ピクシブ百科事典

魔物娘図鑑

まものむすめずかん

魔物娘図鑑とは、魔物を擬人化したキャラクター「魔物娘」を図鑑形式で掲載したもの。健康クロス氏が運営するHP『クロビネガ』のメインコンテンツ、及び同名のサークルが出している書籍の名前。
目次[非表示]

※この記事にはR-18成分が含まれています。

「魔物娘」とは

イラストレーターの健康クロス氏が創作したキャラクター群。 ファンタジー作品に登場するモンスター(魔物)、日本の妖怪、童話のキャラクターなどを萌え擬人化したもので、いわゆるモンスター娘」(もんむす)と言われてきたジャンルである。

だが従来のモンスター娘が触手責め(但し触手要素は存在)、寄生(人間の女性に広義の寄生を行う物はいる)、イートミー欠損などが伴うグロでニッチなジャンルであったのに対し、本作の「魔物娘」は人間に対して友好的な面が強調され、ファンタジー世界を背景にした甘々いちゃラブに舵を切ったものになっている。(但し魔物化に関するいくつかの描写や、後述する公式書籍掲載のサイドストーリーは人によっては一概に甘々オンリーと言い難い物ではある)

そのため登場キャラクターは一般的な「モンスター娘」に比べて人外度が低めで、描かれるプレイ自体も後述の要素こそあれど、ライトでコメディタッチの物が。ただし、そのライトさを徹底するための世界設定は意外なほど緻密に組み立てられており、「図鑑世界」と呼ばれる独自の世界観を築いている。

「図鑑世界」は基本的には一般的な中世ヨーロッパRPGのイメージをベースにした世界観であるが、時代劇や日本の昔話に近い社会に日本の妖怪八百万の神をモチーフにした魔物娘が多く住む国家「ジパング」や、名前からして明らかに某童話をイメージした異世界「不思議の国」等といったように様々な環境を持つ土地の存在が語られている。

なお健康クロス氏は、図鑑世界の設定を必要以上に破壊しない(魔物娘による人間の虐殺、不倫など)という条件つきで、ある程度自由に二次創作を認めている。原典が「図鑑」というストーリー性のないものなので、このジャンルは二次創作から広がってきたと言っても過言ではない。
但し、公式書籍におけるサイドストーリーという物も存在する。

「魔物娘」の大まかなキャラクター設定

もともと、「魔物」という種族は、獣じみたものや異形のものなどいわゆる普通のモンスターと呼べるものばかりであり、人間と対立しそれを襲って食らう、天敵とも言える存在であった。しかし、代替わりにより魔王となったサキュバスは人間に対して友好的であり、前述のような意味で襲って喰らうようなことはしないことから、その影響を受ける形ですべての魔物は例外なく(元々雄であっても)人間の女性に近い姿となった。

彼女達はメスしかおらず、単為生殖は原則不可能(ただし種族によっては魔力を注ぎ込む胞子を植え付けると言った手段で人間の女性を同族や眷属にする事も可能であり、また人間の女性に寄生するという手段が必要な物もある)であり、サキュバスの影響により人間の男性と性交する事によって摂取できる精という生命エネルギーを糧とするようになったものも多い。その為、子孫を残すためや主食の精を手に入れようと、さまざまな手段(時に強姦、洗脳と言った物も含む)で人間の男性に襲い掛かり、そうして手に入れた人間の男性と夫婦になり、子を産む事が本能に刻み込まれている。

なお、魔物娘の夫として長い間交わり続けた人間の男性は、やがてインキュバスと呼ばれる半人半魔へと変貌する。彼らは基本的には人間と変わらない外見をしているが、いかなる激しい長時間の性行為にも応じることのできる強靭な体力と、そのような状況でも伴侶の魔物娘を満足させ続けることができるほどの旺盛な性欲・精力を持つようになる。そうなれば妻から魔力を得ることもでき、イチャイチャするだけで永遠に若さを保ちながら生きていけるというなんとも羨ましい状態になるのである。

現時点では魔物娘は男子を産むことはできず、生まれる子供は魔物娘のみである。これは図鑑世界を支配する「主神」の力によるものだが、将来魔物娘とその夫が増えることで主神を打ち破ることができると考えられており、現在魔王は夫(元勇者)と交わりながら主神に立ち向かっている。

総じて彼女達はサキュバスである現魔王の影響を強く受け、エッチな事と人間が大好きであり、特に旦那となった人間の男性の事を強く好む。これが最も重要な設定であり、1度意中の相手を見つけた魔物娘が不倫に走ったり寝取られで他の男性に靡くことは絶対になく、害意を持って意図的に人間を殺傷するような事態も発生しない

逆に他の妻を持つ男性には、ハーレム願望のある一部の魔物や、それを承知または知らずに惚れた魔物を除いて手を出すことはない(別の魔物娘のニオイが染みついているかと思われる)。

また、人間の伴侶がすでにいた場合、上記の様に魔物娘にしてしまう。やり方は前述のように胞子や魔力を使うほか、死後アンデッド系の魔物に転生させる場合もある。魔力を注ぎ込む場合、広義の強姦を含む同性間での性行為を用いる事もあり、相手の合意や同意を得るか否かは微妙なラインである。

記事が存在するキャラクターの一覧

アトラク=ナクア(魔物娘図鑑) アヌビス(魔物娘図鑑) アポピス(魔物娘図鑑) アラクネ(魔物娘図鑑) アリス(魔物娘図鑑) アルプ(魔物娘図鑑)
イエティ(魔物娘図鑑) イグニス(魔物娘図鑑) 稲荷(魔物娘図鑑)
ヴァンパイア(魔物娘図鑑) ヴァンプモスキート ウシオニ 鰻女郎
エキドナ(魔物娘図鑑)
オーク(魔物娘図鑑) オートマトン(魔物娘図鑑) おおなめくじ(魔物娘図鑑) 落武者(魔物娘図鑑)
ガーゴイル(魔物娘図鑑) カースドソード 河童(魔物娘図鑑)
キューピッド(魔物娘図鑑) キョンシー(魔物娘図鑑)
グール(魔物娘図鑑) クノイチ(魔物娘図鑑) グラキエス(魔物娘図鑑) クラーケン(魔物娘図鑑) グリーンワーム(魔物娘図鑑) グリフォン(魔物娘図鑑)
ゲイザー(魔物娘図鑑) ケンタウロス(魔物娘図鑑)
ゴースト(魔物娘図鑑) ゴーレム(魔物娘図鑑) 氷の女王(魔物娘図鑑) ゴブリン(魔物娘図鑑) コボルド(魔物娘図鑑)
サキュバス(魔物娘図鑑) サテュロス(魔物娘図鑑) サハギン(魔物娘図鑑) サンダーバード(魔物娘図鑑)
ジャバウォック(魔物娘図鑑) ジャブジャブ(魔物娘図鑑) ショゴス(魔物娘図鑑) ジョロウグモ(魔物娘図鑑) 白蛇(魔物娘図鑑)
スキュラ(魔物娘図鑑) スケルトン(魔物娘図鑑) スフィンクス(魔物娘図鑑) スライム(魔物娘図鑑)
セイレーン(魔物娘図鑑)
ソルジャービートル ゾンビ(魔物娘図鑑)
ダークプリースト(魔物娘図鑑) ダークマター(魔物娘図鑑)
チェシャ猫(魔物娘図鑑)
つぼまじん(魔物娘図鑑)
ティターニア(魔物娘図鑑) デーモン(魔物娘図鑑) デビル(魔物娘図鑑) デビルバグ
ドッペルゲンガー(魔物娘図鑑) ドラゴン(魔物娘図鑑) ドラゴンゾンビ(魔物娘図鑑) トランパート トリトニア ドローム トロール(魔物娘図鑑)
ナイトメア(魔物娘図鑑)
-
ぬらりひょん(魔物娘図鑑) ぬれおなご 
ネコマタ(魔物娘図鑑) ネレイス(魔物娘図鑑)
ノーム(魔物娘図鑑)
ハーピー(魔物娘図鑑) ハイオーク(魔物娘図鑑) バジリスク(魔物娘図鑑) ハンプティ・エッグ
ピクシー(魔物娘図鑑)
ファラオ(魔物娘図鑑) フーリー(魔物娘図鑑) ブラックハーピー
ヘルハウンド(魔物娘図鑑)
ホブゴブリン(魔物娘図鑑) ホワイトホーン
マーシャーク マーメイド(魔物娘図鑑) マインドフレイア(魔物娘図鑑) 魔女(魔物娘図鑑) マミー(魔物娘図鑑)
ミミック(魔物娘図鑑) ミューカストード
-
メドゥーサ(魔物娘図鑑) メロウ(魔物娘図鑑)
モスマン(魔物娘図鑑)
-
ユニコーン(魔物娘図鑑)
妖狐(魔物娘図鑑)
雷獣(魔物娘図鑑) ラタトスク(魔物娘図鑑) ラミア(魔物娘図鑑)
リザードマン(魔物娘図鑑) リッチ(魔物娘図鑑) リビングアーマー(魔物娘図鑑)
-
レンシュンマオ
ローパー(魔物娘図鑑)
ワーウルフ(魔物娘図鑑) ワーキャット(魔物娘図鑑) ワーシープ ワーバット ワーム(魔物娘図鑑) ワイバーン(魔物娘図鑑)


関連イラスト

ウシオニさん
メドゥーサさん


亜人のネレイスさん描いたよー
【落書き】ぽわぽわの陽気



関連タグ

スライム娘 魔物娘 サキュバス 一次創作 記事が存在するオリジナルキャラクター一覧 オリジナルキャラクター オリキャラ

  • もんむす・くえすと!:健康クロス氏が参加した作品。全体的なイメージは逆レイプ主体で捕食シーンもあるため真逆のコンセプトのようにも思えるが、最終的にはこちらにもあるようなハッピーエンドを迎えている。

関連リンク

オフィシャルサイト

その他

pixivに投稿された作品 pixivで「魔物娘図鑑」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7622960

コメント