ピクシブ百科事典

ハブラレンゲル

はぶられんげる

ハブラレンゲルとは、仮面ライダー剣で起きたあるライダーの事象である
目次[非表示]

概要

仮面ライダー剣の本編で4人目のライダーとして、高校生・上城睦月が適合者として変身する仮面ライダーレンゲル
スートダイヤ・カテゴリーJ、ピーコックアンデッドの主導の下で完成したライダーシステムであり、設定上は「最強の仮面ライダー」という触れ込みであった。


のだが、いざ登場してみると・・・


1・強化フォームが存在しない

 これは上記の通り、「初登場時から最強のライダーシステム」として位置付けられていたためであり、実際にギャレンのジャックフォームから繰り出された必殺技すらも跳ね返せるぐらいには強かった。
 ただ、ブレイド2つの強化フォームカリスにも事実上の強化フォームが続々と出てくる中で、最終回まで一貫して通常フォームのままだったのは・・・。

2・フロート

 「劇場版仮面ライダー剣 MISSING ACE」で発生したハブラレンゲル。概要は1と近いものがある。
(0w0)「フュージョンジャーック」
(0M0)「フュージョンジャーック」
(0H0)「フロート」
 といった具合に、ここでもレンゲルのジャックフォームがないことがネタにされてしまっている。

ただし・・・

 本編も劇場版も不遇な扱いを受けているが、実は設定上レンゲルにもジャックフォームが存在する
 しかしジャックフォームで融合するスートクラブ・カテゴリーJはエレファントアンデッド

・・・つまり、たとえジャックフォームになったとしても飛べないのである(ブレイドはイーグル、ギャレンはピーコックと飛べる鳥のアンデッドと融合するため飛行能力がある。更に言えば「フロート」はスートハート、カリスのラウズカードである)。

 ただ、ここで注意してほしいのは直前に剣崎のセリフにある「俺たちと、始の力で!」。ここでフロートを使うのはハートのカード=始の力を使っていることに他ならないのだ。その意味では、本当ならばここは熱いシーンなのである。問題は、前述の通りレンゲル自体が全編を通して決して優遇されているとは言い難いことと、よりにもよって使用直後に三人そろって邪神に撃墜されるという展開にある。公式はなぜこんな睦月に厳しいんだ……


余談

剣OP2ELEMENTSの「ジレンマ~壊してく」の部分で1人だけ表情が違うのが分かる(ムッキーは悲しい表情、ケンジャキ・ダディ・ハズィメは何か叫んでいる)。
これはもしかしたらムッキーが1人だけ飛べないことを表しているのかもしれない。




まさかの被害拡大

 (設定上は)最強であるが故に不幸な位置づけとなってしまったレンゲル。しかし2015年、予想外の方面で異なる人物が被害を被ってしまった。










艦隊これくしょん睦月型駆逐艦のネームシップ、睦月である。
ゲーム本編では「駆逐艦娘の中でも旧型で能力がやや低め」という程度でさしたる問題にもならなかったのだが、同年のアニメ化でおかしいことになってしまった。
オンドゥルこれくしょん

アニメ三人娘


アニメで(一応の)主人公・吹雪と、既に睦月と僚艦だった夕立とのトリオ(三水戦トリオ)として各任務に就くのだが、放映前の時点のゲーム本編で夕立が既にハイスペックな二次改装が実装されており、更に放映開始に合わせる形で吹雪にも二次改装が実装されてしまった
(余談として、アニメ序盤で上記の三人が所属する第三水雷戦隊の軽巡川内那珂神通の三人にも二次改装が実装されている。)



結果的にトリオの中で唯一二次改装されていない睦月が、彼女と同じ名前の上城睦月とダブって見えてしまう提督諸兄が絶えず、pixivでの投稿にもこの両者をネタにしたチラホラと見える事態に……

……と思ったら、アニメ終了直後2周年に改二が実装された模様。良かったね。睦月。


最強の駆逐艦と西洋かぶれ
改二を見てもらいたい睦月


艦これの睦月を描きました。
突撃!となりの六駆さん #009


2人の睦月の未来は何処へ・・・

pixivに投稿された作品 pixivで「ハブラレンゲル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41310

コメント