ピクシブ百科事典

宇宙空間

うちゅうくうかん

宇宙の何もない空間のこと。

概要

地球などの天体大気圏の外の空間。単に「宇宙」と言われることが多い。
高度に従い大気は徐々に薄くなり大気圏との明確な境界は無いが、地球の場合、人工衛星の周回が可能になる高度100kmより上が宇宙空間とされる。
希薄な大気は地球の高度100km以上にも存在し、たとえ完全な大気圏外でも何も存在しないわけではなく、ごく薄い星間物質がある他、ダークマターダークエネルギーなどが満ち溢れているらしい。

(ほぼ)大気圏外のため(ほぼ)空気の無い真空であり、大気によるの散乱もないため、宇宙は青空にならず暗闇に見える。また、大気に妨げられて地上に届かないもの(UVCなど)も素通しである。
もちろん、人間が生身で生存できる環境ではなく、生存のためには宇宙船宇宙服による空気(特に酸素)の保持や有害な電磁波などの遮蔽が求められる。

なお、宇宙空間自体は無重力ではなく、天体の動きと同様に物体は重力に支配される。
無重力状態は自由落下中に重力を感じなくなるのと同じであり、宇宙では地面からの抗力や空気抵抗を受けず、また衛星軌道であればずっと「落下し続ける」ことになるために、ずっと無重力に感じる。

関連項目

宇宙 虚無   夜空 宇宙開発 SF

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙空間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24805

コメント