ピクシブ百科事典

エレファントアンデッド

えれふぁんとあんでっど

エレファントアンデッドとは、仮面ライダー剣に登場するアンデッドである。
目次[非表示]

詳細

スート・クラブカテゴリーJに属する、劇中におけるの始祖にあたる上級アンデッド。普段は大地という名前の屈強な男性に変身している。
他のカテゴリーJと異なり怪力が自慢で、鎚と鎖分銅を武器としている。その強さたるや一度はブレイドのマスクを破壊したほど。加えてバリアーを張る能力も併せ持つ。
また、ゾウの鼻は伸縮自在で先端についた刃で敵を切り裂く。重量級である為、歩くと地面に振動が走る。

「戦いは嫌いだ」と公言し面倒臭がりな素振りを見せるが、実際には相手を分析し、相手を確実に倒せると判断しない限りは本気で戦いを仕掛けない戦略家。その用心深い姿勢は「最大の武器」と嶋昇から評されており、一度怒らせると手につけられない。

第26話においてプールでライダー四人を倒すイメージを浮かべるシーンでは、モチーフの象の鳴き声よろしく『ぱおーんッ!』という鳴き声(しかも他のアンデッドみたいな実在の動物の鳴き声に近いような唸り声では無く、人間が日常的に使っている擬音そのもの)を披露していた。(このセリフが成田氏のアドリブなのか脚本に書いてあったセリフかは不明)

そしてライダー四人の力量を見切り、一網打尽すべく行動を開始する。
ライダーを呼び寄せるため街で暴動を働き、駆けつけたギャレン、レンゲルを返り討ちにし変身解除まで追い込む。更に遅れてきたブレイドと交戦し一度は追い込むものの嶋昇によって与えられた新たな力ジャックフォームライトニングスラッシュに敗れ封印された。

リモートのカードで仮面ライダーレンゲルに使役された唯一の上級アンデッドで、クライマックスヒーローズでも召喚する事ができる。
封印された後も当分は剣崎一真がカードを所持しており、第45話で上城睦月に手渡された。

なお、作中でカリスの正体に最初に気づいた存在でもある。

仮面ライダーディケイド

ブレイドの世界」で登場。下級アンデッドと同等の扱いで原典ほどの強さは感じられない。
ディケイド龍騎のストライクベントによって封印される事なく倒された。

備考

人間態の名前は恐らくモチーフである象からの連想か、剣と同じトランプのスートがモチーフのヒーローであるジャッカー電撃隊のメンバー・大地文太/クローバーキング(スートのみでなく鎖分銅が武器で怪力の戦士という点も共通)から取られたと思われる。
声と大地を演じた成田浬氏は前作でも一般怪人・コーラルオルフェノクの声と人間態役で出演している。

ドキドキ!プリキュアの敵幹部の強化形態でイーラが象をモチーフとした怪物に変身したため、ネタにされた。

うろ覚えで振り返るドキプリ12話らくがき



また、ラウズカードのイラストではアフリカゾウに近い姿で描かれているものの、アンデッド自体のモチーフは耳の大きさや頭頂部が盛り上がっているところからアジアゾウと思われる。

ちなみに上級アンデッドの中で、ライダーの強化フォームに敗れて封印された唯一のアンデッドでもある。

関連タグ

特撮 仮面ライダー剣 アンデッド(仮面ライダー剣) スート・クラブ
カテゴリーJ 上級アンデッド 怪人 ライダー怪人 ゾウ

関連・類似キャラクター

関連記事

親記事

カテゴリーJ かてごりーじゃっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エレファントアンデッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13410

コメント