ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初出第4世代
効果
  • みずタイプの技を受けるとそれを無効にし、最大HPの1/4回復する。
  • ほのおタイプの技の受けるダメージが1.25倍になる。
  • あめ」のとき毎ターン最大HPの1/8回復する。
  • ひざしがつよい」とき毎ターン最大HPの1/8ダメージを受ける。
英語名Dry Skin

概要

ちょすいあめうけざらの効果をかけ合わせつつ弱点を加えたような特性

虫・草複合(ほのお4倍+特性の効果で5倍ダメージ)のパラセクト系統にはツラいところだ。もっとも、4倍であれ5倍であれ丸焦げは確実なのでデメリットなど無いに等しいが……。

あまごいあめふらしを軸にした雨パや、みずタイプ対策で採用できる。元々ほのおタイプが弱点でなければ耐性を得られるメリットの方が大きく、耐久型でなければ毎ターンのHP回復はおまけ程度に考えてもいい。


第8世代では強力なみず技「エラがみ」を持つウオノラゴンが活躍しているため、それの対策として採用されることがある。


水技無効とはいえ、どういうわけか熱湯も平気。火傷もダメージも無く且つ回復するのはいかがなものか。


第9世代、ポケモンSVでは「テラスタル」が登場。

現在SVにいるのはグレッグルしかいないが、みずタイプの技を苦手とするタイプにテラスタルするのも面白いかもしれない。

テラレイドバトルではみずタイプの技と共に特殊行動として「あまごい」を使うことも多く、そちらへの対策としても有用。ただし、イダイトウかたやぶりで無効化してくるので注意。


所有ポケモン

通常特性


隠れ特性


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン 特性

あまごい 雨パ みずタイプ ちょすい

にほんばれ ほのおタイプ


サンパワー:同じく日差しが強いと体力を消耗する特性。

もふもふ(ポケモン):同じくほのおタイプのわざで受けるダメージが増える特性。

すいほう ねつこうかん しんがん:同じく複数の有用な特性を混ぜたような特性。


「あめ」関連特性

あめふらし はじまりのうみ

あめうけざら すいすい うるおいボディ てんきや

関連記事

親記事

特性 とくせい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103688

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました