ピクシブ百科事典

パキスタン

ぱきすたん

正式名称は「パキスタン・イスラム共和国」、南アジアのインド亜大陸に位置する国家。
目次[非表示]

南アジアに位置する国家イスラム教国。1947年にイギリスから独立。首都はイスラマバード。最大の都市はカラチ。東はインド、西はイラン、北西はアフガニスタンに接する。
国名は、清浄な土地を意味する。

概要

公用語は英語であり、また国語にはアラビア文字から派生したウルドゥー文字で表記されるウルドゥー語が指定されている(ウルドゥー語の母語話者数は全人口の1割にも満たない少数派だが、逆に言えば大多数の国民にとって第二言語になるため、各言語話者にとっての修得難易度の差を考えなければ中立的という見方もできる)。なお、ウルドゥー語はインドの公用語でデーヴァナーガリー文字で表記されるヒンディー語と事実上同一言語であり、文字表記以外は方言程度の違いしかない。

もともとイギリス領インドの一部であったが、宗教問題によりインドと対立し分離。この際同じくイスラム教が多数派の東ベンガル(バングラデシュ)と一緒の国になったが、パキスタン政府が東ベンガルにもウルドゥー語を押し付けようとしたため反発を招き、1971年にバングラデシュが分離した。インドとはたびたび戦火を交えており、現在も対立関係にある。インドと同じく核兵器保有国であり、インドとの核戦争の危機に陥ったこともある。中華人民共和国と親しく、北朝鮮との代理で核実験を行った疑惑もある。

核開発面ではサウジアラビアのスポンサー国家としての一面も存在しており、又、両国はAIIBの加盟国である一方、サウジと異なり上海協力機構の正式加盟国でもある。

治安はかなり悪く、イスラム過激派などのテロ組織が跋扈する。
特にアフガニスタンとの国境エリアは一帯日本の外務省の扱いでは「レベル4:退避を勧告します。渡航は止めてください。」となっているほどである。
また大気汚染も激しい。

日本との関係

日本とは友好的な関係であり、綿花の一大生産地であった事から繊維業界が日本とのつながりが深く、日本からは投資と共に品質にこだわる事についても教えられたとの事。
また、車が右ハンドルな為、新車の9割は日本製で、そのうちの5割はSUZUKI製との事で、これは同地に最初に車の輸出を行ったのがSUZUKIだからとの事で、同地ではタクシーの事をSUZUKIと呼んでいる。
また、インドと同様に前述の上海協力機構にオブザーバー 加盟している事から判るように独自の外交政策を展開していたが、最近は両国とも正式加盟国に昇格した。

しかし上記の通り治安の悪さから日本人が気楽に渡航できる国とは言えない。

しかし突如鉄拳界隈から注目される事になる。

パキスタン事件


「Tokyo Tekken Masters 2019」にて日本のプロ選手が優勝を期待される中、無名の二名の選手が圧倒的強さで優勝と準優勝を獲得した。その二名の選手はこれまでビザの審査が厳しく、日本に来ることすら出来なかったパキスタン人であり、更に優勝者は地元のパキスタンでは、ゲーセンの地方大会で17位パキスタンの国内大会では32位に完封されるなどの魔界っぷりが明らかになった衝撃の事実であった。

ネット環境の不十分さ、治安の悪さがオフラインでの筐体による昔ながらの格闘ゲームスタイルを後押しし、更に圧倒的な反射神経と丁寧なプレイスタイル、更に戦略と心理戦に長けたプロプレイヤーを産み出していたのが判明した。

俺より強い奴に会いに行くは格闘ゲームで有名な台詞であったが、ノンフィクションでも当てはまったのである。

「鉄拳の歴史はパキスタン前と後とで分かれる」とまで言われ始めている。

ゲーム関連の話ながら、NHKや朝日新聞や激レアさんを連れてきた、などの大手メディアも取り上げた。

(中国のザ・キング・オブ・ファイターズ事件と似ている。)
コートジボワールの選手が「我々ならパキスタンに勝てる」と発言したり世界チャンピオン経験者がペルーに行って完封され国際大会でペルー人がトップ3を独占したりやベネズエラ人やケニア人等も台頭し始めている)

なお治安の悪さは折り紙付きであるため、渡航には命を賭ける覚悟が必要である。

時系列コピペ

毎回韓国勢と日本勢の戦いになる世界大会に突如無名のパキスタン人が現れて優勝

パキスタン人「母国には俺より強い奴が沢山いる」
業界騒然

日本のプロと韓国のプロが2人でパキスタン現地に向かい修行に行くも
無名の修羅に敗れる

半年後に新たな二人のパキスタン人が世界大会に現れる

圧倒的な強さでパキスタン勢が勝ち上がり決勝はパキスタン同士に(ここまでお互いほぼ無敗)

優勝したパキスタン人「僕は地元の大会では17位になる位の実力」「次はワールドツアーを狙う」

パキスタン勢、まさかのアケコンを持っておらずその場の他人から借りたアケコンだった事が判明

鉄拳業界騒然、原田P「歴史が変わった」

パキスタン国内で地方大会が開催されて世界から注目を集める
ゲストで参加した世界ランク6位のフランス人が予選落ちで65位になる程の魔界っぷりを見せる(世界大会で無双してたパキスタン人もTOP32の無名に負ける)


ワールドツアー開幕、日本のプロと韓国のプロがパキスタンの動きを対策してパキスタン勢がTOP8に入らない程に実力を見せ
決勝戦は日本VS韓国

その2人はあの時パキスタン現地に修行に出ていた選手だった
そして日本が優勝

関連タグ

インダス川 ガンダーラ:この国にあった王国。

鉄拳:強豪国として知られる。

キャラクター
クラッシュマン(キン肉マン)

関連記事

親記事

南アジア みなみあじあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「パキスタン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35928

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました