ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

主にポケモンのレート対戦、スマブラの実況をしているYouTuber
YouTuberの知り合いが少ないことでも有名。

1月24日の動画にてチャンネル登録数が10万人を到達。ポケモンUSUMの投稿動画は毎週木曜日に固定された。

初期の頃はポッ拳の実況やMinecraftアニポケポケモンリーグサトシポケモンの解説動画をあげていた。

その後ポケットモンスターSMの実況動画を始めたのだが、何故か途中からマッシブーンが喋り出し、一緒に実況をやりだした。

長らく相棒はリザードンであると主張していたが、チャンネル登録者6万人突破と同時にマッシブーンも相棒と認められた。
マッシブーンは最初は単なる手持ちポケモンの一匹として採用していただけだったが、今ではYouTubeで「マッシブーン」と調べると動画ではなくこのチャンネルそのものが出てくるほどの代名詞的存在となっている。
またゲーム実況以外にもマッシブーンのグッズ紹介やポケモンカードなどの動画をあげている。

生放送時は生声実況をしている。

登場キャラクター

東方レギュラー

  • 博麗霊夢
    • リザードン大好きな巫女。基本的にボケ役を担当。うp主の役割も兼ねている。お料理大好き魔理沙ちゃん及びスマブラ(キングクルール)の時はツッコミ役に入れ替わる。よく都合の悪い試合を爆破させてなかった事にしていたが、生配信で視聴者から指摘されて以来は都合が悪くても最後までやるようになった。
    • スマブラでは弱体化の煽りを受けながらもリザードン単騎という他に誰がやってるのかわからない縛りで頑張っている。
    • リザードンの強化待遇を期待しているものの、「特に大きな強化はされず、その度に魂が抜ける」と言う新たな鉄板ネタを編み出した。
    • 基本的にスマブラはリザードン、ポケモンはマッシブーンをそれぞれ相棒として扱う。
  • 霧雨魔理沙
    • カメックス大好きな魔女。基本的にポケモンはツッコミ役、スマブラ版はボケツッコミ兼任、魔理沙ちゃんではボケ役。ポリゴン2をこき使う。
    • マインクラフトでは豆腐建築しか作れない病気にかかっている。
  • 魂魄妖夢
    • 対戦動画には途中参戦。東方レギュラーの中ではかなりの常識人で、たまに毒舌を吐くこともある。スマブラ動画はメインを含みツッコミ役を担当する。FE系を使っている。DLCが出る度に使用させられておりにジョーカーに至ってはVIPにまでいけてしまった。

ポケモンレギュラー

  • リザードン
    • 相棒枠。その割にポケモンの動画では余り出番が無い。理由は出し過ぎるとガチ動画になってしまうからとのこと。反面スマブラ動画では活躍中だが、霊夢が全くポケモンチェンジを行わないため「ゼニガメとフシギソウも使え」とよく言われる。ボイスは無し。
  • マッシブーン
    • 相棒その2。ぽへチャンネルのポケモンの動画ではほぼ必ず出てくる、名実ともにこのチャンネルの顔役。対戦で登場する際の決め台詞は「俺、参上!」か「待たせたな!」。
    • 型の違いによって兄弟がたくさんいるらしく、女子ウケを狙って「マシ松さん」を自称していたが、いろちがいのおとなしいマッシブーンが来たことによってマシ松さんが崩壊してしまった。投稿動画でネタの尽きない筋肉ポケモンの中心格として活躍。目立ちたがり故出番を欲しがる。ほぼ全てのポケモン動画でギャグ担当。霊夢からは存在自体がギャグとまで言われてしまっている。
    • むしZ技である『絶対捕食回転斬』を出すことができるが、あまりにも汚すぎて、霊夢等は「汚すぎる」と酷評している。
  • ポリゴン2
    • ロリコン2の別名が示す通り指名手配レベルのロリコンで、幼女キャラを見ては興奮し、「小学生は最高だぜ!」等の発言をしてはパトカーや戦車を呼ばれて粛清を受けている、チームの鉄壁トリル要員。
    • UBでもないのに何故かUB統一パに入れられては不当な労働を強いられている。しんかのきせきを持っていない状態だとロリコンではなくなる。そのキャラ故に動画内の扱いは極めて雑だが、うp主的にはネタが作りやすく重宝されている。
    • マッシブーンに次ぐチャンネルを象徴するキャラクター。ポケモンカード回では主に解説を担当する。
    • あくまでぽへチャンネルのマスコット的存在であり、相棒になることはないとのこと。
    • 東方レギュラーを除けばツッコミ回数は彼の方が多く、2週連続出番がなかった時は抗議していた。
  • フェローチェ
    • そこそこの頻度で実況に参加するUB。美容グッズの買いすぎでマッシブーンから借金をしている。ニート気味で動画自体には出てくるのに対戦にはあまり出てこない。
    • 禁句ワードを言おうとした霊夢やデンジュモク、ポリゴン2をボコボコにしている。典型的なメシマズ属性持ち。
    • 「アニメ出演が来ないことに不満を爆発させる」というお家芸を持っていたが、2019年3月に無事出演が決まったことでぽへチャンネルは1つ鉄板ネタを失ったと思ったら、キテルグマに腹パンされて、その挙げ句UBで唯一ぐるぐる目でKOと言う本当に酷い扱いになった。それ以降キテルグマに強い憎しみを持つようになる。ポリゴン2やマッシブーンからも彼女の不遇な扱いに同情する声もあった。

その他レギュラー

  • キングクルール
    • スマブラにおける魔理沙の持ちキャラ。軽量級はガバガバの魔理沙だが、重量級はかなり扱えるので、VIP帯で通じる腕前である。動画内ではドンキーコングの小ネタも挟んでるが、知名度故視聴者のほとんどが気づいていない。

ポケモン準レギュラー

  • ドサイドン
    • マッシブーン登場前からいる大古参。収録外だと頼りになるが収録中は全くつのドリルを当ててくれない。1度だけ喋ったことがあるが、♀なのでボイスも女の子仕様。
  • カプ・テテフ
    • ぽへチャンネルオールスターの一匹。持ち前のハイスペックさで対戦動画でもポケカ動画でも幅広く活躍中。しかしボイスが妖夢と被っているため、妖夢の登場以降は発言機会が激減中。
    • 主に生放送内で、8世代ではレギュラーから外れると言われてしまった。
  • デンジュモク
    • カタカナ語尾で喋るUB。見た目はUBの例に漏れずヤバそうだが「フェローチェが全然まともじゃ無かった」という理由で常識人枠に。ゴキを煽ってで粉砕されたりする事も時折あるが、他のメンツ的にはこれで十分常識人。
  • ツンデツンデ
    • 特殊なボイスで喋るUB。意外と中身はまとも。一人称は我。初登場時の動画概要欄にはツンデレと書いてあったが、性格は別にツンデレではない。ポリ2に代わってトリルを貼ることもある。
    • 初期は単なる出オチ要因だった。
  • アクジキング
    • UBの大将。「俺がキングだ!」。ゆっくりボイスは無し。
    • 悲しいことに生放送内でもう使わないと発言されてしまった為、実質のリストラとなった。
  • カミツルギ
    • 1話のみのゲストから虎視眈々とレギュラー昇格を狙うUB。一人称は拙者で語尾にござるを付ける古風な口調だが、指摘されてからこの口調になったため只のキャラ付けである。
    • 2019年に念願の準レギュラー昇格を果たしたが、霊夢から「出番krkrキャラがレギュラーになったら何が残るの?」と言われ修行へと旅立った。
    • 第8世代のタイトルが「ソード」であることから自身の特別待遇を期待しているものの、過去の事例のようにそんなものはない可能性が高い。
  • アルセウス
  • メガメタグロス
  • ガオガエン
    • クリスマスプレゼントにマッシブーンからプロテインが贈られ、ゴリマッチョに育ってしまった哀れな元ニャビー。クリスマス動画シリーズでのみ恒常的に出演。
    • 1年で見事な筋肉を鍛え上げた事でマッシブーンからは一目置かれている。
    • その後はあの招待状を受け取り、歴戦のファイター達を相手取るため戦場へ赴く。
  • ゼニガメ
    • スマブラ動画で使用(してない)。基本登場即交代されるのでゼニニートと呼ばれている。一応ディディーよりは動かせている。魔理沙が突発的に『がんばれ!ゼニニート』のコーナーを始めたが一周打ち切りだった。
  • フシギソウ
    • スマブラで妖夢がよく使っている。大抵はっぱカッター1発打って交代されてしまう。一応空上で撃墜する機会もある。霊夢の場合はリザードンが大好きな為、とどめを刺す瞬間にポケモンチェンジして美味しい所を横取りする。出番は他の二匹と比べるとかなり少ない。

その他ぽへチャンネル出演キャラクターの一部

  • バシャーモ
    • ぽへチャンネルのライバルポケモン・・・・と言うか最大の天敵。メインメンバーの殆ど(マッシブーン、ポリゴン2、フェローチェ等)がタイプの相性が悪い為、いつも彼によって編成パーティが壊滅している。最近では盛り上げライバルキャラ的な立ち位置にいるので、なんやかんや重宝されている。
  • ナマコブシ
    • ぽへチャンネルのマスコットにする予定だったが、登場前に立ち位置をマッシブーンに奪われてしまい、SM、USUMの動画で1度も出演したことが無い。
  • ポリゴンZ
  • 色違いポリゴン2
  • ウツロイド
    • 目立ちたがりな他のUBと異なり、極力目立たないように振舞おうとする。本人はタスキを持ちたいのだが大抵別のやつに奪われている。今のところ出番はUBシリーズのみ。
  • テッカグヤ
    • 無口だが、口を開けばサイコなセリフしか吐かないUB。ボイスがおそらく結月ゆかり。うp主曰くもう喋らせたくないらしい。
  • ズガドーン
    • オネエキャラのUB。普段はゲーフリ森本を利用した経験値稼ぎ要員を担当している。
  • アーゴヨン
    • 一般UBで唯一ボイスがない。カンペのようなものに喋りたいことを記している。ボイスを探すのが面倒くさいという理由でほとんど使われていない。進化前のベベノムは一度だけで動画内で喋っている。
  • バクガメス
    • 昔はマイナーシリーズなどもあって出演回数が多かったが最近は激減。元々準レギュラーとして扱われていたが、この記事の存在がぽへチャンネルの動画にて取り上げられたとき「降格処分」とぽへ氏直々に宣言されてしまった。
  • レジギガス
  • メガエルレイド
    • ぽへチャンネルで一番低評価がついた動画のメインキャラ。動画内でその低評価の数を自虐的にネタにし続けた結果さらに悪化し、今では低評価数が高評価数に追い付きそうにまでなっている。本人公認の黒歴史。この動画を境にうp主は適当な動画を作るのを辞めたそうだ。
    • 後輩のサーナイトとめでたく結ばれたらしいが今後の出番はなく、出番の要望があってもスルーする。
  • バオッキー ヤナッキー
    • ウッキー!今年は申年!今年の部分を担当している。対戦においてはマイナー+マッシブーンなどに出演していたため、バオッキーが1番出番が多いが、ネタでの出演はヤナッキーが1番多い。
  • 村人A
    • Minecraft動画で過去に出演していた常識枠建築士。だが空陸地のデータが消えてシリーズが打ち切りになってしまったのを境に存在を消されてしまった悲しき男。好きなポケモンはフシギバナ。魔理沙ちゃんの動画では村人Bが出てくるが、関連性は不明。
  • スリーパー
    • 皆さんご存知元祖ロリコンポケモン。同じロリコンであるポリゴン2よりも酷く、世界指名手配レベルのポケモン。ポリゴン2とはロリコンの方向性の違いからとても仲が悪い。主は鳴き声だけは好きらしい。
    • ゆびをふる限定のスペシャルレート久々の登場を果たすも幼女たるピンプク相手に纏わり付いたり能力アップを横取りしたりとぽへチャンネル史上最悪の犯罪を犯し、ミルタンク婦警によりあっさりと逮捕される。しかし凝りもせず脱獄を図るも、今度はゲンガー看守に取り押さえられた。本人は1年に1回は出てもいいだろと訴えているが、現在は脱獄に失敗して牢獄に監禁されている。
  • ヘラクロス
    • USMU動画にてマッシブーンとフェローチェが同じタイプという理由でゲスト出演。ゆっくりボイスはなく、鳴き声と同時に字幕が下に書いてあった。ドストレートな毒舌。
    • その後偽UBパの動画で再登場。パーティのリーダーを任されたが重要な場面でミサイルばりを外すという失態を行った。
  • ディディーコング
    • スマブラゼニガメの練習のために使っていたキャラ。強キャラなのだが使い方が下手すぎてお笑い担当になっている。お笑い担当の内容はヤナッキーやバオッキーと同様。
  • メイ(メイドA)
    • お料理大好き魔理沙ちゃんシリーズに出てくるメイドさん。声が妖夢と同じなので、このシリーズには妖夢は出演していない。仕事は頑張るが、たまに口が悪い。視聴者コメントで名前がメイに決まった。
  • キテルグマ
    • アニポケでフェローチェに勝ったごうわんポケモン。フェローチェはこのポケモンに憎んでいる。


マッシブーン姫

クッパ姫が流行った時期に「マッシブーン姫誰か描いてくれないかな~?」と発言したところマッシブーン姫を実際に描いてくれた人が現れた。

マッシブーン姫!


ポリゴン2が話してることを訳すると「お前には興味無い」になる。

実は超初期のマイクラ動画には早苗フランが出演していた。
更に1番最初の投稿動画は結月ゆかり実況だったりする。

スマブラ

参戦キャラ予想

ぽへチャンネルでのキャラ予想動画では以下のキャラクターを予想していた。




しかし参戦したのはキングクルールだけだった。動画内でも何度か触れていたこともあってキングクルールの参戦にはとても喜んでいたが、同時にアシュリーの非参戦には意気消沈していた。

なお一番参戦して欲しかったキャラはマッシブーン。ただし多分出ないとすぐ諦めていた。この予想動画も本人公認の黒歴史となっている。

使用キャラ

ぽへチャンネルではキャラごとに持ちキャラを2体決めている。

博麗霊夢リザードンガオガエン
霧雨魔理沙ゼニガメキングクルール
魂魄妖夢フシギソウ剣士キャラ

スマブラ3DS/WiiUではゼニガメがいないためディディーコングで練習していた。今でこそゼニガメを使っているが、SP発売当初はディディーコングばかり使っていた。
現在投稿しているのは、霊夢操作のリザードンシリーズ、魔理沙操作のキングクルールシリーズ、妖夢操作の剣士組シリーズ。
リザードンシリーズでは文字通りリザードン以外はまともに対戦に参加していない。ピュアな視聴者がゼニガメ達の出番も増やしてと言った際には仕方なく他のポケモンも使っていた。
ちなみに妖夢は元々シュルクを持ちキャラにする予定だったのだが、シュルクを使うのは難しいという理由で持ちキャラをアイクに変更した…と思ったら次回はカムイを使うと発表された。

リザードンはキャラランク最下位クラスのキャラなのだが、キャラ愛で何とか頑張っている。一時はキングクルールの方が勝率が高かったが最近ではリザードンの方が安定しているらしい。

たまにおまけコーナーで別のキャラを使うが大抵負けている。

大会

仲間大会

ぽへチャンネルでは一度だけ仲間大会を開催したことがある。
その内容は統一パ。
タイプ統一UB統一などといったメジャーなものから幼女統一プリキュア幹部統一といった変わり種もあった。
第二回も開催するとは言っていたが未だに続報がない。本人曰くめんどくさいらしい。

実況タイトル

料理動画

ぽへチャンネルは時折料理動画をあげている。
その筆頭としてMinecraft実況「お料理大好き魔理沙ちゃん」がある。
Minecraft実況と聞くとMODを使って色々な料理をするのかと思うかもしれないが、何故か料理シーンは全て実写。
その斬新さからリスナーからの評判は良いのだが動画の更新が数ヵ月に一回ペースなのでリスナーからは「お料理大好き魔理沙ちゃんから逃げるな」とコメントで言われている。
約束通りちゃんと3月に投稿したがコメントでは「新シリーズですか?」「Part1の間違いですよ」等と言われている。
次回はゴールデンウィークに出すと言ったが予防線張らなくていいの?と聞かれ5月中に出すと答え直した。

他にも単発でマッシブーンラーメンフェローチェパフェなどを作っている。
マッシブーンラーメンはプロテインやコーラが入っているのにも関わらずいい出来だったらしいが、カルピスとヨーグルトをメインにしたフェローチェパフェは…。

バーチャルYouTuber

今のところ3回、バーチャルYouTuberとしての活動を行っている。
そのモデルは顔がポリゴン2、体はマッシブーン。狂気の沙汰である。

その男は……筋肉(マッスル)で小児性愛(ロリコン)だった……


CVは初回のみ霊夢、2回目以降のFEHガチャ時はポリゴン2。
元々リスナーだった人からは好評ではあるが、初見の人からは「二度と出すな!」と苦言を呈された。ちなみにバーチャルYouTuberとして初めて活動した動画はぽへチャンネル動画の人気投票にて一位になっている。

ポケモンカード

メインコンテンツがマッシブーンである事だけあってここでもマッシブーンを採用しているが、ポケモンカードでのマッシブーンがかなりのぶっ壊れ性能であったおかげで、ポケモンカードが流行る前から動画を投稿していた。基本的に月に開封動画が一本、対戦動画が一本のペース。

  • マッシブーンデッキ
    • マッシブーンGX、アローラキュウコンGX、ルガルガン(真夜中)GXがメインのぽへチャンネル一押し最強デッキ。あのタッグチームGXですら凌駕するほどのパワーを発揮する。
  • フェローチェデッキ
    • フェローチェGXがメインのデッキ。「フェローチェGXは強いのか?」と言う疑問から生まれたデッキだが、サイド落ち&グズマカードによって敗北した。
  • パルキアデッキ
    • パルキアGXがメインのデッキ。弱過ぎると言われ続けていたが、ぽへチャンネルでは見事な活躍を見せた。
  • フェローチェ&マッシブーンデッキ
    • クワガノンと組み合わせた型を使い、ゲコゾロを倒した。なお動画外ではスピアー入りに切り替えた
    レシラム&リザードンデッキ
    • 相棒のデッキを意気揚々と使ったが、相手のマタドガスデッキに逆転負け。もはやマタドガスデッキのプロモーションのための引き立て役となってしまった。
  • ぽへチャンネルオールスターズデッキ
    • ぽへチャンネルレギュラー&準レギュラーで構成されたデッキ。ぶっちゃけ弱く、グズマカードによって敗北した。メタグロスに至っては進化前すらいない。ぽへさん曰く、ぽへチャンネルは群れると勝てない。

その他余談や逸話

ぽへさんはUBが出ないという理由でポケットモンスターピカブイに全く期待をしていなかった。その影響か、ピカブイ用の新パーティを組む予定を語った動画のことを完全に忘れ、スマブラメンツを使っていた。さらに投稿回数はたったの1回。ちなみに当たり前のようにライバル名を「マッシブーン」にしていた。なお当初の名前は諸般の都合上の為禁止になった為あえなくこれに決まった模様。当然、ピカブイ動画でもライバルの声もマッシブーンが担当。

  1. アシュリーがファイターとして参戦する事を先読みするためにメイドインワリオの動画を投稿したことがある。なお肝心のアシュリーはアシストフィギュアとして続投してしまったのでお笑い動画になってしまった。
  2. 予想が当たらないことに定評がある。スマブラの参戦予想だけじゃ飽き足らず、ニンテンドーダイレクトの時期を外したり、タッグチームGXの予想も外している。
  3. ぽへ氏は櫻井氏対してリザードン強化する為の要望する動画もあった。リザードンが多く、フシギソウ、ゼニガメの要望の方が少なかった。魔理沙曰く「絶対にこの中のひとつも実装されない。」のこと。
  4. 勝手に人気投票企画を開催されたことがある。本人はTwitterにて非公式と説明し、認知しないと答えている。
  5. ウルトラシャイニーの開封動画にてマッシブーン色違いが出ていたが、実は家に着く前に友達と1パック開けておりそこでマッシブーン色違いが出てしまったため、そのマッシブーンを別のカードとすり替えた。主はこの動画以外でやらせはしていないとのこと。

ぽへさん本人はPixiv百科事典にてこのページができたことを動画内にてネタにしている。

関連動画

通常の動画




コラボ動画

正式なコラボ動画



たまたま他のYouTuberと当たった動画


関連イラスト

マッシブーンコス着た霊夢

フェローチェとポリゴン2アニメ化!?


関連サイト

YouTube
ニコニコ動画
Twitter

関連タグ

YouTube YouTuber
ポケモンUSUM 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
マッシブーン ポリゴン2 フェローチェ
メガメタグロス カプ・テテフ ドサイドン デンジュモク ツンデツンデ
ウルトラビースト
ゼニガメ フシギソウ リザードン ポケモントレーナー(スマブラ)
キングクルール

関連記事

親記事

YouTuber ゆーちゅーばー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ぽへチャンネル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4052

コメント