ピクシブ百科事典

沖矢昴

おきやすばる

沖矢昴は『名探偵コナン』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:置鮎龍太郎

東都大学大学院工学部博士課程に籍を置く27歳。喫煙者で左利き。
ハイネックの服装を好み、酒はバーボンを愛飲。好きな色は黒だが、同時に嫌いな色でもある。

関連本を全巻揃えていたほどのシャーロキアンで、卓越した推理力を誇る。スナイパーとしての腕前も超一流であり、劇場版第18作『異次元の狙撃手』では、終盤で重要な役回りを演じた。

コナンたちと出会う前は「木馬荘」というアパートに住んでおり、大家の息子からは毎朝水まきをする姿と消防車とを引っかけて「赤い人」と呼ばれていた。
事件解決後は、コナンの計らいにより工藤邸に居候している。

黒の組織と何らかの関わりがある雰囲気を醸し出しているらしく、からは警戒されていた。実際、監視や盗聴などを通して隣家の彼女や阿笠の動向を探っていた様子。
しかし、殺人犯に人質にされた歩美を咄嗟の機転で救ったり(『魚が消える一角岩』)、阿笠邸の様子から危機的状況を察知して助けに来たり(『緊急事態252』)するなど、結果的に哀を中心とした人々の身を守る行動が多い。更に『赤く揺れる照準』では、黒の組織に敵意を抱いていると取れる言動もあり、どのような立場なのかは曖昧にされていた。

漆黒の特急』の件で密かにコナンたちを窮地から救ったのを機に、コナンから正式に味方であることが語られた(実際はそれ以前にも、コナンは哀に「あの人(=沖矢)は大丈夫だよ」と発言していた)。コナンと有希子は彼の素性を知っている様子だが、正体の詳細については『緋色シリーズ』まで明かされなかった(正体を示唆する描写はいくつかのエピソードでなされていた)。

名前の由来は、『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブルの本名から。
(アパートの名前も、ホワイトベースジオン側の呼び方『木馬』からと思われる)

正体

Fear of death is worse than deat


彼の真の正体は、先述の描写が暗示していたように、殉職したとされていたFBI捜査官の赤井秀一本人である。自らの死を偽装して姿を隠していたのは、「組織がキールこと水無怜奈に赤井を始末させようとしている」と推理したコナンから、秘密裏に忠告されたためである(怜奈本人も同様のアドバイスを受け、偽装工作に協力していた)。偽装工作以降は米花町に移り住み、その後の経緯は先述の通りである。

『漆黒の特急』での一件以降、赤井の死に疑問を抱くバーボンこと安室透からの追跡を知ったため、『緋色シリーズ』にてジョディキャメルに久々に素顔で接触し、上記の経緯を全て明かした。

偽装工作と潜伏生活の協力者であったコナンと優作、有希子、阿笠、そしてジェイムズと怜奈は予てより真実を知っていた。安室も「沖矢=赤井」と推察しているものの、コナンの作戦によって確認には至っていない。
現在は基本的に沖矢の姿で生活しているが、万一の時には変装を解き、素の姿で相手と対峙する。

補足

普段は目を細めているが、正体が明かされてからは片目を見開く場面が見られるようになった。また、時々変声機のスイッチを切って元の声で会話したり、コナンと同様、背後に赤井の姿がイメージとして浮かび上がったりすることがある。

関連イラスト

沖矢昴
線画交換



関連項目

名探偵コナン 赤井秀一 江戸川コナン 灰原哀 阿笠博士 世良真純 羽田秀吉 安室透

pixivに投稿された作品 pixivで「沖矢昴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9695994

コメント