ピクシブ百科事典

タリバン

たりばん

タリバンとは、中東で活動するイスラム系過激派組織。

パキスタンアフガニスタンを中心に活動。
発音的には「ターリバーン」の方が近くwikipediaでもその表記が採用されているがpixivではもっぱら「タリバン」表記のタグが使用されている。

概要

1994年前後からアフガニスタンの内戦を経由して、ムハンマド・オマル(オマル師)を指導者として形作られた。イスラム過激派の範疇にあり、女子の教育や娯楽を否定し、メンバーの中心を占めるパシュトゥーン人の部族掟を重視する。
当初は軍閥を追い払って治安の安寧をもたらして住民達に歓迎されたが、間もなく上記の主義に基づく厳しい規制を住民達に押し付けるようになり、少数民族への弾圧も始めたため反感も大きくなる。
一時期はアメリカも彼らに好意的に接していたが、女性などへの人権侵害やテロ行為が問題視され方針を転換していった。

1996年に首都カブールを制圧、「アフガニスタン・イスラーム首長国」を建設したとしたものの他国には殆ど認められなかった。またアルカイダと接近していくことでその思想の極端さに拍車がかかっていき、公開処刑を行い、女性の教育を禁止し外出も許さない社会となった。
ビル・クリントン政権になってからアメリカはさらに反タリバンの姿勢を明確に打ち出して資金面での締め上げを行い、1998年にはアメリカ大使館爆破の報復として彼らの施設を空爆。
またアメリカ同時多発テロ事件でタリバンがアルカイダのメンバーを匿ったことからアメリカと有志連合諸国がアフガニスタンに攻撃を仕掛け大半の地域から彼らを追い払いタリバン政権は崩壊し、元タリバンメンバーだったが離反し反タリバン勢力となっていたハーミド・カルザイが政権を握りアフガニスタン・イスラム共和国となった。

その後もアフガン政府軍及び米軍を初めとするISAF部隊と戦闘を続ける。2015年7月末、最高指導者のオマル師が2~3年前に死亡していたことが発覚し、新指導者にはマンスール師が選ばれた。現在もアフガン政府軍との戦闘は続いているが、最近は和平交渉の動きもある。

関連タグ

テロリスト イスラム過激派 アルカイダ

pixivに投稿された作品 pixivで「タリバン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68

コメント