ピクシブ百科事典

概要

地球などの天体大気圏の外の空間。単に「宇宙」と言われることが多い。

大気圏との明確な境界は無いが、国際航空連盟の取り決めでは、人工衛星の周回が可能になる高度100kmより上が宇宙空間とされる。が、希薄な大気は地球の高度100km以上にも存在し、高度1万km付近まで検出されている。太陽系からはるかに離れた宇宙空間でも何も存在しないわけではなく、ごく薄い星間物質がある他、ダークマターダークエネルギーなどが満ち溢れているらしい。

宇宙空間は真空であり、大気によるの散乱もないため、宇宙は青空にならず暗闇に見える。また、大気に妨げられて地上に届かないもの(UVCなど)も素通しである。

もちろん、人間が生身で生存できる環境ではなく、生存のためには宇宙船宇宙服による空気(特に酸素)の保持や有害な電磁波などの遮蔽が必須である。

なお、宇宙空間自体は無重力ではなく、天体の動きと同様に物体は重力に支配される。
無重力状態は自由落下中に重力を感じなくなるのと同じであり、宇宙では地面からの抗力や空気抵抗を受けず、また衛星軌道であればずっと「落下し続ける」ことになるために、ずっと無重力に感じる。

関連項目

宇宙 虚無   夜空 宇宙開発 SF

関連記事

親記事

宇宙 うちゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「宇宙空間」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「宇宙空間」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 128093

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました