ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コメント

こめんと

コメントとは、意見やメッセージを述べること。または注釈をつけること。
目次[非表示]

コメントとは

ある事柄について意見(考えや見解)を述べること。また、注釈(ある事柄についての補足説明解説)もこの言葉で表されることがある。

pixivピクシブ百科事典にもコメント機能がつけられている→コメント欄
(※編集内容全ての履歴が表示されるように仕様変更されているが、精神性が真っ当ではないユーザーによりコメント欄の代わりにされている。詳細は当該記事を参照)

pixivタグとしての「コメント」

pixiv内のタグとしては、主に新着コメント関連のイラスト( → 赤文字シリーズ)につくことが多い(なお、このシリーズはpixivの仕様変更により意味を成さなくなった)。

それ以外としては、投稿者本人のキャプションTwitterなどのつぶやきを指すこともある。イラスト小説に対するコメントに関してはあまり投稿は無いとされる。

そちらのコメントに関しては、関連タグの下段を参照のこと。

コメントタグ

「個人の感想」や「会話」を述べる形式のタグを「コメントタグ」と呼ぶことがある。タグ欄はコメント欄より目立つ上、タグを付けると投稿者に通知機能で通知されるため、投稿者や他の閲覧者にコメントを読んでもらいたい自己顕示欲旺盛なユーザーに利用されている。

こういったタグはイラストよりも小説形式の作品に顕著に見られ、会話タグネタタグで埋め尽くされた小説がランキングを独占するような状況がよく見られる。しかし、pixivのタグは10個までしかつけられない。検索に利用できるタグが少なくなり、後からそのジャンルにハマったファンなどが検索しても、作品がヒットしにくくなってしまう検索妨害となりえる。

作品の感想は、タグを使うよりもコメント欄に書き込んだ方がいい

作品の特徴シチュエーションを端的に表すキーワードをタグとして付けたほうがいいだろう(例:幸せ切ないエロい記憶喪失年齢逆転users入り長編1話タグ、など)。

関連タグ

コメント欄 ブックマークコメント
タイトル キャプション タグ コメントタグ
赤文字シリーズコメント詐欺シリーズ) 

コメント芸 訓練されたコメント欄 よく布教されたコメント欄
コメント大歓迎パーソナルタグ企画) 意見してもいいのよ
pixivモバイル
編集内容ピクシブ百科事典でコメント欄の代わりにされやすい
・・・ネットスラングで、コメントの意味

関連記事

親記事

意見 いけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 298452

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました