ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

SEXMACHINEGUNSのタイトルチューン。

作詞作曲はAnchang。彼の故郷である愛媛県名産のみかんをテーマにしたユニークな歌詞と、ノリやすい曲調が特徴。

ライブでも定番の曲である。

音源編集

シングルは1999年4月21日に発売。

スタジオ収録ではなく、赤坂BLITZからのライブ音源しか存在しない。そのためタイトルもみかんのうた(ライブ)となっている。

実は両A面シングルでもあり、販売形態が非常にややこしく通常盤と初回限定盤でc/wの収録楽曲が異なる。

通常盤編集

c/wは20世紀最後のシティーハンターシリーズであり、新宿PRIVATEEYESまでは最新作だった「緊急生中継!? 凶悪犯冴羽僚の最期」のOPテーマ「illusion city」を収録。

ジャケットはマシンガンズ4人のアーティスト写真を使用。シングル自体は8cmCDにもかかわらず、贅沢にも2CDのジュエルケースを使用している。

極めつけはその利用方法。8cmCDの裏側に何の説明もなく入っているどう見てもマキシシングルな謎の円盤。その形からわざわざ「みかんのうた」と「illusion city」を2枚に分けたのか?と誤解されがちだが、実際は2枚目のCD収納スペースに12cmサイズの円型ポストカードが入ってるだけというオチである。

初回限定盤「HELLthy set」編集

同曲を含んだライブ映像を収録したVHSとのセット。VHSはドクロ型のみかんのCGが目を引く一方、CDの方は8cmCDにはスタンダードな短冊形で、発送用ダンボール箱の一部を切り取ったかのような非常に地味なデザインをしている。

c/wはシティーハンター「緊急生中継~」の劇中歌「MAGNUM fire」を収録。


「illusion city」「MAGNUM fire」は後にアルバム「MADE IN JAPAN」に両方収録されたが、「みかんのうた(ライブ)」は収録されなかった。

再販編集

2001年5月23日にはマキシシングルとして再販。ジャケットは「HELLthy set」VHSのものを拝借しているが、収録内容は通常盤と同じ。ややこしい。

リテイク編集

2001年に発売の「Burning Hammer」で初めてのスタジオ収録でリテイクされた。

2008年、2018年にもリテイクバージョンが作られている。


まさかの展開編集

2014年9月18日、maimaiの新バージョンでカバー扱いだが収録される事になった。「みかん」と「オレンジ」というつながりで収録された可能性が高いと思われるが…。


なお、maimaiよりも先にギタドラシリーズにも収録されていたことを併せて表記する。

(※maimai同様カバー扱いで収録。ボーカルは故HandsomeJET氏)

関連タグ編集

曲イメージ HR/HM ポンジュース

関連記事

親記事

SEXMACHINEGUNS せっくすましんがんず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35543

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました