ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アメリカ軍(アメリカぐん、英語:United States Armed Forces、別名:合衆国軍、米軍)は、アメリカ合衆国が保有する軍隊。6軍で構成され、大統領が軍の最高司令官である。

国防総省に属する陸軍・海軍・空軍・海兵隊・宇宙軍の常備軍と準軍事組織の沿岸警備隊が存在し、アメリカ国内は各州に州軍が設置されている。アメリカ軍と呼ばれるのは主に連邦政府の指揮下にある連邦軍で、州兵は各州の州知事の指揮下にあるが、連邦軍に編入されることもある。また沿岸警備隊は戦時に海軍の指揮下に入る事が定められている。

世界最強の軍隊を自負しており、世界規模で展開して統合軍として編成している。地域別では北アメリカ中南米ヨーロッパアフリカ中東アジア太平洋に6区分し、機能別では特殊作戦・統合戦略(予備戦力訓練と研究開発)・戦力(核戦力と宇宙軍)・輸送の4つに分かれる。

世界各地に駐留し、駐留国が自国防衛の見返りとして駐留費用の一部を負担している。日本にも安全保障条約(日米相互協力及び安全保障条約)によって沖縄横田横須賀佐世保などに在日アメリカ軍がおり、日本は(戦時中のアフガニスタンなどを除く)最大の在外駐留拠点となっている。基地周辺ではその存在が政治的問題としてしばしば浮上する。在日アメリカ軍は実質的な日本の防衛の要とも言えるが、中には「在日米軍なんかいなくても、自衛隊だけでロシアや中国に余裕で勝てるし守れる。」と極端な事を主張する日本の政治学者も少なくない。

連邦政府の予算の逼迫に伴ってアメリカ軍の規模は縮小傾向にあるが、中国人民解放軍ロシア連邦軍の急速な軍拡に対抗するため、東アジアにおける軍事的プレゼンスはこれまで通り維持するとしている。

歴史

1775年6月の発足以来アメリカの歴史において決定的な役割を果たしてきた。1947年9月に採択された国家安全保障法は現代のアメリカ軍の枠組みを構築し、この法律は国防長官が率いる国家軍事施設を設立し、空軍省と国家安全保障会議を設立した。1949年8月の法改正で国家軍事施設は国防総省に改称され、陸軍省・海軍省・空軍省が国防総省に統合された。

機構

軍種発足特徴
アメリカ陸軍(United States Army)1775年6月1775年4月から1783年9月まで続いた独立戦争を戦う為に発足した大陸軍がルーツである。
アメリカ海軍(United States Navy)1775年10月原子力空母11隻・揚陸艦31隻・原子力潜水艦71隻などを有する世界最大規模の部隊。
アメリカ空軍(United States Air Force)1947年9月7000機以上の航空機を有するなど世界最大の部隊であり、世界各地に空軍基地を持つ。
アメリカ海兵隊(United States Marine Corps)1775年11月海外での武力行使を前提とし、アメリカの国益を維持・確保する為の部隊。
アメリカ沿岸警備隊(United States Coast Guard)1915年1月6軍で唯一国土安全保障省の配下にある部隊。ちなみに他の5軍は国防総省の配下にある。
アメリカ宇宙軍(United States Space Command)2019年12月2019年12月に国防権限法及び宇宙軍法の成立によって発足した部隊。


創作上の扱い

敵もしくは味方キャラクターの強さを見せつける為の噛ませ犬になる事が多い。モンスターパニック物では上記のような扱いの他に「アメリカ軍が極秘開発していた生物兵器が」といった流れで怪物が暴れる原因にされることもある。アメリカのジャイアンっぷりから、平松伸二作品ではまた米軍か!という程に悪役にされる。

関連タグ

米軍 アメリカ陸軍 アメリカ海軍 アメリカ空軍 アメリカ海兵隊 アメリカ合衆国沿岸警備隊 NASA
南北戦争 第一次世界大戦 第二次世界大戦 太平洋戦争 朝鮮戦争 ベトナム戦争
グレナダ侵攻 パナマ侵攻 湾岸戦争 イラク戦争 アフガニスタン紛争

関連記事

親記事

アメリカ合衆国 あめりかがっしゅうこく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アメリカ軍」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アメリカ軍」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2081233

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました