ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

編集内容

へんしゅうないよう

ここでは、ピクシブ百科事典における編集ページの下部にある「編集の概略を記載する欄」を指す。
目次 [非表示]

概要

当サイト、「ピクシブ百科事典」の日本版においては一番下にあり、記事を新たに作成した際及び編集をした際に5文字以上250文字以内で文章を記す。

日本版・英語版共に編集内容を書かないと投稿が出来ないシステムになっている


注意点

このコメントは、時と場合によってはトラブルの元なので注意すべし。

なぜなら、その行動で傷つく編集者がいる可能性があるからである。

  • 「復旧」「回復」 「差し戻し」(荒らし関係ではない場合を除く)
  • 「修正」「添削」(明らかに誤字脱字ではない場合を除く)
  • 「差し替え」(元が不適切な場合を除く)

という単語は、特に大きな編集をする場合は元の内容を否定するやや上から目線攻撃的な表現になるので使わないほうが良い。ユーザーの相互尊重という意味でも、自分が正しいと思っていると誤解されるのを防ぐ意味でも、代わりに

  • ソフトな表現の「変更」
  • 現在進行形なら「追加」「更新」
  • 具体的に「削除」「移動」「整理」

などと書くのが良いだろう。

編集した理由や状況、また議論した結果の編集ならその旨を追記するのも忘れずに。

日本版は2012年6月より、英語版では2022年8月までは編集内容を書かずに作成・編集は可能であったことから、態々記入しないと投稿できないようにした我々pixivユーザーに大きな責任がある。


また、何かしらの問題行動が起こったときも、どの編集者に最終的な責任があるのかが分かりやすくなるというメリットもあるため、記載には注意を払った方がよい。

※だとしても、編集内容で言い争いをするのは避けるべきである。コメント欄や、個人的なことならユーザー同士のメッセージ機能で行ったほうがよいが、名人様には長期間ログが残れば不都合なことが、喧嘩腰あるいはヒステリック傾向の高いpixivユーザーだと暴れたら冷静になるまで何を言っても焼け石に水であり、それが通じない。

2023年4月27日より編集履歴一覧ページがリニューアルされ、全履歴の表示が行われるようになってからも変化がないようである。


そして何より、編集内容を隠蔽・改ざんすると誠意が伝わらず、余計にトラブルが起こりやすいということは言わずもがな。証拠隠滅はその最たる例である。

自分勝手の兆候が高い編集者は責任を持つことを嫌い、同一のコメントや不可解な文章・記号の羅列、pixivのリンクURL丸写しなど、5文字以上なら何でも通るシステムの穴を狙いやすく反論のときだけ異様に長文になることが特徴としている。

度を超えると、俺ルールを通してゴリ押しをする削除荒らしの他、編集内容で変更した内容を書かず誹謗中傷を行うユーザーも増加している。

人間性・特性が出る箇所であり、それ故に編集内容と履歴のやり方で問題のあるユーザーは容易に特定でき、内心や魂胆がどうであれ、標的にされる危険を持つ。


たかがコメント。されどコメント。

良識のある者は自分のやった事を責任持って記載しよう中高生でも出来ていることである。


関連タグ

ピクシブ百科事典 編集履歴

削除荒らし 復元荒らし 誤字修正

俺ルール名人様かまってちゃん:ログが流れれば不可視になることを悪用し、編集内容をコメント代わりにするユーザー達のこと(ただし前述の通り現在は常時可視になっているので悪用不可能)。

ノリと勢い頑固衝動短気対抗心マウンティング:編集内容を隠蔽・改ざん・証拠隠滅を起こしやすい気質


上から目線:記事に対しての編集自体は必要だったとしても、編集内容の文章が相手・他者の気に障る(気分を害する)ような言い回しで記述されているというケース見られる。

関連記事

親記事

ピクシブ百科事典 ぴくしぶひゃっかじてん

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました