ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

をモチーフとしたバイクロックビークル

500㎞/h越えが日常茶飯事のライダーシリーズにおいては、時速245㎞と控えめな最高速度。

一定速度に達すると空間に裂け目ができヘルヘイムの森へ行き来できる。


当初は鎧武のみが所持していたが、のちに黒影ブラーボも入手する。

また龍玄も本編で鎧武に借りる形で1度だけ使用し、ゲーム「バトライドウォーⅡ」でも使用した。


劇中での活躍

基本的にヘルヘイムの森へ移動する際に使われ、歴代のライダーマシンのように戦闘で使われたのは非常にまれで、第45話でようやく本格的なカーチェイスが行われた。


異世界への移動専用バイクとしては、仮面ライダー龍騎ライドシューターを思わせる。


スペック

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』で判明。

それによれば重量は158.0kg、総排気量は261.5cc、最高時速は245.0㎞/h、最高出力は86.3kw(馬力換算で117.3PS)とある。


なお、『鎧武』作中では1人乗りが基本であったが、ローズアタッカーは2人乗りを披露しており、シートの大きさが同じサクラハリケーンも2人乗りが可能と見られる。


ネタ

アサクラハリケーン

い〜や、それは「あさくら」ハリケーン!


余談

名称や形状から桜島1号ハリケーンがモデルと思われる。


多少趣は異なるがバイク用のキーアイテムが存在するのは仮面ライダー史上初である。


ゲーム「バトライド・ウォー2」では斬月・真も使用する。


黒影やブラーボも使用するため、鎧武は専用バイクを持っていないことになる。

龍騎のドラグランザーバイクモードやオーズトライドベンダーのような強化フォーム用のバイクも無い。


スーパーヒーロー大戦GPではショッカーライダーと化した鎧武がこれに乗ってライダーグランプリに参加していたが、3号が駆るトライサイクロンの攻撃で呆気なく大破してしまった。


関連記事

仮面ライダー鎧武 ライダーマシン


遠藤さくら:2022年10月3日の『乃木坂工事中』にて、「さくらハリケーン」というテロップが登場。スタッフが意図していたかは不明だが、一部界隈で話題に。


マシンウィンガーサクラハリケーントライドロン

関連記事

親記事

ロックビークル ろっくびーくる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45780

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました