ピクシブ百科事典

あいまいさかいひをさんしょう

稲の種子で、食べ物の一つ。
目次[非表示]

曖昧さ回避

種子。「こめ」(熟語の「~米」では「~まい」になる事が多い)。この記事を参照。
日本語で、アメリカ合衆国(亜利加、利堅(メリケン))の略称。「べい」。
米国という表現も使われる。
また、ヘタリアのアメリカ擬人化(アルフレッド・F・ジョーンズ)を指す場合もある。
中国語では、「米(ミー)」ではなく「美(メイ)」を当てる。

概要

米は食べ物の一つ。種子である。お米とも言う。

日本栽培され食べられているのはもっぱらジャポニカ種のうるち米で、粒が短めで粘り気がある。
ジャポニカ種のもち米は、おこわの材料になる。

インディカ種は東南アジアインドで主に食べられ、粒が長く粘り気はなく、タイ等では独特の匂いがするものが喜ばれる。
ジャポニカ種の要領で調理すると全然おいしくなく、戦中戦後の食料難の時期や平成米騒動の際、そのまずさはトラウマ体験として語り継がれている。
ゆえに、現在の日本では主に泡盛などの加工用として用いられている。
日本では輸入元からタイ米という呼称で定着している。インド米とも呼ばれるが、インド米の方が若干細く、違いがある。

ジャバニカ種は、粒が丸く大きく、粘り気は少なめ。イタリアスペイン等でリゾットパエリアに使われるのはこれ。他に東南アジアの一部などで栽培されるほか、日本でも室町時代頃には西日本を中心に栽培されていた。

主食のなかでも重要なもの、もしくは炭水化物の主要供給源として、小麦に次ぐ範囲(人口ではそれ以上)で食べられている。

東アジア
日本韓国中国(おもに南部)など
東南アジア
ベトナムタイマレーシアインドネシアなど
南アジア
インド(おもに東部~南部)、スリランカパキスタンバングラデシュなど
西アジア
イラン(おもに北部)、オマーンなど
ヨーロッパ
イタリア(おもに北部)、スペイン(おもに南部)、ポルトガルなど
アフリカ
セネガルマダガスカルなど

これらに近い地域(トルコエジプトフランスなど)や、移出して栽培されている地域(アメリカ合衆国カリフォルニアルイジアナほか)、ブラジルなど)でも、マイナーな主食またはパスタの類似ポジションに落ち着いている。
米に馴染みのない地域では本気で「米の存在自体を知らない」という事があるが、「野菜として扱われる」というのは、「日本ではジャガイモは野菜として扱われる」と同レベルの大袈裟な表現らしい。
(参考:デイリーポータルZ「お米が野菜って本気ですか」

精製の進行状態で呼び分けられ、から籾殻を取り除いただけのものを玄米と言い、そこから精白して米糠を除いたものが、普段食べられる白米である。

米を使った料理・加工品

全般・日本

ご飯 / 白飯 おこげ おにぎり / おむすび
雑炊  / お粥 / おかゆ
赤飯 / お赤飯 おこわ 釜飯
炊き込みごはん / 炊き込みご飯 混ぜごはん / 混ぜご飯 栗ごはん
寿司 丼もの ちまき
米粉 上新粉 白玉粉 道明寺粉
米粉麺 / ライスヌードル ビーフン フォー
おはぎ / 牡丹餅 せんべい
 白玉 団子 大福 ういろう
日本酒 / 清酒 甘酒 白酒

東アジア・東南アジア

チャーハン 天津飯
ビーフン フォー 生春巻き 米粉

南アジア・西アジア・北アフリカ・ヨーロッパ

パエリア リゾット ピラフ

関連イラスト

完全一致検索でも、「米」そのもののイラストはあまり多くない。

米食いたい
'14米巫女


米
10分で炊ける炊飯器



関連タグ

穀物
/ イネ 植物 作物 種子
稲作 田んぼ / 水田 カントリー萌え 萌えみのり

食べ物 お米 うるち米 もち米
おかず

タイ米
(米印)

ごはんはおかず ラブライス!
お米タル(正式名称「お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べる事によるその効果。」)

pixivに投稿された作品 pixivで「米」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1438315

コメント