ピクシブ百科事典

カテゴリー10

かてごりーてん

カテゴリー10とは、仮面ライダー剣における怪人の一部。
目次[非表示]

概要

特撮作品「仮面ライダー」シリーズの平成ライダー作品の一つ・「仮面ライダー剣」における怪人アンデッド」の一部のこと。
アンデッドはトランプカテゴリー(数字)とスート(マーク)に分けられており、そのうち「10」に当てはまるアンデッドにタグとして使われている。

10のアンデッド一覧

スート・スペードスカラベアンデッド

コガネムシの祖たる不死生物。思い通りに対象物や空間の時間を停める能力を有し、敵に気付かれずに襲う事が出来る。
打撃に有利な巨大な左腕を持ち、飛び道具のスローイングカッター「リーインカーネーション」で敵をなぎ払う攻撃が得意。

スート・ハートセンチピードアンデッド

センチピードアンデッド


百足(ムカデ)の祖たる不死生物。湿気のある洞窟などに隠れ潜み、訪れる獲物を待ち伏せて襲うという性質を持っている。
口から噴射する液体はセロトニンヒスタミン系の猛毒で、敵を激痛と発熱の後、死に至しめる事が出来る。
肩口の大百足は小型百足の集合体で分離しての活動が可能、またのついたピードチェーンは100m先の獲物をも捕縛する。

スート・ダイヤカメレオンアンデッド

カメレオンの祖たる不死生物。
本編中では天王路博史によりカテゴリー8スコーピオンアンデッドと合成されたティターンの半身として登場した。
カメレオンアンデッド単体のデザインは、仮面ライダー剣のアンデッドワークス「GREEN BLOOD」にてクリーチャーデザインの韮沢靖氏が最初に持っていったデザイン画2枚の内の1枚に描かれている。

スート・クラブテイピアアンデッド

の祖たる不死生物。
劇中では登場していないが、仮面ライダーレンゲルが他のアンデッドを開放して使役する際に、テイピアのカードの能力である「リモート」を本編中にそこそこの頻度で使用している。
また、「GREEN BLOOD」内にてテイピアアンデッドの頭部ラフが掲載されている。
玩具版ラウズカードの説明によると、催眠念波を増幅させ、アンデッドを解放するらしい。

関連タグ

仮面ライダー剣 アンデッド 下級アンデッド
怪人 人間態 トランプ 韮沢靖

pixivに投稿された作品 pixivで「カテゴリー10」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1248

コメント