ピクシブ百科事典

言葉

ことば

音声や文字によって人の 感情・思想を伝える表現法。言語。
目次[非表示]

言葉とは

  1. の発したや書いた文字に、意味を持たせたもの。※
  2. ゲームSchoolDays』の登場人物 → 桂言葉

利点と欠点

※第一のケースを記載する


【利点】

  • 相手とコミュニケーションを取ることができる。 相手と会話をすることで、新しい情報や知識を授けてもらえたり楽しい時間を過ごすことができる。 外国語を覚えている場合は更にその領域を拡大することができる。

  • 相手の精神的な支えとなったり、相手を勇気づけることもできる。 その人が良い方向へと進化していくトリガーとして役割を持つ。


【欠点】
  • 使い方を間違えると相手を傷つけたりしてしまい、精神的に追い詰めてしまうことがある。その人を悪い方向へ進化させるトリガーとして役割を持つ。 最悪の場合、その人を帰らぬ人にさせてしまうケースに導く

  • 一度、出したら引っ込めることができない。物体と違って形がない力を持つモノを発するので、そのまま相手にダイレクトに伝わる。会話の時に怒りにまかせて発言してしまったり、普段思っていたことを言ってしまったり、わざと怒らせるようなことを言ってしまった場合 【大きな亀裂】を生んでしまい【関係の修復】ができないレベルになってしまう。

よりよく活用するために


  • 発言前に一呼吸置く

怒りにまかせて、普段から思っていたことを発言する前に『これは言ったらまずいよな・・・』と一呼吸置いて考える時間を設ける。 その一呼吸の後に相手を傷つけない言葉を発したとしても、問題はない。

  • トリガーを引く覚悟、引かれる覚悟を持つ

発言は、銃と同じで撃った弾丸を戻すことはできない。 『言っただけなんだからw』なんて軽い気持ちで暴言を吐いたり、相手を侮辱するような言葉を放つのは良い評価は受けない。

例えば、軽い気持ちで暴言を吐けば 帰って来るのは ほとんどが暴言である。因果応報であったのにも関わらず『暴言を吐かれた』だの『プライドが傷つけられた』だの言っても説得力は生まれないし誰も同情はしてくれない。 「どうして言われたのか?」を忘れないために、「自身が放った言葉」を覚えておくことが必要だ。【撃っていいのは、撃たれる覚悟があるやつだけ】である。
※ただし、暴言を吐いたとしても相手が暴言で返さない場合がある。 その場合は【相手の方が精神的に上手】である。

  • 【言霊】であることを忘れない

言葉には不思議な力が宿っていると古来より言われている。 上述のとおり、相手を勇気づけることもできれば、相手を傷つけることもできるし 相手の精神的な支えとなり強くしてあげることもできれば、相手を殺めることだってできる。
周囲を味方につけることもできれば、周囲を敵に回すこともできるほどの代物である。


【力を授かったから自分は強い】ではなく、【力を正しきことへ活用できることを信じて託された】ということを忘れないでほしい。


別名・表記揺れ・ほぼ同義のタグ

言語

関連タグ

文字 文章 / テキスト タイトル キャプション コメント 台詞  
俗語 隠語 スラング ネットスラング 淫語 みさくら語
合言葉 枕詞 褒め言葉 廓言葉 早口言葉 言葉遊び 言葉責め
祝詞 呪文
メッセージ メッセージイラスト ダイイングメッセージ
クロスワード
言葉にできない

名前に「言葉」がつくキャラクター
桂言葉

pixivに投稿された作品 pixivで「言葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1070202

コメント