ピクシブ百科事典

ペルシア語

ぺるしあご

イラン、タジキスタンなどで公用語とされる言語。 インド=イラン語派に属し、現代では主にアラビア文字で表記される。
目次[非表示]

概要

イランを中心とする中東地域で話される言語ペルシャ語パルシ語ともいう。漢語による省略形は波語
一般にペルシア語といえばイスラム時代に成立した近世ペルシア語をさす。現在はイランアフガニスタンタジキスタン公用語で、話者数は4600万人。ただし、アフガニスタンのもの(アフガン・ペルシア語)は1964年以降ダリー語、タジキスタンのもの(タジク・ペルシア語)は1920年代頃よりタジク語と別の言語名で呼ばれる事がほとんどである。語彙の面でもイランのペルシア語(以下イラン・ペルシア語)はフランス語の、ダリー語はパシュトー語や英語ウルドゥー語の、タジク語はロシア語ウズベク語の影響を受けており、それぞれ別言語とされることもある。特にタジク語は他の2言語に比べ母音の発音が大幅に変化しており、また後述の通り文字体系が異なる事から他2言語の話者には若干通じにくいという。

発音については、その流麗さから「東洋のフランス語」と評される事もある。

ペルシア語とアラビア語

イラン・ペルシア語に関して言えば、知らない人から見れば見た目はアラビア語に似ていると思うかもしれない。事実、イラン・ペルシア語もアラビア語もどちらもアラビア文字で表記される言語である。ただしペルシア語の方がアラビア語よりも文字が多く(このため、ペルシア語用に文字を追加したアラビア文字を指して「ペルシア文字」と呼ぶ事も多い)、逆に日本人にとって習得はアラビア語より容易である。
アラビア語は(1300年以上も前の言葉を文章語として用いている事もあり)文章語と口語が大きく異なっている上、名詞に性の区別があったり語順や文法も英語や日本語とは大きく異なる仕組みになっている。一方、ペルシア語は名詞に性の区別が存在せず、また文法も英語や日本語との共通点の多い比較的シンプルなものとなっている。
故に、ペルシア語を修得できるかどうかの大きな鍵は、ペルシア文字に慣れるかどうか、この一点に尽きると言えるかもしれない。

ちなみにアラビア語はアフロ・アジア語族ヘブライ語ヒエログリフの古代エジプト語と同系統)の、ペルシア語はインド・ヨーロッパ語族英語フランス語ロシア語などと同系統)の言語であり、分類自体が大きく異なっている。

分類

ペルシア語は、時代によって次のように大別される。

古代ペルシア語

古代ペルシア帝国アケメネス朝)の公用語の一つ。古代ペルシア楔形文字を用いた。

中世ペルシア語

サーサーン朝頃に使われた。アラム文字から派生したパフラヴィ文字(中世ペルシア文字)を用いた。後述の口語のダリー語に対し、行政宗教文学で用いられた文語だった。

近世ペルシア語

現代では「ペルシア語」といえばふつう近世ペルシア語を指す。7世紀から9世紀頃に原型であるダリー語(上述のアフガン・ペルシア語とは関係がない。起源はサーサーン朝の宮廷口語。「Dar(宮廷)-ī(の)」が語源とされる)が成立した。
文字はペルシア文字アラビア文字の一種。ナスタアリーク体)を用いている(ただしタジキスタンのみキリル文字)。特に「現代ペルシア語」ないし「現代ペルシア発音」という時は、近世ペルシア語のうち、発音がテヘラン方言に近いものに変化したものを指す(i→e、u→o、q→ghなど)。

言語対応表一覧

タジク語を除いて母音は表記されないため、各文字に適宜母音を添えて読む(ペルシア語ではア、エ、オの3種類、ダリー語ではこれにイ、ウを含めた5種類)。なお、以下の表におけるラテン文字転写・読みはイラン国内のそれに準じる。

ペルシア文字

ペルシア語・ダリー語※1ラテン文字転写おおまかな読みタジク語・ロシア語※2備考
اa ā e o (i u)ア、アー、エ、オА И У О他の子音字に添えた場合は長母音アー(ā)を示す
بbバ行Б
پpパ行П
تtタ行Т
ثsサ行С外来語用
جj(破擦音の)ジャ行Ҷ(ДЗ)
چchチャ行Ч
حhハ行Ҳ(Х)外来語用
خkh(هより喉を狭めて発音する)ハ行Х
دdダ行Д
ذzザ行З外来語用
رrラ行Р
زzザ行З
ژzh(摩擦音の)ジャ行Ж
سsサ行С
شshシャ行Ш
صsサ行С外来語用
ضzザ行З外来語用
طtタ行Т外来語用
ظzザ行З外来語用
ع'a 'e 'o(「ん」の後に続く時のような)ア行Ъ
غgh(摩擦音の)ガ行Ғ(ГВ)
فf(下唇を噛む)ファ行Ф
قgh (q)(本来は喉奥で発音するカ行)Қ(К)外来語用、イランではغと発音の区別をしない
کkカ行К
گgガ行Г
لlラ行Л
مmマ行М
نnナ行Н
وv ū(ō)ヴァ行、ウー(オー)В У Ӯ(ОУ)長母音としては、イランではウー、アフガニスタンではオーと読む
هhハ行Ҳ(Х)語末に付く際は直前に母音エがある時に限り発音されない傾向がある
یy ī(ē)ヤ行、イー(エー)Й И Ӣ(ЕЙ) Е Ё Э Ю Я
ء'a 'e 'o 'ī(「ん」の後に続く時のような)ア行ъ他の文字の上に重ねる記号。یとともに使って子音のないイーの音を表す、あるいは語末の子音とともに使って母音エを表す以外は外来語にのみ用いられる
لاラーЛАلとاの合字

※1 括弧内のものは、イランでは用いないダリー語特有の発音である。
※2 ロシアでは用いない、あるいはロシア語と異なる表記をするタジク語用のキリル文字に関しては、括弧で対応するロシア語キリル文字転記を併記する。

ペルシア数字

ペルシア数字数字漢数字ギリシャ数字ペルシア語読み
۱1壱(一)Iیِک(yek イェク)
۲2弐(二)IIدُو(dov ドウ)
۳3参(三)IIIسِه(se セ)
۴4VIچَهار(chahār チャハール)
۵5伍(五)Vپَنج(panj パンジュ)
۶6陸(六)VIشِش(shesh シェシュ)
۷7叱(七)VIIهَفپ(haft ハフト)
۸8仈(八)VIIIهَشپ(hasht ハシュト)
۹9仇(九)IXنُه(noh ノ)
۰0什(十)Xدَه(dah ダ)


ペルシア語一覧

一般

  • مَن(私)
  • ما(私達)
  • تُو(貴方)
  • شما(貴方達)
  • او(彼、彼女)
  • آنها/اشان(奴ら)
  • بَله(はい)
  • ته/نَه خِیز(いいえ)
  • کی(誰)
  • چا(何)
  • چطُور(どの様に)
  • کجا(何処)
  • کِی(いつ)
  • کِتاب(本)
  • ِ /مالِ (~のもの)
  • حُود(~自身<単数>)
  • حُودِ(~自身<複数>)
  • میرادی(西暦<付けないとイラン歴になる。>)

国名

ِ

都市名


関連タグ

言語 文字
イラン / ペルシア / ペルシャ タジキスタン アフガニスタン
ペルシア文字 / ペルシャ文字 アラビア文字
中東人名の一覧

外部リンク

ペルシア語(Wikipedia) ※一部引用しています。

関連記事

親記事

言語 げんご

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ペルシア語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102121

コメント