ピクシブ百科事典

LEGO2ndニンジャゴー

れごせかんどにんじゃごー

LEGO2ndニンジャゴーとは、LEGO2nd氏が作成しているカードゲームである。通常のレゴ ニンジャゴーとは若干(というかかなり)異なっている。
目次[非表示]

基本の遊び方


ここでは、LEGO2ndニンジャゴーの遊び方を説明する。 レゴ ニンジャゴーの遊び方は、公式サイトでチェックしよう。

第1章 幕開け

まず最初に、実際に売られているレゴ ニンジャゴースターターセットを購入する必要がある。また、スターターセットでなくても、スピナーセットを2セット以上購入すれば対戦できる。最終的にスピナー1つ、武器3本(その中にゴールドの武器は1本のみ)、ミニフィグ(レゴブロックでいう人形)、王冠が必要。

第2章 構え

ミニフィグに武器を1本持たせて、スピナーに乗せればバトル準備完了!

第3章 開戦

対戦相手と向き合い、「ニンジャーっゴー!!」の掛け声と共にスピナーを手で回し、バトル開始!

第4章 バトル

先にスピナーからミニフィグが落ちたプレイヤーがそのターンの負けになる。敗者はミニフィグに持たせていた武器を勝者に渡さなければならない。勝者はもらった武器を以降のバトルで使用することができる。

第5章 終結

互いに武器を奪い合い、先に相手プレイヤーの武器を無くした方が勝ち!対戦が終わったら、元の持ち主に武器を返す。

余談
ニンジャゴーのスピナーは通常、手で回すのが基本であるが、ベイブレードのように、スピナーを回す装置を使う方が面白いという声をよく聞かれる。しかし、ニンジャゴーの場合、回転力が強すぎるとミニフィグがスピナーから外れるという事が起こる為、人力でスピナーを回すことになっている。(本当はどうか分からないが…)

カードを使った上級バトル

バトルカードが4枚以上あれば、カードを使ってバトルすることができる。バトルカードは、スピナーを回す前に最大2枚まで使える。また、1ターンにカードは何枚でも使用できる。

カードを使ってバトル!

  1. 始めにバトルカード5枚以上山札を組む。対戦が始まったら、お互いは山札からカードを4枚引こう。
  2. スピナーを回す前にカードを使おう。(使わなくてもOK)ターンの始めに最大2枚まで使えるぞ。もし全てのカードが使えない場合、手札を全て捨て札にして、捨て札にした枚数分カードを引こう。ただし、カードを捨てたターンはカードが使えないので注意!
  3. 後は第3章以降と同じように試合を進めよう。
  4. 回し終わって、お互いがカードを使わなくなったらターン終了!カードを使用したターンの終わりに、手札が4枚未満の場合、山札からカードを1枚引くことができる。手札が2枚の時でも1枚引く。


カードの種類

カードにはたくさんの種類があり、それぞれ様々な使い方がある。

キャラクターカード

炎系配管工 マリオ



4つのパラメーターが書かれているカードで、唯一このカードは山札に入れない。
カードにはそれぞれスピン術パワー計、キャラクターの名前、4つのスピン術パワーが表示されている。

読み方
ファイアアタック
ライトニングスピード
アースディフェンス
アイスステルス

また、EXキャラクターやスピン術パワー計が少ないキャラクターは、水色でハンディキャップが書かれている。

イナズマ系ボーカロイドマスター 初音ミクEX
大地系ワリオカンパニー社長 「ワリオ」



バトルカード

炎系バトルカード 「クラッシュブレイカー」



赤、青、黒、白などの枠があるカード。バトルカードの種類で使い方が異なる。

カードを使用する前に……

カードを使用する前に、自分が使用するバトルカードとキャラクターカードを見比べてみよう。↓

イナズマ系ボーカロイド 初音ミク
大地系バトルカード「悪ノ娘」


この場合、黒の「アースディフェンス」を見比べる。

キャラクターカードの数値がバトルカードと同じ、または超えている場合、そのカードを使う事ができる。

しかし、バトルカードが上回っている場合は、使うことができない。

イナズマ系ボーカロイド 初音ミク
大地系バトルカード「マトリョシカ」



バトルカードの種類-基本7種-

ここからは、様々なバトルカードの種類を紹介していく。

カード系カード

アイス系バトルカード「迷探偵」


カードに関係する効果を発揮するカード。山札からカードを引いたり、キャラクターの能力変化などを行うことができる。

スピナー系カード

イナズマ系バトルカード「狙い撃ち」


スピナーに関係する効果を発揮するカード。。主にスピナーの回し方や、ミニフィグの動きなどを変更したりすることができる。

ブロック系カード

アイス系バトルカード「チョコレート工場」


ブロックに関係する効果を発揮するカード。主にスピナーにブロックを取り付けることができるカード。

メガ盛りブロックについて

大地系混色バトルカード「窓越しの商品」


カードに「メガ盛り」と書かれてあるバトルカードは、通常のブロックではなく、壁や蔓などの特殊ブロックを取り付ける事ができる。
また、メガ盛りブロックには、スピナーの上に付けることができる「メガ盛りブロックパーツ」スピナーの下に付けることができる「メガ盛り隠しブレード」の2種類がある。
メガ盛りブロックは、レゴ ニンジャゴーのブースターパックに入っている。メガ盛りブロックパーツは全てのパック(ガーマドン小僧は2セット)、メガ盛り隠しブレードはガーマドン小僧を除く全てのパックに入っている。また、ニンジャゴーバトルパックを購入すれば、ブロックパーツ、隠しブレードが2セットずつ手に入れる事ができる。

ウエポン系カード

アイス系バトルカード「すり替え」


武器に関係する効果を発揮するカード。武器を入れ替えたり、ミニフィグに武器を持たせることができるカード。

フィールド系カード

大地系バトルカード「マトリョシカ」


カードをアリーナに置いて効果を発揮するカード。相手が触れると効果は強いが、触れないと効果が全く発揮されないという弱点がある。

スロー系カード

大地系バトルカード「ガトリング」


カード自体を投げることができるカード。基本的には宣言なしで、スピナーが回っているときに投げることが可能。

カウンター系カード

大地系バトルカード「もぐもぐ」


相手が発動したカードを無効化できるカード。カードだけではなく、試合の勝敗などを無効化できるカードもある。

カードを使うタイミング

この表は、何のカードをどのタイミングで使うかを表している。(○=使用可能 △=一部カードのみ使用可能 ×=使用不可)

カードの種類スピナーを回す前スピナーが回っている間スピナーが回った後
カード系×
スピナー系×○※
ブロック系×○※
ウエポン系×
フィールド系××
スロー系×
カウンター系
(※自分が勝った後に使用するのはオススメできない)

バトルカードの種類-スペシャルカード-

ここからは通常のバトルカードの効果を含む特殊カードを紹介していく。

ゴールドカード

アイス系ゴールドバトルカード「休戦」


自分のミニフィグにゴールドの武器を持たせている時だけ使用できるカード。通常のカードよりも少ないスピン術で、強い効果を発揮できる。

混色カード

イナズマ系混色バトルカード「シャットダウン」


色が2色混ざっているカード。このカードの場合、青の数値が300、白の数値が100あれば使うことができる。

トリッキーカード

アイス系トリッキーバトルカード「夕暮れ」


対戦する1ターン目のみスピン術パワーの数値を0にできるカード。1ターン目であればいつでも0にできる。また、2ターン目以降でも、そのカードのスピン術パワーの数値があれば使うことができる。

アシストカード

アイス系アシストカード「アイスクリーム」


キャラクターに装備して使うカード。このカードには必要なスピン術パワーは無い。その代わり、装備できるキャラクターが制限されている。能力アップの他に様々な効果がある。

エレメンタルカード

エレメンタルバトルカード「Tell Your World」


緑の枠が目印のカード。このカードを使用する場合、4つのスピン術パワーが必要だが、その数値に比例してとても強い。

ボルテックスカード

アイス系ボルテックスカード「天使にふれたよ!」


必要なスピン術パワーが600のバトルカード。他のカードを使わなければ絶対に使用できない為、アシストカードなどで能力を上げるのが使用方法の1つである。

チャレンジカード

イメレス「チャレンジカードを作ってみよう!」


スピナーバトル以外で勝敗を決めるカード。上手く決まれば、相手から武器を取ることができ、流れを一気に変えることができる。しかし、下手をすると武器を失ってしまうので、一か八かの賭けにも使われる。ちなみにチャレンジカードはLEGO2ndのページにて作成可能だ。ぜひとも作ってもらいたい。

クラウンカード

アイス系クラウンカード「脱力」


自分のスピナーに王冠が取り付けられている場合のみ使用できるカード。通常の効果の他に、王冠が外れるまで効果が継続するカードもある。上がその一例。また、カードの効果で相手の王冠を外す事もできる。その場合、外された瞬間にクラウンカードは捨て札に置かれる。

進化キャラチェンジカード

創造軍軽音楽部「秋山澪EX」


ある特定の条件を待っているキャラクターを進化させる事ができるカード。進化したキャラクターは、最低でも以下の効果は必ず受ける。

  1. 進化キャラチェンジするキャラクターの名前と属性
  2. カードに記されているスピン術パワーの追加
この2つの効果に加え、特殊効果も使用可能になる。また、EXキャラクターも進化可能である。
ちなみに……
進化キャラチェンジしているカードの上に、別の進化キャラチェンジカードを乗せる場合、カードが上書きされる為、1つ前のカードは捨て札に置かれる。
また、このカードの使用条件によっては、とんでもない進化を遂げるキャラクターもいる。実際、pixivには投稿していないが、メガトロンオプティマス・プライムEXに進化するという荒業もできる。

レゴ ニンジャゴーでのスペシャルカード使用について

大抵のスペシャルカードはLEGO2nd氏オリジナルだが、中にはレゴ ニンジャゴーでも使用されているカードもある。表はその一覧である。

カードの種類レゴ ニンジャゴーでの使用
ゴールドカード
混色カード×
トリッキーカード×
アシストカード×
エレメンタルカード○※
ボルテックスカード×
チャレンジカード
クラウンカード
進化キャラチェンジカード×
※レゴ ニンジャゴーでは「パワーカード」という。

最後に……

このLEGO2ndニンジャゴーに関することなのだが、カードのイラストは、事前に許可を頂いているので大丈夫。だが、このカードは完全に個人使用の為、実際に販売はしていない。ではなぜこんなに説明しているのかって?……それはLEGO2nd氏がやりたかっただけである。

pixivに投稿された作品 pixivで「LEGO2ndニンジャゴー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20562

コメント