ピクシブ百科事典

怪盗キッド

かいとうきっど

怪盗キッドは、青山剛昌原作『まじっく快斗』の主人公である。
目次[非表示]

概要

CV:山口勝平

いかなる厳重な警備も堅牢な金庫も魔法のように突破し、悠然と夜空に翼を広げて消え失せる白き罪人
変幻自在・神出鬼没の大怪盗であり、白いシルクハットにマントといった紳士のような出で立ちで手品を得意とする。
宝を盗む際には予告状を出し、警察や探偵の妨害を躱し華麗に宝を盗む様を「マジックショー」と称している。
マスコミからは「月下の奇術師」、「平成のアルセーヌ・ルパン」とも呼ばれ、黄昏の館に集まった名探偵たちからは
「狙った獲物は逃さない。その華麗な手口はまるでマジック……」
「星の数ほどの顔と声で警察を翻弄する天才的犯罪者……」
と評されている。
そのクールなビジュアルかつキザな立ち振る舞いから、怪盗ながらもファンが大勢いる。
盗んだ宝石類は152点。被害総額は387億2500万円に上る。
名探偵コナン』でも人気キャラクターで、主人公・江戸川コナンのライバルとなっている。『まじっく快斗』でのライバルは中森銀三及び白馬探である。

能力

特技である変装、マジック、変声術(変声機無しで、無数の声色を操る)を駆使する。身体能力も非常に高い。
IQはなんと400であり、様々な道具やメカを自作し活用している。
代表的な道具はトランプ銃、マントを翼に変えて宙を飛ぶハンググライダー
変装に関しては外見だけでなく、相手の癖や動作、性格までも完全にコピーすることができる。また、金庫などに対してのピッキング能力も優れている。

名前の由来

元々の呼び名は怪盗1412号(ICPOだかCIAだかがつけたシークレットナンバー)だが、かつて若手小説家だった工藤優作が新聞記者の殴り書いた1412KID.と読んだのが世間に定着し、「怪盗キッド」と呼ばれるようになった。

正体

正体は江古田高校に通う高校生、黒羽快斗。素顔は工藤新一と瓜二つ。そのためキッドがメインとなる劇場版では、大概新一のふり(声もそっくりなので服と髪型を同じにすれば見分けもつかない)をして堂々と現場に潜入している。
ちなみに現在活動中のキッド黒羽快斗)は二代目で、初代キッドは父親の黒羽盗一
また、僅かな期間ではあるが、盗一が死亡してから快斗が継ぐまでは寺井黄之助(寺井ちゃん)がキッドを務めていた事もある。

その他

まじっく快斗の主人公キャラであると同時に、当初はゲスト出演予定であった名探偵コナンに多く出演するようになり、現在はコナンの準レギュラーキャラクターでもある。
ちなみにコナンに語った「探偵は批評家に過ぎねぇんだぜ」というセリフは、ブラウン神父からの盗品である。
コナンが始まるより以前、『<番外編>刃VS.快斗!』にてYAIBA鉄刃と対決をしている。
つまり怪盗キッドを通じてコナンとYAIBAの世界が同一ということになってしまうのだが・・・深く考えたら負けである。
この話がアニメ化されたコナンのOVAでは夢落ちということになっている。



関連イラスト

パンドラ
spectrum


★
業火の向日葵


月下の奇術師
業火の向日葵



関連タグ

まじっく快斗 黒羽快斗 中森青子 中森銀三 白馬探 怪盗キッドの変装 トランプ銃
名探偵コナン 江戸川コナン 工藤新一 黒羽盗一 黒羽千影 ファントム・レディ 怪盗1412号

表記揺れ

キッド 怪盗KID

他の記事言語

Phantom Thief Kid

pixivに投稿された作品 pixivで「怪盗キッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32539968

コメント