ピクシブ百科事典

紺青の拳

こんじょうのふぃすと

劇場版『名探偵コナン』シリーズの第23作目。
目次[非表示]

Never let you go...
“もう決して、あなたを離しません──────”

概要

劇場版『名探偵コナン』シリーズの第23作目。
2019年4月12日(金)全国公開予定。平成に公開される最後の作品となる。

第19作『業火の向日葵』以来4年振りに怪盗キッドがメインキャラクターとして登場する他、原作でも彼と対決した「蹴撃の貴公子」こと京極真が劇場版デビューを果たす。

本作の舞台はシンガポール現実世界の海外が舞台となるのは、劇場版シリーズ23作目にして初(仮想世界の海外であれば第6作でロンドンが舞台となっている)。

監督は、第17作『絶海の探偵』~第20作『純黒の悪夢』における演出や、第21作『から紅の恋歌』(以下『から紅』)における助監督を務めた永岡智佳氏が初めて担当。
脚本は、『から紅』を手がけた大倉崇裕氏が2年振りに担当する。

ストーリー

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア“紺青の拳”。現地の富豪が回収をもくろみ、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズにて殺人事件が発生。現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた──────

一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦するため、園子は現地を訪れていた。パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ腕時計、服など全て奪われ変装することに。その正体に気づいていない蘭に名前を聞かれ、咄嗟にアーサー・ヒライ(!?)と名乗る。

やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎるワナがキッドを待っていた。立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は……!?そして、不吉な何かを予兆するかのようにシンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が放出される!

余談

  • 今作のタイトル「紺青の拳」は、作中に登場する宝石(ブルーサファイア)の名前とのこと。タイトルがそのまま作中にも登場する例は、過去作では第3作『世紀末の魔術師』・第16作『11人目のストライカー』のみ。
  • 京極はこれまで第15作『沈黙の15分』の後日談OVA「新潟〜東京 おみやげ狂騒曲」や、『から紅』での園子の回想等で登場しているが、劇場版本編での正式な登場は今作が初となる。
  • 今作における京極の登場が決定したことで、前々作『から紅』から3作連続褐色肌が特徴の男性キャラクターが活躍することとなった。


関連タグ

名探偵コナン 劇場版名探偵コナン
シンガポール
怪盗キッド 京極真 鈴木園子
アーサー・ヒライ

紺碧の棺:「紺」で始まる4文字の劇場版タイトル繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「紺青の拳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5826

コメント