ピクシブ百科事典

アルセウス

あるせうす

アルセウスとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する幻のポケモンである。
目次[非表示]

「はじまりのはなし」

はじめに あったのは こんとんの うねり だけだった

すべてが まざりあい ちゅうしんに たまごが あらわれた
こぼれおちた たまごより さいしょの ものが うまれでた
さいしょの ものは ふたつの ぶんしんを つくった
じかんが まわりはじめた くうかんが ひろがりはじめた

さらに じぶんの からだから みっつの いのちを うみだした
ふたつの ぶんしんが いのると もの というものが うまれ
みっつの いのちが いのると こころ というものが うまれた

せかいが つくりだされたので さいしょのものは ねむりについた

基礎データ

ずかん No.493
英語名 Arceus
ぶんるい そうぞうポケモン
タイプ ノーマル
たかさ 3.2m
おもさ 320.0kg
とくせい マルチタイプ


概要

幻のポケモンで、ゲーム通常プレイでは手に入らない。2009年7月18日より、映画『アルセウス 超克の時空へ』を上映する映画館で、ワイヤレス通信により配布されたのが最初となる。
隠しマップにいるダークライやシェイミと違い、イベントと戦闘がセットになっているため、ダイヤモンド・パールにおいてポケモンリーグで波乗りするバグを用いても出会えず、ハマるだけなので注意。

宇宙を創造した神のポケモンとされるポケモン。
開発陣の語るコンセプトは「全てを超越した神」であり、その設定の通り非常に神々しい姿をしている。
ディアルガパルキアギラティナを生み出す能力を持ち、そのディアルガとパルキアが宇宙を広げたとシンオウ神話に語られるが、この神話は、日本神話のアマテラススサノオツクヨミの三神が生まれた経緯に酷似している。実際に、主人公の目の前でディアルガ、パルキア、ギラティナの卵を生み出すイベントも存在している。

この件に関して、神話を事実とした場合はミュウがポケモンの先祖とされる仮説と矛盾する、という声もあるが、今のところゲーム、アニメ共に説明はないため、真相は不明である。
一般的な解釈としてはアルセウスはポケモンのみならず人間や宇宙そのものを作り出した神であり、ミュウがポケモン世界の地球に最初に産まれた始祖のポケモンであるとの見方が強い。
なお、ミュウもアルセウスもポケモンの始祖あるいは創造神であると明確に判明しているわけではないため、現時点では両者の存在の間に矛盾は存在しない。

その途方もない設定スケールからか、アルセウスの存在と能力については様々な解釈が存在する。
現実的には神話を語り出した人間が宇宙の始まりを目撃できたはずがないことや、ポケモンの伝説や神話の事実関係は今までもどちらかというと否定的な表現がされてきた(伝説ポケモン参照)ことから、アルセウスの創造神としての立場に疑問を唱える声もある。

その一方でアルセウスにはHGSSのイベントにおいて時空を操る描写のあるディアルガやパルキア、「破れた世界」に住むギラティナを実際に生み出す描写がある。このことは、シンオウ神話の事実性を裏付け得るものであり、またアルセウスが生命を生み出す力を持つことを明確にしている。
世界を生み出したかどうかはともかく、「時空を操ることができるほどのポケモンを創造できる」ことができ、全ポケモンの中でも規格外の力を持っていることに疑いの余地はない。
映画『光輪の超魔神フーパ』ではわずかな登場ながらも、他の伝説ポケモン達と一線を画する実力を見せる。

なお、本家シリーズのみならず映画作品、派生作品などでも度々「世界を創り出したポケモン」として扱われており、またいずれの作品でもそれに相応しい圧倒的な力を持った存在として描かれていることから、公式側ではコンセプトの通り「全てを超越した創造神」という位置づけがなされているようである。

こうした設定もあってか人気も高く、2016年6月7日に結果発表された「ポケモン総選挙720」では2位に輝いた。

ちなみに、
我←この文字をじ~っと見るとアルセウスに見えてくるらしい。

名前の由来

名前の由来はおそらくアルティメット(究極)+「始まり」を意味するα(アルファ)またはアルケー(ギリシャ語で万物の根源、始まりを意味する)+ギリシャ神話の最高神であるゼウスから。
日本神話の伊邪那岐命(イザナギノミコト)もモチーフに含まれていると思われる。

入手

今のところは各世代1回ずつとなっている。第四世代の最初の配布は概要に書いた通りである。
今現在、Lv100以外のアルセウスは公式には存在していない(後述)。初登場の第四世代では、仕様上努力値を100以上振ることができないという悲しみがあった。

第五世代はポケモングローバルリンク(PGL)で行われた人気投票では会いたいポケモンの第1位に輝き、配信されており、2010年11月1日から2011年1月31日まで期間限定で配信された。
なお、他のアルセウスは映画館配布とは違い、任意のボールで捕獲可能(ボールに拘らないなら「ドリームボール」を投げるだけ)、もちろんニックネームを付けることも可能。GTS制限もかかっていない。イベント前に連れてきてしまった人の一部は涙を飲んだとか。

第六世代では、2015年の映画前売り券でシリアルコードで配布される事が2月15日放映のポケモンゲットTVで公開。持ち物であるプレート(+シルクのスカーフ)付きがランダムで一体貰えると云うものである。
受け取りはXY、ORASどちらでも可能という親切仕様なので、XY新規ですぐやめてしまった人でも受け取ることができる。当然この個体もLv100である。

…のだが、このアルセウスには闇があった

コード入力時に一定確率で色違いが出現する。正規の色違いのアルセウスはこの配布が初となっている。
XY,ORASでの配布の仕様上では色違いを確実に出ないようにする(わかりやすい例が前年のダークライ)か、野生のポケモンと同様の判定が行われるように設定できるはずだが、この配布の場合は何故かプレゼントコードを入力した時点で色違いか否かが決まるよう設定されているため、確実に色違いを手に入れようとするならば、複数枚の前売り券の購入が前提となる
実際に、色違いアルセウスと同時に何十枚も購入した前売り券の画像をTwitterなどで上げている人もおり、プレイヤーの中では「色違いアルセウスガチャ」と揶揄される配信になってしまっている。
ちなみに色違いになる個体は必ずシルクのスカーフを所持しているが、シルクのスカーフ持ちが必ずしも色違いになるというわけではない。プレート全17種含め、色違いを引く確率は単純計算でも1/19、およそ5%という鬼確率。前売りは最低でも800円、20枚で16000円…しかもこれだけ買っても一匹も色違いが出なかったという報告すらある。ここまで来るとソーシャルゲームの領域である。
もっとも、色違いの入手自体はゲーム的に大きなメリットもなく、プレイヤーの自己責任による部分が大きいのだが。それほどまでに、色違いという存在はプレイヤーにとって魅力的だったのだろう。
なおリアルのアルセウスガチャは一応存在していた(外部リンク)

前述したようにLv100のアルセウスは「公式には」存在していないと書いたが、実際にはDPtにデータ上は野生のアルセウスもちゃんと存在する。
DPtでアルセウスに出会うには「てんかいのふえ」というアイテムが必要で、これを持ってテンガンざん・やりのはしらに行き、そこでふえを吹くと天空への階段が現れ、その先にLv80のアルセウスが待ち構えているというものである。データにはこのイベント専用のBGMまで用意されている。

もちろん、これらはチートやバグを用いて強引に解析された結果判明したものである。もしかするとアルセウスは本来、アイテム配布によってゲットできるようになるポケモンだったのかもしれない。実際には諸般の事情でイベントそのものがお蔵入りとなり、Lv100でないアルセウスは完全に改造上の存在となってしまった。

ちなみに、このイベントにおいてアルセウスに話しかけた時に判明する鳴き声は『ドドギュウウーン!!』である。
また没になったイベントBGMは、のちにHGSSのシント遺跡のイベントでようやく陽の目を見ることになった。

2016年6月7日に結果発表された「ポケモン総選挙720」では2位をとった。

そしてなんと2017年になってDPにおいて、バグを利用したアルセウスの入手方法が判明。改造を行わなくても通常プレイで入手出来るようになった。
ちなみにLvは80である。
このバグで入手したアルセウスはダイヤモンド産で、尚且つ4世代の中でLv100にした状態で5世代以降に送るとポケモンバンクには弾かれないらしいが、正規品とは言い難いので、やるのは自己責任で。

ゲーム上の特徴

設定で「全てを超越した神」と謳われるだけあり、能力値はオール120とほぼフルスペック。種族値合計720はメガシンカ状態を除く全ポケモン中第1位の数値を誇る。
特に素早さ120は伝説・幻ポケモンの中ではデオキシスSorA、ミュウツー、シェイミSF、ダークライに次いで5番目に速く、多くのポケモンに先制できる。また伝説ポケモンの中では耐久の高さも優秀であり、物理特殊共にクレセリア並の耐久力。
種族値が全体的に高いポケモンは「器用貧乏」の烙印を押されることがままあるが、それもここまで来ると種族値の暴力。むしろ「オールマイティ」「器用万能」と呼ぶのが相応しい。
(ちなみに全ての秘伝マシンを習得可能なので豪華秘伝ポケモンとしても運用可能。)
また特性は「マルチタイプ」という唯一無二のもの。
普段はノーマルタイプだが、「〜プレート」を持たせる事によってタイプが変化する。
例えば「ひのたまプレート」ならほのおタイプ、「こわもてプレート」ならあくタイプに変化するため、みずタイプになり雨パなどの専門パーティに投入する、ドラゴンタイプになり広い攻撃範囲を手に入れる、こおりタイプやあくタイプなどの伝説戦に刺さりやすいタイプでパーティの穴を埋めるなど、自分好みのカスタマイズが可能になっている。
余談だが「あおぞらプレート」を持たすことで、HGSSまででは唯一、ひこうタイプ単色になれるポケモンであった。(へんしょく、テクスチャーなどのタイプ変化は除く。)

また、隠し効果としてミイラ」「なやみのタネ」「なかまづくり」などの特性に干渉する技を一切受け付けないという特殊な性能を持っており、さらにプレートを持っている時ならば「どろぼう」「トリック」など道具の所有に関わる技も受け付けなくなっている。

専用技は、特性同様所持しているプレートによって技のタイプを変える「さばきのつぶてや、ノーマルタイプの高威力先制技「しんそくが軸になることが多く、その他にも各タイプ物理・特殊の高威力技を満遍なく覚える。
また補助技も豊富であり「つるぎのまい」「めいそう」「コスモパワー」などの積み技に加え「じこさいせい」、各種壁「ほろびのうた」「じゅうりょく」「おいかぜ」などといった味方のサポートまで行える。

アルセウスの最大の強みは優秀な種族値と前述した多彩な技からなる万能性
剣舞神速・天候パエース・ドラゴンプレートりゅうせいぐん・「コスモパワー」「じこさいせい」で耐久・ほろびパの始動役・高い種族値を生かした「じゅうりょく」「おいかぜ」でのダブルサポーターなどなどできることにキリが無く、完全な対策が不可能な上に積まれると全抜きされる可能性が高い。特に「出てくるまで(場合によっては出てきても)何をしてくるかほぼ分からない」点は脅威の一言であり、型が分かった時にはもう手遅れ、ということも珍しくない。幻のポケモンゆえに活躍の場は限られるが、現状でも最強ポケモンの一角と言って差し支えないだろう。
もちろん完全無欠というわけではなく、型の相性や読み合いによっては押し切られたり天候勝負に競り負けたりといった事態も発生する。極めて強力なポケモンであることは確かだが、過信・慢心は禁物である。

また、XYから新アイテム「せいれいプレート」が登場し、フェアリータイプにもなることができるようになった。これにより今まで以上に(主にさばきのつぶての)攻撃の幅が広がったといえる。
ちなみにXY販売前に「アルセウス自身がフェアリータイプに変更」とかいう噂があったが、そんなことはなかった。

さらにポケモンサン・ムーンでは従来のプレートの他に新たにZクリスタルでもタイプが変わることが「ポケットモンスターサン・ムーン公式ガイドブック」の記載から判明し、プレートと違い素の火力が落ちる代わりにさばきのつぶてをZ技として使用することが可能になった。
ただし、プレートではないのでさばきのつぶてはノーマルのまま。アルセウスは多くの技を覚えるのでそれらをZ化した方がいい。

ちなみにポケモンカードにおいてはルールを覆す力『アルセウスルール』を持っており、アルセウスのカードはデッキに何枚でも入れることが出来る。

アニメでのアルセウス

映画『アルセウス 超克の時空へ

CV-美輪明宏

使用した技は「さばきのつぶて」や「はかいこうせん」など。
このアルセウスに関しては、「さばきのつぶて」を、因縁の発端となった隕石を模して自ら開発した技の可能性があるという考察もある。

ゲームにおける16のプレートは「命の源」と呼ばれ、力を行使する際に出現させる。その力で自身のタイプを変化させ、相手の攻撃を無効化することが出来る。また、プレートが全て揃っている限り、不死身とされている。ただし、プレートの欠けた不完全な状態ではその欠けたプレートに対応した攻撃は通用する上に、アルセウスの命は限りあるものとなる。

大昔、地球に落下してきた巨大な隕石の破壊に成功するも、自らもプレートが弾け瀕死に陥った。その時、人間のダモスに助けられる。隕石の破壊には成功したもののダモスの故郷ミチーナはその余波で土地がひどく傷ついたため、彼に恩を返すべく、「命の源」の内、「水・地面・草・雷・竜」の5つを1つに結集し、「命の宝玉」として、後に皆既日食の日まで貸し与えることとする。
ダモスはその「命の宝玉」の力で土地を回復させることに成功し、命の宝玉をアルセウスに返すつもりだったが、命の宝玉を失って土地が再び荒れることを恐れたギシンさいみんじゅつによりダモスは操られ、命の宝玉を返して貰いに来たアルセウスはギシンの数十匹以上のポケモン達のだまし討ちによる集中砲火を受けて重傷を負い、怒りながらも眠りについた。

そのため、ダモスに裏切られたと思い込んで人間を憎んでおり、長い眠りから覚め、遂に人間を滅ぼそうと動き出す。サトシシーナ達に味方する魔獣であるディアルガパルキアギラティナに反抗されるも、プレートの欠けた不完全な状態にも関わらずを纏めて圧倒する強さを見せた。

戦いの最中、サトシ達がディアルガによってダモスのいた時代に送られ、その歴史介入により、アルセウスがポケモン達の攻撃で重傷を負うことは止められなかったもののダモスとの和解に成功。
アルセウスは命の宝玉を受け取り、サトシ達と親交を結ぶが、騒動の中で力を使い果たしたことにより眠りについた。

これにより歴史が変わったことで、現代のアルセウスも怒りを収め、荒れるはずだったミチーナの土地もダモス達人間とポケモンの努力により荒れることなく豊かな土地となっていた。
アルセウスはサトシに「お前達の世界は素晴らしい所だ」と言い、「私もこの世界の一部だということが、今やっとわかった気がする」と語りながら去っていった。

映画『光輪の超魔神フーパ

大昔、アルセウスに自然と通じ合うチカラを授けられたというアルケーの谷の人々が登場。
アルケーの谷の人々は、アルセウスを「千の腕から宇宙を作り出した」という伝説から千宙腕(せんちゅうわん)として信奉し、アルセウスの胴体部の装飾に似たペンダントを身につけている他、そのチカラ(自然の力を用いた超能力)を使うことができる。外界との交流に距離を置きながら、その自然と通じ合う力を大事にし、チカラを使いこなす人々は様々な形でカロスの人々のために貢献してきた。

100年前には、特にその強い力を持つグリスが、デセルの街で暴れているというフーパの噂を聞きつけ、自分の力に溺れ暴れていたフーパを、水・火・土の力から作り出したいましめのツボによりその力の大半を封印、フーパを「いましめられし姿」にするという芸当をなしている。

ちなみに、この映画内ではサトシが上記に書かれてあるペンダントを見て、このマークを何処かで見たことがあると発言。シトロンがアルセウスのものと同じと気づいた際に「そうかアルセウスの…」と言っている(小説版ではシンオウ地方で会ったと言及。なお、凄い体験のはずだが誰も突っ込まなかった)。

アルセウス自身は映画のラストに降臨。
伝説のポケモンを無理に集結させたことで発生してしまった、パルキアでも止められず、集結した伝説のポケモン9体掛かりの総攻撃でも崩壊を遅らせるのがやっとの空間崩壊を一時的に停止させ、フーパが崩壊から脱出するための時間を稼ぎ、そして全てを見届けると何も言わず去っていった。

大乱闘スマッシュブラザーズでのアルセウス

スマブラ3DS/WiiUにアイテムのモンスターボール、マスターボールから登場。「じゅうりょく」を操り、空中にいる相手を強制的に真下に叩き落す。地面のないところで攻撃を受けると一気に画面外に叩き落されるので要注意。

ポケモン+ノブナガの野望でのアルセウス

ネタバレ注意!











今作のラスボスであるノブナガとの最終決戦にて一時的に仲間に加わる。
使う技はさばきのつぶて(ノーマル固定)。本家ではマルチタイプという特性だったが今回はプレートもなく、代わりに「ぜんちぜんのう」という最強の特性を持つ。
その効果は「すべてのタイプの敵に攻撃が当たる(それも等倍ダメージとなっている)」、「運がよければ敵の攻撃をかわす(ちょっかん、たちさばきと同様の効果)」、「ターン開始時にHPが少量回復(さいせいボディの効果)」、「崖の高さでも上り下りが出来る(みがるの効果)」という性能。
強いてゲーフリの良心をあげるとすればさばきのつぶてでは特性で与えるダメージが等倍止まりとなるため全員に4倍弱点どころか2倍の弱点すら突けないところだろう。もっとも、ノーマルタイプ固定である以上元々誰の弱点も突けないし、それでも十分強いのだが。

クリア後に主人公のエピソードにて主人公とイーブイ系とのリンクを80%にして主人公をランク3に進化させるとアルセウスがハジメの国に出現する。

そのクリア後の主人公のランク3のブショーパワーが「攻撃が1段階上がり、2回行動できる」というモノである。それの効果がアルセウスに付けば、もはや無双と言っても過言ではない状態になる。
更に背水のお札の効果なんかもこれに付加すれば攻撃・防御数段階アップに移動が5、更に2回行動という、クソ性能ポケモンの完成である。(といっても2回行動は1ターンのみだが、移動5に攻防アップは脅威である。)
しかもこれに匹敵するポケモンが同じ最強のポケモンであるミュウツーだけなのがその性能を物語る。

余談だがランセ地方の全体像はアルセウスの形になっている。

関連イラスト

ARCEUS
つららのプレート


high above
アルセウス光臨


美輪さん
/ドギュギューン\



関連タグ

ポケモン ミワセウス オーラの泉 もののけ姫
アルパカ

関連ポケモン

ディアルガ パルキア ギラティナ タイプ:ヌル シルヴァディ

pixivに投稿された作品 pixivで「アルセウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2171457

コメント