ピクシブ百科事典

トランプ

とらんぷ

遊技用の札の一揃い。多種多様な遊びかたが出来、フィクションではキャラクターのモチーフにもなる。
目次[非表示]

もしかして・・・ドナルド・トランプ

概要

英名Playing Cards(プレイングカード)。「トランプ」という単語は本来「切り札」という意味であり、明治期に外国人が遊んでいる様子を見聞きしてこのカードが「トランプ」と解釈された結果、日本では今日までこれを指す呼び名として用いられている。
なお英語圏では「トランプ」は人名名字)としても用いられる(近年にわかに知名度を上げているドナルド・トランプ等)。

地域によってカード1セットの内容は違いがあるが、現在日本で広く使われているのは、世界標準タイプまたはアメリカタイプと言われるもの。これは、A,2~10,J,Q,Kの13枚×ダイヤクラブハートスペードの4種類+ジョーカー1枚からなる53枚一組のカード。これ一つでババ抜き神経衰弱大富豪ポーカーといった様々な遊びが可能。

ディーラー咲夜さん
【逆転裁判4】ポーカープレイヤー



遊ぶ以外にも、マジックの道具に使われたり、賭け事の道具に使われたり、投げてキュウリを切ったり、武器として使ったり、トランプを立ててタワーを作ったりなど、用途の広い道具である。
カジノで用いられる場合は不正防止の為、新品を常に使ういわば消耗品となっている。

トランプを使ったゲーム


日本における歴史

日本にはカルタ(ポルトガル語)として安土桃山時代に伝来。当初は主にギャンブルとして遊ばれたため為政者に禁止され、禁令を避けるため日本独自の花札に変化した。禁令の影響が薄かった津軽(青森県)ではカルタ(トランプ)の原型に近い形が残り、ゴニンカンなどの土着のトランプゲームが遊ばれている。

1953年に任天堂がプラスチック素材を取り入れたトランプを開発・販売し、現在はこのタイプのカードが世界的に主流となっている。スタンダードなもののほかに、キャラクターなどをあしらったトランプも多数販売されている。
任天堂公式ホームページ内のその他の商品のページ
<発売されているキャラクタートランプの紹介やオリジナルトランプの注文ができ、トランプの歴史・遊び方やゴニンカントランプ世界選手権大会のサイトも見られる>
任天堂のトランプを買うと遊び方が書かれた紙が入っているが、これはトランプの遊び方があまり広まっていなかった頃から行っている。例えるならば、トランプがゲーム機・遊び方のガイドがソフトと言えば分かり易いだろう。

かつてトランプには骨牌(かるた)税というものが法律で敷かれていたが、現在は廃止されている。スペードのエースのみ凝ったデザインなのはそこに認可の印が捺されていた事の名残であるという。

創作作品での扱い

仮面ライダー剣』では、ライダーや怪人(アンデッド)のモチーフとして大々的に採用されている。

Alice in Wonderland
+うさぎの国のアリス+
アリス
君だけの物語


pixivでは原作つながりで不思議の国のアリスをイメージしたイラストによく描かれる。
また、割と方向が定まりやすいからか、特にA,J,Q,K,JOKERは擬人化されやすい。
絵柄ごとに特徴を分けているイラストもよくある。

ジャックハートくん



また、2015年ディズニーシーのイベントで、『不思議の国のアリス』のハートの女王(クイーンオブハート)の手下のトランプ(ジャックハート)を擬人化された。

トランプをモチーフとした作品

特撮

アニメ

漫画

ゲーム

キャラクターのモチーフとしての扱い

男の向けではスペード、女の子向けではハートが主人公ポジションにつく傾向がある。

関連イラスト

マジックしてます?
Qの導き


ポーカーフェイス
見ろ、カードがゴミのようだ!【2巻ネタ】



関連タグ

スペード ハート クラブ ダイヤ ジャック クイーン キング エース ジョーカー
赤と黒 トランプタワー
カードゲーム カルタ ギャンブル マジック
擬人化 不思議の国のアリス ヒソカ オズワルド トランプマン
トランプ銃 トランプショック
ツイッタートランプ絵合同 【ぴくトランプ】 【ぴくトリL】

pixivに投稿された作品 pixivで「トランプ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6797654

コメント