ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

捕獲します!


注意書き編集

このポケスペのクリスタルの絵には、単一タグ「クリスタル(ポケスペ)」、あるいは「クリスタル」「ポケスペ」の2つのタグを付けてください

またゲーム版(特にクリスタル版)の女主人公としてのクリスが描かれたものへとポケスペ関連のタグを、逆に本項のクリスタルが描かれたものにゲーム版用の「クリス(トレーナー)」タグを付けないよう注意してください。


プロフィール編集

性別
誕生日4月30日牡牛座
誕生石水晶
年齢(6歳)→11歳(第3章)→14歳(第6章)→16歳(第9章)→17歳(第13章)
血液型A型
身長162㎝
体重46㎏
家族
出身地ジョウト地方キキョウシティ
登場章第3章・第6章・(第7章)・第9章
登場巻10-15・(26)・27-29・(37)・41-43
持ち物ポケモン図鑑(2代目→5代目)、ポケギア、携帯転送用コード、ガンテツ師匠特製ボール、星型のイヤリング
代名詞捕える者(ポケモン捕獲)
人気投票9位(2005年)→12位(2011年)

概要編集

図鑑所有者の一人。第3章の主役の一人。ゲーム『ポケットモンスター』の第2世代(ポケモンGSC)のうちマイナーチェンジ版『クリスタルバージョン』の女主人公(クリス)がモチーフの登場人物。


彼女は当初は「初期ポケスペ連載継続のためのピンチヒッター」として登場させられたキャラクターだった。

第3章「金銀編」の連載中、ポケスペで作画を当初担当していた真斗氏が体調不良のため、急遽、本漫画の作画担当を降りることになり、新たな作画担当になった人物が現作画担当の山本サトシ氏である。

しかし、作画担当が変わったことによる急な作風の変更が発生するため、年度末に「金銀編」を一旦中断して新しいエピソードを描くことになった。

これは、「まずは新主人公の単独主演エピソードを描くことによって作画の違和感を軽減し、読者に新たな作風に慣れてもらう」という狙いがあったため。単行本化も違和感を減らす事を踏まえて作画変更前の金銀編(8巻と9巻)とクリスタル編(10巻)を同時発売する事となった。

この時の、ワンクッションとして挟まれたエピソードがタイトルの真ん中に星マーク(☆)を含んでいる第3章中編『ポケットモンスター☆SPECIAL』(以下、クリスタル編)であり、更に本エピソードの主役を務めた人物が当時の新主人公「クリスタル」だった。

そして、「クリスタル編」のエピソードを終わらせた後に、彼女がゴールドやシルバーをはじめとした図鑑所有者達と合流する流れをつくり、再び「金・銀編」改め「金・銀・クリスタル編」として本来のエピソード軸の連載(仮面の男との戦い)を再開し、その後、無事に第3章完結となった…という経緯がある。

ただ彼女自身は元から登場自体はゴールドとシルバーの旅路に合流する形で予定されていたようで、原作者は「不良(ゴールドやシルバー)2人とセットで見たときに初めて成立するキャラ立て(超真面目)だったので、単独主人公の時は横にわ~わ~したキャラを置いて急場を凌いだ」的な事を語っている。


人物編集

ポケモン捕獲の専門家で、通称「クリス」。他人の為に尽くせる優しい性格。ポケモン塾でボランティアをしていたが、ポケモン図鑑の所有者が図鑑を完成させていない事に苛立っていたオーキド博士から依頼され、冒険の旅に出る。

この依頼の報酬としてポケモン塾とそこで生活する子供達への資金援助がされており、無私で人の為に尽くした姿からエメラルドに尊敬されている。


ゴールド曰く性格は「超真面目系学級委員タイプ」で、実際にクリスタルも不真面目な性格をした者に対し厳しい態度で接することが多い。

だが基本は相手を案じて言っていることが殆どであり、死んだとばかり思っていたゴールドが時間のはざまから帰って来た際には涙を流していた。


捕獲を専門としているだけあって観察力に優れており、バトルでも相手の特徴を見極めて突破口を探すスタンスを取る。幼い頃に捕獲の修業をしていた時に崖から落下して両腕を骨折したことから足技に目覚め、ボールをポケモンに当てる時は蹴っている。また、捕獲時になると言動が豹変する。捕獲中は集中するためにポケギアの電源は切っている。


強烈な性格の母親がおり、手持ちポケモンのニックネーム「~ぴょん」は母親からの差し金だが、クリス本人は未だに呼ぶ時に抵抗があるらしい(母親が初登場した頃はミニモニ。及びモーニング娘。社会現象を巻き起こしていた為、その設定が反映された物だと思われる)。

一方で、捕獲に関する考え方や姿勢などは瓜二つ。


9章では塾の子供たちとの遠足で白衣で行こうとした為、母親に「HGSS」の女主人公が着ていた服に着替えさせられている(この頃の母親はきゃりーぱみゅぱみゅを彷彿とさせるようなド派手な服装だった)。本人は似合っていないと恥ずかしがっている。

クリスはぴば!


あくまで母親に着せられた服のため、画集表紙の全員集合絵などではクリスタルバージョンの服を着ている。



容姿編集

モデルとなった原作ゲーム『クリスタル』の女主人公であるクリスの容姿を踏襲しつつ、髪は青みより黒味が強く赤い髪ゴムをつけ耳には星型のピアスをしている。

また前記の通り、作中では白衣を羽織ったりHGSS準拠のストーリーでは女主人公であるコトネの服装に着替えたりしている。


所有ポケモン編集

手持ちポケモンたちは旅先で同種と遭遇しても見分けられるように身体のどこかに目印の星マークを持つ。

上述した通り手持ちポケモンには「~ぴょん」とニックネームをつけている。


主力ポケモン編集

メガぴょん(チコリータベイリーフメガニウム)♂LV.80

特性しんりょく性格がんばりや個性しんぼうつよい

先に旅立ったワニノコヒノアラシを羨み、自身も旅をするため同行。

野生のヨーギラスの戦いの途中にベイリーフに進化し、その後三匹で同時に進化した。

目印はムーぴょんから貰った星の首飾りだが進化後は葉や花びらに隠れて見えない。


パラぴょん(パラセクト)♀Lv.75

特性かんそうはだ性格ゆうかん個性ひるねをよくする

キノコのほうし」要員。

胞子を体内で調合し、治療薬から鋼を溶かす腐食毒まで作れる便利屋。

目印はきのこの模様。


エビぴょん(エビワラー)♂Lv.78

特性てつのこぶし性格いじっぱり個性きがつよい

幼少期にスリバチ山でクリスタルの腕の代わりを務めた。

戦闘要員で、目印はグローブに貼ったシール。

第七章ではジラーチ確保のためにエメラルドに貸し出された。

直前のバトルピラミッドの挑戦に臨んた際は、正面からレジスチルを殴り倒している。


ネイぴょん(ネイティネイティオ)♀Lv.60

特性はやおき性格れいせい個性ちょっぴりみえっぱり

クリスタルの飛行要員。3章後から6章の間に進化した。進化の直接の描写はなし。

目印は目の下に貼ったシール。


カラぴょん(カラカラ)♂Lv.73

特性ひらいしん性格さみしがり個性ねばりつよい

みねうち」要員で、目印は骨のひび割れ。

幼少期に怪我をしたクリスタルの腕を骨で添え木し、それを交換していた。

第七章ではジラーチ確保のためにエメラルドに貸し出しされた。

骨をヌンチャクのように繋ぎ合わせた武器を新たに披露し、これでジラーチを拘束する活躍をみせた。


ウインぴょん(ウインディ)♂Lv.79

特性いかく性格せっかち個性かけっこがすき

移動要員で、目印は首輪。

野生時代の傷の影響で右からの攻撃に弱い。

なお、原作ゲームではまだポケモンの名前に五文字までの制限がかかっていた時代にもかかわらず、本作では六文字の名前が付けられている。



控えポケモン編集

バリぴょん(バリヤード)♀

特性ぼうおん性格おとなしい

第六章で初登場。

目印は腹部に貼ったシール。運用にあたってはナツメのバリヤードが参考になった。

騒動の後、エメラルドのバリヤードと仲良くなっていた。


ムーぴょん(ムチュール)♀LV.48

特性どんかん性格おだやか

クリスタルの幼馴染ポケモン。

くろいまなざし要員。メガぴょん加入と引き換えにボックス入りしてからは出番は減少。

クリスタルがオーキド研究所で勤務する場面では助手を務めている。


一時同行編集


関連イラスト編集

通常衣装編集

クリスおつかれさま

Happy Birthday !!クリスおめでと!


第9章(HGSS)衣装編集

クリス誕生日2018✿Happy Birthday✿


関連タグ編集

ポケットモンスターSPECIALポケスペ) ポケスペの登場キャラクター一覧

シルバー(ポケスペ) ゴールド(ポケスペ) エメラルド(ポケスペ)


クリスタル - 曖昧さ回避項目


癒しの草組

関連記事

親記事

ポケスペの登場キャラクター一覧 ぽけすぺのとうじょうきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4616913

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました