に妻(雛形)からは「坊っちゃん」と呼ばれている。
  • 妻には何もかも見透かされている。
  • 夫婦そろって肉好きで、ドラマでの共演とそれ繋がりで結ばれたらしい。
  • 週5日3食は肉を食い、肉の為だけに名古屋や沖縄へ遠征するので「肉に取り憑かれた夫婦」と称される。
  • 「肉に取り憑かれた夫婦」の状況をTV番組が放送。人気があったのか数回その内容で枠をもらう。
  • 夫婦で焼き肉を食べるときには独特のルールがあり、焼いた肉を食べる際には妻の許可がいる(そうしないと生焼けの肉にも間違って手を出してしまう)。
  • 雪が降るとしゃぶしゃぶ屋に連れて行ってもらえるらしい。
  • 浮気などしようものなら腹に穴を開けられる。というか開けられたらしい?
  • 自分の仕事がない時など、暇さえあれば妻の仕事や、プライベートで行く美容院や歯医者……果てはトイレにまでついてこようとするらしく、付いた渾名は『家庭内ストーカー
  • その為、妻の行きつけの店や医院などでは「雛形が来る」=「天野もセットでやって来る」と認知されている。
  • 妻が地方での仕事などで家を空ける際には、義理の娘と共に子供の様な駄々をこねて大騒ぎする。

   雛形「残念なお知らせがあります。来月2週間、仕事で北海道に行きます」
   天野ウワァァァァァァァァァァ!!

  • 妻がいない日の夜などは、妻のグラビア写真がプリントされた抱き枕を抱いて寝る。ちなみに天野曰く「ホンモノの(妻の)方が(抱き心地が)良い」との事。
  • 妻が仕事で出かけており、天野自身がオフの日には一日中自室のベッドで妻を待っている。
  • 自宅に『ママコーナー』なるスペースを設け、そこに膨大な数のテレホンカード、DVD、ビデオ、パズル、時計、抱き枕、雛形の全身がプリントされたタオルといった妻のアイドル時代のグッズをコレクションしている。それ程までに妻の事を一途に愛している『愛妻家』…といえば聞こえはいいかもしれないが、ここまで過剰な愛情表現を示されると最早本当にただのストーk…ゲフンゲフン!
  • ネットで手に入れた中古の雛形グッズを「陰干し」する。本人曰く「カビ臭いので外で数日間陰干しすると新品に戻る」とのこと。陰干しが終わったグッズは前述の『ママコーナー』に置かれる模様。
  • 妻のグラビアの協力者を全て把握し、写真にメモしていたり、当時グラビア撮影をした海岸へ行き、同じような写真を撮る。
  • GPS機能を使って妻や娘の居場所や動向を逐一監視する。…いや、流石にこれはアウトでは…?…と思いきや、妻も娘も特に気にしていないそう
  • 娘の学校行事に参加すると、娘の友達にまで「なんできたの!?」と言われる。
  • 朝起きて最初にする事は、妻へのモーニングコール。その理由は「すぐにお話がしたい」。
  • 毎日妻の着ける下着をチョイスし、妻の入浴中にそれを脱衣所に用意している事を得意満面に話し、共演者達から本気でドン引きされる。
  • 39歳の誕生日に妻からプレゼントは何がいいと聞かれ、迷わず「(運動会などで貰える)トロフィー!」と答える。理由は「39年間生きた!」から。それを聞いた娘からは「いよいよ(意味が)わからんね」と呆れられてしまう。
    • でも本当に貰えた。勿論普通のプレゼントも貰えた。
  • 40歳の誕生日では「大漁旗が欲しい」と言って妻に作ってもらい、その大漁旗を広げて嬉しそうに走り回る。ちなみにその様子をVTRで観た平成ノブシコブシ・吉村崇から「たまに防犯カメラに映ったヤバい奴」と例えられた。
  • 41歳の誕生日では「自分だけの木が欲しい」と言って妻にわざわざ植樹できる土地を探してもらい、その結果、(縁もゆかりもない)沖縄に『浩成の樹』を植えてもらった。
  • 東日本大震災のチャリティー企画(出演者が私物を被災者に寄付する)にて、妻にプレゼントした筈の指輪を寄付されてしまった。
  • 自分が婿養子になって名字が変わったという事実を全く気にしておらず、2018年ごろにようやく意識するように。
    • そのきっかけも、雛形の母が「ウチの婿さんが…」と電話で話していたのを聞いて、「婿さんって誰?」と気になったのがきっかけだそうな…
  • 大食いチャレンジ中に妻にテレビ電話をかける。
  • 妻のおにぎりが好きすぎて一日中食べていた。
  • 「奥さん(雛形)のどこに惚れたの?」という浜田雅功からの質問に対し、「もともとおっぱいが大きいとは知ってたんですけど、その…おしりもしっかりしてて…ェヘヘヘッ('A`)」ニヤニヤと笑いながら返答。当然浜田からは「何の話してんねん!」、「しっかりせぇ天野!」とキツいツッコミを受けた。
  • 天野が独占インタビューを受けると聞いた雛形の第一声は「大丈夫かな……?」。
  • 夫婦仲良くバラエティの激辛チャレンジに挑戦し、激辛オムライスを食べてウワァァァァァァァァァァ!!と絶叫。それでも雛形への愛の力を糧に制限時間内に見事完食!
  • 「ママにカッコいいところが見せれたらなって思います」と、ステーキハウスリベラの大食いチャレンジ(ステーキ1.5kg、ごはん1.5kg、時間30分)に挑戦するも2kgまで食べてタイムアップ。チャレンジ料金10500円を雛形に払ってもらう事になり、面目丸潰れ。
  天野「食べられる気だったので、財布を持ってきてないです…(;0M0)」
  • 妻が髪を切ったとき(0M0)「知らない人みたいで慣れん」(雛形のブログ
  • 妻とお揃いの携帯カバーを購入。しかし、勿体ないので使わずに大事にしまう(雛形のブログ
  • 雛形が話している時は上の空で天井を見ている。
  • 好きな食べ物は何かと聞かれて、雛形に確認を取ってから「おにく」。
    • 先述の生焼け事件の影響だろうか?
  • 出演番組で結婚記念日を祝ってもらった際に誰よりも大声で雛形に対し「結婚記念日おめでとう!」と祝福し、共演者達から「お前もだろ!」とツッコまれる。
  • Wikipediaでの雛形あきこの表記が天野の姓になっていたので、見かねた視聴者が修正する。
  • 「奥さんのどこが好き?」という質問に対し、(0M0)「とても いい人」
  • 妻の着古したセーターを大事に保管している。
    • しかもそれを出演した番組に持参し、「ママが洗濯したら、こんなに小っちゃくなっちゃった! ウヒヒヒィ♡」と謎の笑い混じりに自慢する(当然、スタジオ中の共演者、観客から悲鳴が上がる事に…)
  • その他、使用済みのボディークリームの空き瓶も集めている。挙句の果てに下着まで。
    • もちろん、この空き瓶コレクションも番組に持参。しかも下着コレクションまでも持ってこようとしたらしく、流石にそれは雛形から全力で止められた(当たり前だ)。
    • 天野曰く「(ママの使った後の)瓶はジャーの様に可愛く見える」との事で、最早意味不明な説明に、松本人志から「強めのお薬出しときますから」と病人扱いされてしまった。
  • 夫婦で泊りがけのロケに出かける際には、ホテルなどで(例えツインベッドであっても)妻と一緒のベッドで寝たがる。
  • 天野自身の言い分としては妻には「手を伸ばしたら、(届く距離に)いてほしい」らしい。
    • その為、夫婦で『踊るさんま御殿』に出演した際には、楽屋が別々である事を知り、ショックで雛形に泣きついた。
  • その偏愛ぶりに、共演していた岩城滉一から「お前ホントぶっ飛ばしてやろうか?」と怒りを買ったり、西川史子からは「犬みたい」と呆れられてしまう。
  • 水曜日のダウンタウンの企画で、「妻が突然『坊主にする』と言い出したらどうするか」というドッキリを仕掛けられるも、同じ内容のドッキリにかけられた他の芸能人達が承諾までに30分以上かかった中、天野は僅か15分で承諾したばかりか、「ママのインスタで生配信しよう」とノリノリで賛同した。しかしネタバラシでドッキリと判明してがっかりして、「ここまで言ったのなら、むしろ(坊主に)してほしい」と言い出す始末(勿論、雛形からは「しません!」と語気強めに断られた)。

本当の意味で"素敵な"伝説

  • 上記のように私生活で見せる奇妙奇天烈摩訶不思議な姿やお茶目な天然ぶりや、ブレイク作の影響からヒーロー・お人好しのイメージが強いが、実はサスペンスドラマなどでは悪役を演じる事も多い。
    • また、芝居に入ると普段のエピソードや人柄が嘘のように、冷静沈着な頼りがいのある人物から狂気的な悪人、威厳溢れる権力者まで、善悪問わず多種多様に演じ分け、視聴者を魅了する演技(変貌)をお茶の間に届けるのは流石俳優としかいいようがない。エンドクレジットで天野浩成という表記を見て驚いた人も多いだろう。まさに天才肌。
      • ちなみに相棒には死に役として2回、犯人役として1回出演。同番組は演技力の高い俳優にこだわって起用する作品であり、そんな大きな舞台においても重宝されるレベルの演技力を持つと認識されているという証である。
  • 言動や顔つきを見ればわかると思うが、とりあえず外野から見ていると一目で良い人だとわかるオーラを醸し出しており、実際に後述するドッキリなどの隠しカメラの撮影中でみせる素の言動を見た共演者やパネラーなどの芸能人達から「本当にいい人なんだな」、「優しいな」と軒並み高評価を得ている。
  • 自分の演じた仮面ライダーの武器の名前はまるで覚えておらずあやふやだが、撮影時の細かいエピソードはきっちり覚えている
  • 愛情表現はやや(というかかなり)独特なものであるが、妻(雛形)を愛する気持ちは紛れもなく本物であると、数々テレビ番組のドッキリで証明している。
      • 大喧嘩ドッキリ(佐藤仁美VS雛形あきこ)のターゲットに選ばれた際、台本では雛形が椅子を蹴る、佐藤をビンタするという筋書きで進む予定であったが、天野は終始、2人の間に割って入り、必死で妻を宥めながらも守り続け、これ以上乱闘にならないように一人奮闘した。
      • その後、ネタバラシの段階になるも、ポスター(剥がすと「本当は仲良し」と壁に書いている)の方を向いておらず、なかなかドッキリに気づく事がなかった。その為、仕掛け人である筈の妻が苦心する羽目になり、佐藤も思わず笑いをこらえきれない事に…
      • ネタバラシ後は放心状態になるも、雛形からは「(始まる前は)未知数で不安だったけど、ちゃんと止めてくれて安心した」と褒められ、スタジオのパネラー達からも「家族として100点」と称賛を受けた。
      • 海外旅行トラブル完全再現するドッキリでは、初めに妻のスマホが盗まれるという事件が起きた際には犯人役を追いかけて見事に捕まえた。
      • 次に妻が警察に連行されそうになった際には「don’t touch」と必死で妻を守ろうとするなど、ヒーローとしての貫禄を見せ、「ダディ男前」、「流石は『肝心な時に“しか”役に立たない人』」とネット上でも称賛された。
  • 椿隆之が暴行事件の被害者となって入院した際はすぐに入院先に駆けつけ、事件直後は毎日のように見舞いに訪れ、手術にも付き添い、退院後も妻が地方ロケで不在の時など暇な間に飲みに誘うなど、献身的に椿をサポートする。
  • いろいろ奇天烈な発言や言動が多いものの、義理の娘との関係は良好。再婚時は思春期の難しい時期だったが、持ち前の良い人オーラの賜物か、すっかり仲が良いらしい。
  • 耳が不自由な子供に手話で「仮面ライダーはいつも君と共にある!」と語りかける。
  • 彼が俳優を志したキッカケは地球規模で世界貢献したいと言う志があった為。その為に地元でモデルを経験し、そして今に至るのだと言う。


総括

  • ある意味では「完全服従」ともいえる夫婦関係故に、『恐妻家』としてバラエティに呼ばれる事もあるが、明らかに『恐妻家』とは毛色の違うその奇妙な夫婦生活に、共演者達からは総じて「別の意味で気の毒な夫」「雛形家の駄犬」と呼ばれる。
  • その奇妙奇天烈な思考、言動の数々に妻や俳優仲間達だけにとどまらず、ダウンタウン、明石家さんま久本雅美テリー伊藤マツコ・デラックスなど数々の大御所芸能人を以ってして「天然記念物ならぬ記念物級の天然」「ある意味、危険人物」「凡人では理解不能」などと評されている。
    • マツコ曰く今まで見てきた人の中でも相当らしく、「スター誕生の予感」との事。もはやスターどころかブラックホールレベルではないだろうか。
    • 仮面ライダーファンには間違いなく、スターの一人と認識されていることには違いないのだが…。
  • 上述の通り、特撮ファンを中心に俳優としての知名度も決して低いわけではないが、その強烈なキャラが良くも悪くも目立ちまくった結果、最近では世間一般には「雛形あきこのヤバい旦那」としての知名度の方が広く知れ渡るようになった。
  • 視聴者からは「41歳児」「忠犬」「(いい意味で)変態」と評される事も。
    • 実際に某番組では雛形本人に大きな子供が一人出来たと評されている。
  • ちなみに、彼の友人であるシンガーソングライターのJUNYA氏が上記の伝説を検証したところ、どうやら99%事実である様子。


出演作品

走らんか!
仮面ライダー剣橘朔也
恋人はスナイパー
428 ~封鎖された渋谷で~
佐々木夫妻の仁義なき戦い
インディゴの夜
ハンマーセッション!
相棒 Season9、season13、season17
仮面ライダーフォーゼ速水公平


関連タグ

俳優 男優 LDH
小林豊:同じく「生ける伝説」と呼ばれるライダー俳優、赤い二号ライダー役。
我妻善逸:「キャラクターや好きな人への求愛方法が独特」「普段は頼りなさげだが、ここぞという時には漢を見せる」など共通点が多い事からネット上では天野を「リアル善逸」と評する声もある。

外部リンク

天野浩成 | TALENT | TALENT | LDH

関連記事

親記事

LDH えるでぃーえいち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「天野浩成」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63988

コメント