ピクシブ百科事典

10年後の異邦人

じゅうねんごのすとれんじゃー

『名探偵コナン』のOVAシリーズの一つ。
目次[非表示]

(ひょっとしたらこのままもう元の姿に戻れねーんじゃ……)

概要

名探偵コナンOVAシリーズの9作目。
2009年の『週刊少年サンデー』応募者全員サービスとして発表された。

江戸川コナン工藤新一に戻れなかった世界」を描いた異色作。
園子少年探偵団平次和葉といった主要キャラクターの10年後の姿が登場する。

『コナン』という物語の結末の一つの可能性であり、二次創作でもよく使われる世界観ではあるが、コナン(新一)にとっては望まない結末であるため、複雑な感想を抱いた視聴者が多かった模様。

ストーリー

風邪を引いてしまい、学校を休むことにしたコナン。心配する蘭を送り出した直後、彼女と園子が新一の話をしているのを聞き、もしかするとこのまま元の姿に戻れないのでは……と不安になってしまう。

ネガティブ思考を打ち消すように眠りについたコナンだったが、数時間後にからの連絡が入る。APTX4869の新しい試作解毒薬ができたので試してみないか、というものだった。先の不安のためか、この話に飛びついたコナンは早速阿笠邸へ。熱が上がっていることを哀は心配するが、コナンは構わず解毒薬を飲み込む。

無事新一の姿に戻って出てくると、なぜか哀がいなくなっていた。不思議に思いつつも、新一はクラスの皆を驚かせようと帝丹高校へ向かう。しかし、街の景色のあちこちが記憶と違うことに戸惑いを覚える。
そして高校へ到着し、意気揚々と2年B組に乗り込むが、誰も反応しない。兎にも角にも蘭を探そうとした新一は、何と高校2年生の姿の歩美元太光彦に遭遇。しかも彼らは当たり前のように新一を「コナン」と呼び、ますます新一を困惑させる。

そこへやってきた高校2年生の姿の哀に、新一はこの状況を問い詰める。すると、哀の口から語られたのは衝撃的な事実──────
新一が今いるのは、「黒の組織との決着がつかず、コナンも哀も元の姿に戻れないまま10年が経過した世界」だった。

余談

「主要キャラクターの10年後の姿」といえば、劇場版第5作『天国へのカウントダウン』で登場した「10年後の顔予想」の写真が思い出される。
同作では歩美・阿笠・光彦・元太・園子の10年後の顔が描かれた(コナンと哀はエラーとなった)が、蘭のもののみ伏せられていた。今回のOVAではその「10年後の蘭」も登場している。

関連タグ

名探偵コナン 名探偵コナンOVAシリーズ
天国へのカウントダウン
公式が最大手

pixivに投稿された作品 pixivで「10年後の異邦人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39786

コメント