ピクシブ百科事典

仮面ライダーガイム

かめんらいだーがいむ

『仮面ライダー鎧武』の表記揺れ。本項目では主人公葛葉紘汰が変身するヒーローについて記述する。
目次[非表示]

ここからは俺のステージだ!

概要

主人公葛葉紘汰戦極ドライバーロックシードを装着する事によって変身するヒーロー
英語表記は「Gaimu」ではなく「Gaim」
同作に登場する「アーマードライダー」の一人であり、他のアーマードライダーと同様にロックシードに対応した鎧(アームズ)を纏って戦う。

スーツ本体の色は
装着するアームズの存在も相まって鎧武者然としたデザインを持ち(アーマードライダーの名称もこれに由来し、鎧武の名はチーム鎧武のメンバー(正確には元メンバー)である紘汰が変身した事から付けられた)、銃としても剣としても使用可能な万能武装無双セイバーをメイン武器とする。

本編に先駆けて『仮面ライダーウィザード』の52話より登場。
魔宝石の世界の少年に呼ばれ、紘汰が沢芽市に空いたゲートを超えて駆け付け再生怪人軍団を蹴散らし、続く53話ではピンチの平成ライダーたちを助けるために再び馳せ参じ、アマダムから平成ライダーたちのパワーの源を取り返した。
本編初登場は第1話。 冒頭の合戦シーンでは馬に乗り東軍の武将として青い初級インベスを率いて戦う姿が描かれている。

変身ポーズ

右手に持ったロックシードを左上に構え「変身」の掛け声と共に起動。
体を左右に大きく振った後右腕を上にあげドライバーに装着しカッティングブレードをおろす。

形態

本作の仮面ライダー「アーマードライダー」は戦極ドライバーにセットしたロックシードに応じた果物をモチーフとした「鎧」であるアームズをチェンジすることによりフォームチェンジを行う。
チェンジするのは後頭部・肩鎧・胸鎧・背中・専用武装、及び複眼の色。

本編登場

オレンジアームズ

「花道・オンステージ!!」
仮面ライダー鎧武の基本形態。バランスに優れている。
専用武器は大橙丸(だいだいまる)。

パインアームズ

「粉砕・デストロイ!!」
第2話から登場した形態。パワーに優れたフォーム。
専用武器はパインアイアン。

イチゴアームズ

「シュシュッと・スパーク!!」
第5話から登場した形態。すばやさに優れたフォーム。
専用武器はイチゴクナイ。

スイカアームズ

「大玉・ビッグバン!!」
第7話から登場した形態。巨大化されるフォーム。
専用武器はスイカ双刃刀(そうじんとう)。

バナナアームズ

13話で使用した仮面ライダーバロンの基本アームズ。

ジンバーレモンアームズ

「花道オンステージ!!ジンバーレモン・ハハーッ!!」
16話から登場した強化フォーム。
他の新世代ライダーと同じくソニックアローを武器とする。

ジンバーチェリーアームズ

「花道オンステージ!!ジンバーチェリー・ハハーッ!!」
22話から登場した強化フォーム。イチゴアームズのように素早さに優れている。

ジンバーピーチアームズ

「花道オンステージ!!ジンバーピーチ・ハハーッ!!」
24話から登場した強化フォーム。

カチドキアームズ

「いざ出陣!エイエイオー!!」
23話から登場した更なる強化フォーム。
専用武器は火縄大橙DJ銃

極アームズ

「大・大・大・大・大将軍 !!」
32話から登場した鎧武の最終形態。
各アーマードライダーの専用武器を扱うことができる。

ポリバケツアームズ

9話にて登場。完全にネタである。

劇場版、DVD作品に登場

※いずれもリンク先ネタバレ注意

ウィザードアームズ

劇場版1で登場した仮面ライダーウィザードの能力を持つ形態。

1号アームズ

劇場版2で登場した仮面ライダー1号の能力を持つ形態

ドングリアームズ

劇場版3で使用した仮面ライダーグリドンの基本アームズ。

ドリアンアームズ

劇場版3で使用した仮面ライダーブラーボの基本アームズ。

フレッシュオレンジアームズ

「てれびくん」付録のハイパーバトルビデオに登場した限定フォーム。

ドライブアームズ

劇場版4で登場した仮面ライダードライブの能力を持つ形態。

ガンバライジングに登場

キウイアームズ

フォーゼアームズ

ディケイドアームズ

Wアームズ

オーズアームズ

いずれも第4弾で登場。

龍騎アームズ

電王アームズ

第6弾で登場。

HEROSAGAに登場

ナツミカンアームズ


専用武器

無双セイバー

リンク先参照。

ガンバライジング

ガンバライジングでは1弾からパインアームズと共に参戦。
2014年の現行ライダーだけあってフォームチェンジやカード種類の幅も広く、アビリティも使いやすいものが多い。今のところは、鎧武が主に使うアームズは全て参戦するだろう。
アームズによっては劇中の必殺技に恵まれなかった物もあるが、演出の再現度は高いので問題はない。ちなみに彼が変身したバナナアームズは、バロンより先に劇中の必殺技となった。
5弾で実施された極極ゴールドカードキャンペーンでは極アームズで枠を獲得している。
6弾では劇中技と共に映画で登場した冠とのタッグ技が実装。
ナイスドライブ3弾ではマシンライドキャンペーンの枠の一つでサクラハリケーンに乗って繰り出す「無双ハリケーン」が実装。
ナイスドライブ6弾では過去のキャンペーンが勢揃いのキャンペーンカキマゼールキャンペーンのフルフルフルスロットルキャンペーン枠で極アームズが登場。また同弾にて公式ガイドブック02限定であったドライブアームズも参戦(排出カードとしては初登場)。
バッチリカイガン1弾では久々にCPではなくSRでの高レア収録、そして鎧武初のチェインタイプで登場(オレンジ→極の構成)。
バッチリカイガン2弾ではバロンと共に『VSライバルセレクション』の一枚、そして6弾以来の龍騎アームズ(裏面はウィザードアームズ)がまさかのSRで再登場という予想外のラインナップとなった。
ガシャットヘンシン3弾では、約2年半ぶりに劇中技の『無頼キック』を引っ提げLRに返り咲いた。

バトライド・ウォーシリーズ

」よりプレイアブルキャラクター、ストーリーモードの主人公として参戦。基本はオレンジアームズパインアームズイチゴアームズの三つだが、敵にダメージを与えることで遠近共に強力な技を持つジンバーレモンアームズに変身できる。
「Ⅱ」では最強、究極形態共に「カチドキアームズ」で「極アームズ」はDLC専用の別キャラであった。「創生」より最強形態を「カチドキアームズ」と「スイカアームズ」から選択できるようになり、前者を選択した時のみ究極形態が「極アームズ」となるようになった。

余談

スーツの色や三日月の兜飾り、歌舞伎を思わせる変身音声など、伊達政宗を彷彿とさせる要素が多い。
またその色々と衝撃的な変身シーン(とメイン脚本家)から、あの人とのコラボイラストが描かれていたりもする。

花道オンステージ!
オレンジマミれ



また、スーパーヒーロータイムの始まりの際、堂々と「スーパーヒーロー鎧武!」と叫び、度々「そこはタイムだろ!」と突っ込まれている。

ちなみにスーパーヒーロー大戦GPでは、レッツゴー仮面ライダーWから仮面ライダー大戦ウィザードまでの初上映年時点における前作の主役ライダーの本人が出演していることから…と思いきや、なぜか本人が演じていない



なお全くの余談だが、仮面ライダー斬月/呉島貴虎役の久保田悠来氏は『戦国BASARA』で伊達政宗役を演じている。

関連タグ

仮面ライダー 平成ライダー 仮面ライダー鎧武
みかん オレンジ アーマードライダー チーム鎧武
花道オンステージ 仮面ライダー鎧武・闇

以下ネタバレ注意







































仮面ライダー平成ジェネレーションズ』ではドライブピットに地下深く眠っていたベルトさんを叩き起こすという荒業をやってのけた。

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーガイム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 895650

コメント