ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 宇宙空間に存在すると言われる視認することのできない物質のこと。暗黒物質とも。を発しないためその材質などは不明。
  2. ゲーム「魔導物語~魔導師の塔~」に登場するキャラクター。
  3. ゲーム「星のカービィ」シリーズに登場する敵キャラクター。→ダークマター(カービィ)
  4. 消し炭と化した料理。「志村妙」の項を参照。
  5. ライトノベル「とある魔術の禁書目録」の登場人物「垣根帝督」の能力名。"未元物質"と書いてダークマターと読む。
  6. ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズに登場するアイテムFF4ではとある敵から盗めるものの効果なし。FF5ではジョブ「薬師」の調合素材。
  7. ゲーム「クロノトリガー」における魔王の使用魔法。敵全体に闇属性の大ダメージ。
  8. ゲーム「ドラゴンクエストモンスターズ」に登場するモンスター。DQM2から登場。
  9. ゲーム「ポケモン超不思議のダンジョン」に登場する存在。→ダークマター(ポケダン)
  10. アニメ『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』に登場する敵キャラクター。→ダークマター(プリキュア)
  11. 魔物娘図鑑に収録された魔物の一種。→ダークマター(魔物娘図鑑)


簡単な概説

この宇宙を満たしていると考えられている不可視の物質。

宇宙には無数の物質が存在するが、人間が確認できるだけの物質では物体同士の重力による結びつきが足りず、太陽系や銀河を形成するには質量が足りないことが判ってきた。
さらにアインシュタインの「相対性理論」に基づけば、光は重力によって屈折する(重力レンズ)ため、物質に乏しいスカスカの宇宙空間を観測した際に、あちらこちらで重力レンズ現象が観測できることもこの矛盾を裏付ける動機となった。

この矛盾を解消するために提唱されたのが、「光を吸収するため視認することのできない未知の物質」――すなわち『暗黒物質』の理論である。
つまり銀河の内外、ひいては宇宙空間に遍く存在して、何かしらの質量を持ち合わせて重力を放っている未知の物質が、この宇宙の大部分を占めていると仮説されたのである。

現在まで、原始宇宙時代のブラックホール説、不可視天体説など、宇宙空間内の重力レンズ現象を説明する論は多数存在したものの、どれも確証に欠くものであった。
また近年の研究で、ダークマターをはじめとした未知・不可視の物体「ダークエネルギー」が存在することが確実視され始めており、その正体を探る研究も進められている。

関連タグ

宇宙 科学 天文学
仮説
暗黒 物質
相対性理論 重力

関連記事

親記事

宇宙 うちゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークマター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4408160

コメント