ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

読みの説明をしろ?

む奴なんてどうせいねーよ。

てくれる人がそもそも少ないのにさぁ…。

りあえず当たり障りの無いようには仕上げるけどね。

ぁ、で、えーと、縦読みか。

れは一見横書き文だが、各行の1文字目を繋げると言葉が出てくる文章のこと。

ん、いわゆる言葉遊びの一つだな。

つのまにかできていることもあるが、普通は書いた人がわざと仕込んでいる。

まい人は斜めに並べるとか2,3列の文章を作るとかも普通にできるようだ。

こまで上手に仕込むと、ネタバレしてもらわないと分からないことも。

りあえず、pixivでもキャプションなどに仕組まれている場合に付けられる。

いたいこんな感じか、説明としては。分かったね?


解説

↑の一文字目を下へ縦に読むと文章になる。

これを高度に進化させて斜め読みにするという工夫をする人もいるが、自然な文章にするのも難しい。

かまいたちの夜』の「ここでリセットしろ」が有名だろうか。

  • 縦で文を作る関係上、長文になりやすい
  • 文字を配置する都合上、普通の文章と書き方が違う
    • 単語の途中で区切るなど改行の位置がおかしい
    • 文字数とレイアウトを調整するため、漢字で書くべき言葉が変換されていないことがある
    • 副詞・接続詞・感動詞などが無意味に多用されている

こういった場合は縦読みである可能性が高い。


その歴史は古く、古代メソポタミア文明楔形文字においても使用例がみられる(参考)。

また、近年では新聞のテレビ欄に縦読みを使用している例も多数確認されている(よく見かけるのはプロ野球などのスポーツ中継で、地元球団に対する応援メッセージや選手名、さらには全く関係のない雑談などが仕込まれている)。


Pixivでは投稿イラストに文字を書いて縦読みにする場合もあるが、どちらかといえばキャプションに細工を仕込む場合が大多数。

2013年11月20日からは、一般会員でもキャプションの改行機能が利用できるようになった。

http://www.pixiv.net/info.php?id=2044


また、キャプション芸としての枠に含まれるので、そちらのタグが優先されて縦読みタグが無い事も多々ある。

基本的にはイラスト投稿サイトなので、タグが埋まっているならば無理に付ける必要性は薄いと思われる。


2023年5月、この縦読みを駆使して(ごり押しだが)、平野紫耀からのメッセージから「かなしいなてはなすの(悲しいな手離すの)」を読み解いた強者が現れた。


関連タグ

言葉遊び 暗号

公式が病気(ネタに特化しすぎた場合)

関連記事

親記事

言葉 ことば

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4124348

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました