ピクシブ百科事典

みかん

みかん

植物の一種 実を食用にする
目次[非表示]

概要

ミカン科ミカン属の常緑小高木。また、その果実のこと。
暖地に産し、は長楕円形。初夏に白色の小さなをつけ、橙色の実を結ぶ。果樹として広く栽培され、多くの品種がある。一般的に「みかん」と言った場合は温州みかん(特に早生品種の「宮川早生」)を指すことが多い。更に専門的な話になると、品種によって「極早生(ごくわせ)」「早生(わせ)」「中生(なかて)」「普通」に分かれ、それぞれ出荷される時期が微妙にズレる。そして普通温州の中でも特に遅くに出荷されるものは「晩生(おくて)」と呼ばれる。

日本の代表的な果物で、素手で容易に果皮をむいて食べることができるため、になれば炬燵の上にみかんという光景が一般家庭に多く見られる。かつては消費量一位の果物だったが、近年はバナナリンゴに追い抜かれている。

実の栄養価は高く、クエン酸食物繊維を始め近年「β-クリプトキサンチン」による発ガン抑制効果が研究、発表されている。また、実に付いている白いスジには動脈硬化やコレステロール血症に効果があるとされているヘスペリジンという物質がある。基本は生食だが、地方によっては焼いたりすることもある。

皮は1年以上干して乾燥させると「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれる漢方薬になる。
胃弱など消化器の不振、咳などに果があるという。
七味唐辛子など、香辛料にも混ぜて用いられる。

漢字で書くと『蜜柑
蜜柑の花は6月、青蜜柑は9月、蜜柑は12月季語

発祥・歴史

発祥は諸説あるものの、本格的な栽培が始まったのは江戸時代の和歌山県有田市からである。
紀州藩の徳川家が平地が少なく米の栽培に適していなかったこの土地にみかんの栽培を奨励し、一大産業へと発展していった。
また、紀州から江戸へ良質なみかんを輸出して財産を築いた紀伊国屋文左衛門の話は有名だが、近年実在を疑われている(有田市の農協(JAありだ)は市内に住んでいた「藤兵衛」という人物が江戸へ運んだとしている(JAありだ「柑橘栽培の歴史」))。

当時みかんの苗木は徳川家の命令によって藩外へ持ち出してはいけなかったのだが、外からやってきた農夫たちに泥棒され、結果愛媛県静岡県等全国へと栽培が広まっていった。和歌山県から見れば酷い出来事なのだが、持ち帰った現地では英雄扱いだったとされる。

近年ではみかんと言えば34年ほど栽培量で一位を誇り、関東圏への出荷が多かった愛媛県のイメージが強い。しかし、2004年に愛媛県のみかん畑が台風による塩害で大打撃を受け、その後より販売単価の良い別の柑橘類へと転換している。2004年からはこれまで栽培量が二位だった和歌山県が一位を誇っているものの、みかんの単価がバブル期より下落していることもあり、実際は貧乏くじを引かされた状態である。それでも農家の数自体が減っているため、長い目で見ていけば将来重要なアピールポイントになっていく。

別名・表記揺れ

ミカン 蜜柑

関連タグ

植物 食べ物 果物 柑橘類
橙色 オレンジ色
こたつにみかん こたつとみかん ネコミカン みかん箱
冷凍みかん ポンジュース
夏みかん 甘夏 はっさく ポンカン オレンジ
仮面ライダーガイム
ミカンニャン

未完 … 同音異句

和歌山県 愛媛県 静岡県…年10万トン以上生産している産地。

「みかん」という名の人物

架空のキャラクター


みかんをテーマにした楽曲

pixivに投稿された作品 pixivで「みかん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5487209

コメント