2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

少年探偵団(名探偵コナン)

しょうねんたんていだん

『名探偵コナン』に登場する帝丹小学校1年B組所属のクラスメイトで構成された探偵団。
目次[非表示]

解説

リーダー格は主人公の江戸川コナン、コナン不在時には灰原哀がまとめ役を務めている。

よくキャンプなどで外出をするため、保護者役として阿笠博士が引率を担当。
また、1年B組担任の小林澄子が顧問を自称して事件に関わってくることもある。
毛利蘭もお姉さん的立場で同行することも少なくない。

コナンと灰原以外の3人はストーリーに絡まないこともあるが、危険だった事件も多く、2人も初期は内心で子供扱いするなど見下すこともあったが、現在は仲間として大切に思っている。
吉田歩美円谷光彦小嶋元太の3人は手柄が主な目的なので初期はコナンの指示を無視して勝手な行動を取っては危険な目に遭ったり、コナン共々無実の人物を疑って迷惑をかけてしまうことも少なくなかったが、現在は数々の事件を経て場慣れしたことやコナン不在時に司令塔を代行する灰原がお目付役を兼ねていることもあって以前ほど無茶な行動はしなくなり、事件遭遇時や死体発見時も的確な対応ができるようになった。
また、コナンや大人達が気付かなかったことに気付いては事件の解決に貢献したりする事もある。特に劇場版ではその傾向が強く、独力でルパン一味のアジトも突き止めている。

恋のキューピット的な立場になることも多く、高木渉佐藤美和子白鳥任三郎と小林の2組を両想いにさせるなど実に2組のカップル成立に貢献していたりする。
メンバーは全員阿笠博士から貰った探偵団バッジを所持している。

目暮十三高木渉などから情報を入手して事件に介入することが主で基本的に証言は聞き入れられているが、場合によっては注意を受けたり、「子供が事件に関わるべきでない」と考える毛利小五郎横溝重悟らからからつまみ出されることも多々ある。
名前の由来は江戸川乱歩の同名小説シリーズからきている。

原作で正式に結成されたのは第6巻からだが、テレビアニメでは第4話で早くも結成された。

OVA『10年後の異邦人』や映画『天国へのカウントダウン』で公式にメンバーの高校生姿が披露されている。前者では全員が帝丹高校に進学していた。


メンバー

本作の主人公。正体はAPTX4869の効果で小さくなった工藤新一。リーダー格で、天才的な頭脳と超人的な体力で事件を解決していく。

加入したのは最後だが、今や頼れるサブリーダー役。メンバーの中では冷静沈着でコナンを含め先走りがちなメンバーや健康面に問題を抱える阿笠の監督役を担ったり、さりげない一言で事件を解決に導いていく。
正体は元黒の組織の構成員にして自身が作ったAPTX4869で小さくなった宮野志保であり、メンバー内でコナンの正体を知る唯一の人物。
ムードメーカーで、コナンと灰原を少年探偵団に誘った張本人。天然気味な性格。灰原が心を開くきっかけを与えた人物の1人で、5人が絆を深める遠因になることもある。
コナンと灰原には劣るが、豊富な知識で推理を構築していく理論派。緊急時には臨時のリーダーも務める。
p探偵団の切り込み隊長。コメディリリーフで、考えるよりまず行動するタイプ故に失敗も多いが、恵まれた体格に違わぬ怪力でピンチを救う。

協力者

探偵団が遠出する際の引率役を務める科学者であり、コナンと灰原の素性を知る協力者。蝶ネクタイ型変声機を使った口パク推理で事件解決に協力したり、宝さがしなどを催す人当たりの良から頼りにされている。ただし、事件解決のため無茶をしがちな彼らをたしなめることも多い。

探偵団の通う帝丹小学校1年B組の担任。当初は前任先での失敗から彼らを含めた生徒に厳しく冷徹な対応を取っていたが、実際は生徒想いで情熱を持った人物。過去をコナンたちの協力で乗り越えてからは本来の温和な面を見せるようになり、顧問として探偵団に関わるようになった。

関連イラスト

少年探偵団+
未来の少年探偵団


供養
少年探偵団への依頼:猫探し



関連項目

名探偵コナン 少年探偵団
江戸川コナン 灰原哀 吉田歩美 円谷光彦 小嶋元太
阿笠博士 帝丹小学校 小林澄子
10年後の異邦人 天国へのカウントダウン

関連記事

親記事

帝丹小学校 ていたんしょうがっこう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「少年探偵団(名探偵コナン)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「少年探偵団(名探偵コナン)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 920317

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました