ピクシブ百科事典

特性

とくせい

複数の意味があるが、ここではpixivイラストで最も多いポケモンの特性について説明する。
目次[非表示]

「特性」には以下の意味がある。

  1. そのものだけが持つ性質。特有のすぐれた性質。特質。
  2. ポケモン第3世代で性格とともに追加された新要素。本項で解説。

本来はひらがな表記(とくせい)だが、本項では便宜上漢字で扱う。

概要

ポケモンごとに持っている特殊な能力のこと。
戦闘時(一部は非戦闘時にも)にタイプ相性とは別に影響を及ぼし、例えば特性「かそく」を持つポケモンはターンの終わりごとに「すばやさ」が1段階上がり、特性「ふゆう」を持つポケモンはタイプにひこうタイプがなくても相手のじめんタイプ技が無効化される。
例えば上記画像のロトムはでんきタイプであるが、特性「ふゆう」によりじめんタイプの攻撃を無効化することができる。
第3世代において、能力の計算システムの変更に加え、性格と共に新要素として追加された。
ちなみに、RS発売前最初に公開されたポケモンの特性はサメハダーの「さめはだであった。

特性のほとんどが戦闘時に発動するものだが、たまに「はっこう」のように非戦闘時にしか発動しないものもある。
特性による影響はファイアロー(はやてのつばさ)やマリルリ(ちからもち)のように貧弱な種族値がパワーバランス崩壊レベルにまで強化されるものから、ケッキング(なまけ)やアーケオス(よわき)のように強すぎる種族値にリミッタ-をかけるものまで様々。
ちなみに歴代御三家はいずれも通常特性が「しんりょく(草御三家)」「もうか(炎御三家)」「げきりゅう(水御三家)」で固定されている。

特性を操作する技や特性も第3世代から出ており、技では「スキルスワップ」「なかまづくり」「いえき」「なやみのタネ」、特性では「ミイラ」などがある。中には相手の特性の影響を無視するという特性「かたやぶり」なんてのもある。

一部特性には文面に書かれてない隠し効果を持つものもある。
(例:「こんじょう」→やけど状態の「こうげき」半減が無効、「すながくれ」→いわじめんはがねタイプ以外のポケモンでも「すなあらし」のダメージ無効、「マルチタイプ」→「○○プレート」を持たせると「ねんちゃく」同様相手に道具を奪われないなど)

ポケモン廃人がポケモンを厳選する際、個体値、性格に次いで重視される要素でもある。
特性を二つ持つポケモンは両方当たりということは稀で、大体はポケモン廃人によっていらない方の特性はノケモンにされる。
最も分かりやすい例が「はっこう」で、戦闘時に何の効果も発揮しない為この特性のポケモンは逃がされることが非常に多い。

しかし、第6世代で2種類の特性をもつポケモンの特性を今とは違う特性に変えることができるとくせいカプセルというアイテムが出てきたため、いらない特性が出たとしても、これを使って変更することができる。ただし下記隠れ特性とは変更できないので注意が必要。
しかも1つにつき200BPとBPで買えるアイテムとして最も高額である為、他のアイテムを差し置いてこのアイテムを手に入れるかどうかは悩ましい。やっぱり高すぎると判断されたのか、第7世代では100BPに下がった。

なお、第5世代からは一部の特性が発動した瞬間に専用のバーが表示され、「(使用ポケモン)の(特性名)」とメッセージが見られるようになった。
特に「いかく」「プレッシャー」など場に出た瞬間発動する特性は素早さが高い順に発動するため、うまく使えば対面時にどちらの素早さが高いかを見抜くことができる。

隠れ特性(夢特性)

第5世代以降は第三の特性ともいわれる「隠れ特性(公式では平仮名表記)」が登場。
PDWや隠し穴といった特別な場所、方法でしか入手できず、第5世代では♀しか隠れ特性を子に遺伝させることが出来ないという厳しい条件付き。
しかも先の「とくせいカプセル」は隠れ特性と通常の特性との入れ替えができない。
この隠れ特性の存在のせいでポケモン廃人の厳選は更に困難を極めることとなった。
もちろん対戦にも多大な影響を及ぼし、パチリスヤミラミのように通常特性が及第点に届かなかったポケモンが、隠れ特性でまともな物を得たという例も少なくない。
詳しくは該当記事にて。

「PDWの世界で手に入る特性」ということから、PDWが廃止されて久しい現在でも「夢特性」という呼び名が通用している(当百科でも少し前まで「夢特性」の方に記事が集約されていた)。

特性一覧

第3世代

あくしゅう あついしぼう あめうけざら あめふらし ありじごく いかく いしあたま エアロック かいりきバサミ かげふみ かそく カブトアーマー がんじょう きゅうばん クリアボディ げきりゅう こんじょう さめはだ シェルアーマー しぜんかいふく しめりけ じゅうなん じりょく しろいけむり シンクロ しんりょく すいすい すなおこし すながくれ するどいめ せいしんりょく せいでんき だっぴ ちからもち ちくでん ちょすい てんきや てんのめぐみ どくのトゲ トレース どんかん なまけ にげあし ねんちゃく ノーてんき はっこう はやおき はりきり ひでり ひらいしん ふくがん ふしぎなうろこ ふしぎなまもり ふみん ふゆう プラス プレッシャー ヘドロえき へんしょく ぼうおん ほうし ほのおのからだ マイナス マイペース マグマのよろい みずのベール むしのしらせ メロメロボディ めんえき もうか ものひろい もらいび やるき ようりょくそ ヨガパワー りんぷん


第4世代

アイスボディ あとだし いかりのつぼ いろめがね うるおいボディ おみとおし かたやぶり かるわざ かんそうはだ きけんよち きもったま きょううん くいしんぼう サンパワー スキルリンク すてみ スナイパー スロースタート たいねつ ダウンロード たんじゅん ちどりあし てきおうりょく テクニシャン てつのこぶし でんきエンジン てんねん とうそうしん ナイトメア ノーガード ノーマルスキン ハードロック はやあし フィルター ぶきよう ふくつのこころ フラワーギフト ポイズンヒール マジックガード マルチタイプ みつあつめ ゆうばく ゆきがくれ ゆきふらし よちむ よびみず リーフガード


第5世代

アナライズ あまのじゃく いたずらごころ いやしのこころ イリュージョン かわりもの きんちょうかん くだけるよろい さいせいりょく じしんかじょう しゅうかく しょうりのほし すなかき すなのちから すりぬけ せいぎのこころ そうしょく ターボブレイズ ダルマモード ちからずく てつのトゲ テラボルテージ テレパシー どくしゅ どくぼうそう ねつぼうそう のろわれボディ はとむね びびり フレンドガード ヘヴィメタル ぼうじん まけんき マジックミラー マルチスケイル ミイラ ミラクルスキン ムラっけ よわき ライトメタル わるいてぐせ


第6世代

アロマベール オーラブレイク おやこあい おわりのだいち かたいツメ かちき がんじょうあご きょうせい くさのけがわ スイートベール スカイスキン ダークオーラ デルタストリーム ぬめぬめ はじまりのうみ バトルスイッチ はやてのつばさ ファーコート フェアリーオーラ フェアリースキン フラワーベール フリーズスキン へんげんじざい ぼうだん ほおぶくろ マジシャン メガランチャー


第7世代

うるおいボイス エレキスキン エレキメイカー えんかく おどりこ かがくのちから カーリーヘアー ききかいひ きずなへんげ ぎゃくじょう ぎょぐん グラスメイカー サーフテール サイコメイカー じきゅうりょく じょおうのいげん すいほう スワームチェンジ ぜったいねむり ソウルハート とびだすなかみ にげごし はがねつかい ばけのかわ バッテリー はりこみ ビーストブースト ひとでなし ビビッドボディ ヒーリングシフト ファントムガード ふしょく プリズムアーマー みずがため ミストメイカー メタルプロテクト もふもふ ゆきかき リミットシールド レシーバー ARシステム


関連タグ

ポケモン ポケットモンスター

pixivに投稿された作品 pixivで「特性」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9419

コメント