ピクシブ百科事典

アルミ缶の上にあるミカン

あるみかんのうえにあるみかん

「アルミ缶の上にあるミカン」とは、日本語圏における代表的なダジャレの一つ。

概要

」「」「」「」「」と実に5文字がかかっていることから、ダジャレ全般に見られる安易さが薄く、また「ふとんがふっとんだ」のように下品な印象を与える語もないため、比較的リスクの少ない一句として親しまれており、『トリビアの泉』の「視聴者ダジャレランキング」でも上位にランクされるほどの定番中の定番ともいえるダジャレである。
アルミ缶に対する指定はないが、ミカンという食べ物に対し飲み物があればありがたいという発想から、おおよそ缶ジュースだと思われている。ただし、上記の『トリビアの泉』では一斗缶の上にミカンが置かれており、その直後、なぜかミカンごと爆破されている。

なお、ミカンはアルミ缶の下にあってもダジャレとしては成立するが、丸くてやわらかいミカンの上に金属のアルミ缶を乗せるのは非合理的であるため、なし崩し的に上下関係が決まっている。

馬鹿め!下だ!



関連タグ

ダジャレ
アルミ缶 / みかん

pixivに投稿された作品 pixivで「アルミ缶の上にあるミカン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16759

コメント