ピクシブ百科事典

北条隆博

ほうじょうたかひろ

北条隆博とは、日本の元俳優、YouTuberである。
目次[非表示]

プロフィール

生年月日1986年5月25日
星座双子座
血液型A型
出身地愛知県名古屋市
身長177cm(仮面ライダー剣出演時は172cm)
体重60kg(10周年でのインタビュー時のプロフィールより)


出演作品

中学生日記
WATER BOYS
仮面ライダー剣
劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE
ライフ
H2~君といた日々
ごくせん
ROOKIES


人物像

本名:小嶋隆浩(こじま たかひろ)
日本芸術高等学園卒業。所属事務所はフォスター。
2000年にNHKドラマ『中学生日記』でデビュー。
2012年から13年頃に所属事務所のフォスターを退社し俳優業を引退。
2016年にYouTubeチャンネルを開設。

仮面ライダーレンゲル

彼の代表作品といえば『仮面ライダー剣』で、当時は珍しい現役高校生ライダーである『上城睦月/仮面ライダーレンゲル』だろう。
仮面ライダーシリーズがとても好きで、『仮面ライダー剣』の出演が決まったときはかなり喜んだという。(出演が決まったと電話が来たときは踊り狂ったらしい)
オーディションは18歳以上を対象としており、当時北条は17歳だったのだが、オーディションに行けることになったとき仮面ライダー1号をイメージして赤いマフラーを巻いて行き、『高校生であること』を理由に相手に渋られていたところを「仮面ライダー大好きです!」と言って押し通した事などを、『仮面ライダー剣』のDVDの特典映像のインタビューで語っている。
演じていたレンゲルは悪意を引きずったライダーであったため、放送当時は子供ファンが逃げてしまうのが寂しかったとのことである。
番組後半でカテゴリーAの呪縛から解放されたとき、「これからの睦月の正義っぷりにご注目下さい」と素直に喜びをコメントしていた。(レンゲルが登場時は最強だったのだが、途中から弱体化してしまい、最初からあの強さが続けば良かったと思っていたらしい)

『剣』の撮影が始まる頃までは地元名古屋の高校に通っていて、その後転校したのだが、その学校に行った回数は6回。しかも卒業式の時に誰だと言われて相当ショックを受けたとか。
また『剣』の前後で『ウォーターボーイズ』や『H2』、『ライフ』といった有名な作品の巡りあわせは多くあったのだが、名言を何も残せてなかったと発言していた。(Youtubeでの配信より)
ボートレースのCMでアッキーナと共演したのを見た『剣』の共演者からは、「ボートレースの男」などと呼ばれ、話題にされているらしい。
このように、未だに『剣』の共演者とは仲が良く、今でも『剣』絡みで番組共演することもしばしばある。

幻のキングフォーム事件

『剣』撮影中、自身が演じるレンゲルにだけ強化フォームがない事を気にしていた北条だったが、ある時、共演者の『悪い大人1号』から「終盤辺りにレンゲルのキングフォーム、出すらしいよ」とリークしてもらい、さらに『悪い大人2号』『悪い大人3号』も同様の情報をくれた事で、すっかり上機嫌になって、毎週話分の台本を渡される度に、念願のキングフォーム登場を心待ちにしていたが、一向にその気配はなく、とうとう42話の台本読み合わせの際に我慢できなくなり、監督やスタッフ達に「僕のキングフォームっていつ出るんですか?」と尋ねたものの、当然何の事かわからない監督やスタッフからは「レンゲルのキングフォーム? なにそれ?」と怪訝な顔で返され、さらに傍らにいた3人の『悪い大人』共が笑いをこらえきれずに吹き出していたのを見て、自分が騙されていた事を悟った。
この事件は、彼にとって相当なトラウマになってしまった様で、後々になってこの事件を語った際に「純粋な心を踏みにじられた」、「あの時の、主犯以下、悪い大人達の顔が忘れられない」と恨み節を吐いた程。

引退

様々なドラマや映画、CMに出演していた彼だが、2012-13年頃に突如として俳優を引退。行方不明となっていた。
2014年、てれびくんデラックス「THE仮面ライダーEX」2号に掲載された森本亮治のインタビューによると、俳優引退後は名古屋の実家で飲食店を経営しているとのこと。(この飲食店経営に関してyoutubeの生配信で質問する視聴者が何人かいたが、実際にどういったことをしているか具体的なことを本人は一度も発言してない為、今現在も経営しているかどうかは不明)

芸能活動再開

その後2015年1月23日に発売した「剣10周年記念」のドラマCDに、椿隆之を筆頭に『剣』の共演者達の尽力もあって出演。雑誌のインタビューも一緒に受けた。
俳優復帰には至っていないが、2016年からはユーチューバー活動を始めている。
また、引退後も仮面ライダーのオファーだけは、あれば絶対に出ると決めており、実際仮面ライダーやヒーロー絡みの企画、イベント、アフレコではしっかりと参加している。
インタビュー時は、行方不明の理由を『スマホが壊れたため』としているが実際は不明。
しかしドラマCD出演と同時期に本名名義でTwitterを開設してからは、ファンや『剣』組と交流するようになり、『剣』関連のイベントにもより積極的に出演するようになった。

交流

ハブらレンゲルなどのネタも知っており、実際グッズ面でレンゲルが恵まれないことを嘆いている。しかしファンが自作したものを貰っている場面が見受けられる。

JOEちゃんねる

2016年にYouTubeチャンネルを開設し、不定期でゲーム実況の生配信を自身が出演したドラマの共演者(通称おっちゃん)と共に行っている。
この生配信だが、始まる時間が深夜の2~3時頃で、且つその告知をするのが生配信の数分前ということがほとんどなので、もし生配信を見たい人は事前にチャンネル登録をして通知が来るようにしておくのが必須。また生配信を見れなくてもアーカイブは残してあるので見れない人・見れなかった人も安心して配信を見れる仕様になっている。2019年5月からは同じチャンネル内で相棒のおっちゃんが単独で実況しているシリーズも配信されている(ちなみに北条による生配信がない時にこれがだいたい配信されている)。

様々なゲーム実況を配信しているこのチャンネルでは、たびたびモンスターハンター:ワールドを配信しているのだが2019年6月からMHWをもっている一般視聴者とともにクエストをこなすスタイルの配信を行っている。2019年9月初旬に続編のモンスターハンターワールド:アイスボーンが発売されたので、長らくモンスターハンターをプレイしている人、新作が発売されたからせっかくだしモンスターハンターをやってみたいという人は彼と一緒にイベントクエスト・任務クエストをこなしてみるのもいいだろう。

2020年9月からスマホゲーム専用の配信アプリ「Mirrativ」でシティウォーズの配信もするようになり、マルチプレイによる交流も行われている。ちなみにこの配信を行うのも深夜の12~2時頃なのでアカウントをフォロー、通知が来るようにしておくのが望ましい。


ちなみに『剣』での役柄や、現役高校生だった当時の彼のイメージをもって配信を絶対に見ないように。あくまで北条もとい小嶋隆浩としての素で配信しているため、言動や諸々が当時とは大きくかけ離れている

関連イラスト

むったん
ひまわり



別名・表記ゆれ

ジョー 上城睦月 仮面ライダーレンゲル (0H0)

関連タグ

仮面ライダー剣 椿隆之 天野浩成 森本亮治

外部リンク

Twitter
YouTubeチャンネル

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「北条隆博」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1019

コメント