ピクシブ百科事典

妖怪

ようかい

妖怪とは、人には理解できない不思議な存在。詳細は記事本文へ。
目次[非表示]

概要

妖怪の定義については諸説ある。

一般的に妖怪とは、人間には分からない不思議現象そのものや、あるいはそれらを発生させる超自然的な存在
特に、日本の伝承について言う事が多い。

日本では妖怪も八百万の一種であり、「一目連」や「ひょうすべ」など神社に祀られている妖怪も多い。

また、カマイタチ、山彦、蜃気楼など当時の(科学・知識的な意味での)常識では説明できない不可思議な現象が彼らの仕業と考えられたケースも少なくない。

他にも、「ここは危ないから入っちゃダメ」、「こういう事は危ないからしちゃダメ」という戒めを子供達にわかりやすく説明する為の妖怪も多い。例)「妖怪や悪い怪異の類は夜に行動するもの」という定番の発想も、子供に夜間出歩かないよう戒めるために考えられたものだという説が有力である。

中国でも古い時代から怪奇現象そのものを「妖怪」と呼び、それが日本にも伝わったのだが、今では「妖精」「精霊」「精怪」等と呼ぶ事が多いようである。

水木しげるの定義

妖怪:怪しい生き物・怪現象の総称
お化け:何かが他のものに化けた存在
幽霊:人間が死後、その恨み・執念が形となりこの世に蘇ったもの
(水木しげる『妖怪なんでも百科』より)

例を挙げるならば、鬼太郎ねずみ男は妖怪学的にともかく生物学的に不鮮明な存在なので妖怪、付喪神は器物が変化した者なのでお化け、そして仮に水木先生がもっと漫画を描きたくなってまた出て来たら幽霊、という事になるだろうか。

成田亨の定義

怪獣:人間が知恵を持ち、試行錯誤を繰り返す以前の、古い時代の神。
妖怪:人間が宗教を信じてから発生した存在。
ナリタ・モンストロ・ヒストリカ参照。
(成田亨『特撮と怪獣 ―わが造形美術―』より)

pixivにおける妖怪

pixivにおける妖怪とは、日本古来の妖怪や、それらを含む「ゲゲゲの鬼太郎」「妖怪ウォッチ」等の妖怪をテーマとする作品に出てくる妖怪に留まらない。

現代風にアレンジされた妖怪、個々人の完全オリジナルの「妖怪」など、幅広い意味で使用される。

また、極端な顔面崩壊作画崩壊を起こしたキャラにもこのタグが付く事がある。作者が狙っている場合でない限り、失礼の無い様タグ編集を行うべきである。

代表的な妖怪

Pixivでタグが百科事典に登録済みの妖怪や、一部の幻獣や異形の神々を以下に列挙。

他にもありましたら追記御願いします。

<あ行>

青坊主 / 青行燈 / 青鷺火 / 青女房 / 赤えい / 赤舌 / 垢舐め / 赤へる大化) / アカマタ / アカガンター / 阿久良王 / 悪路王 /麻桶の毛麻桶毛) / アササボンサン / 足長手長 / 足まがり / 小豆洗い / 小豆はかり / 小豆婆 / あすこここ / アスワングマナナンガル) / アッコロカムイ / 油すまし / 天邪鬼 / 天逆毎 / アマビエ / あまめはぎ / 網剪 / 雨女 / 雨降小僧 / アモン
イクチあやかし) / いそがし / 磯女 / 磯撫で / 板鬼 / 一目五先生 / 銀杏の木の化物 / 一目入道 / 一反木綿 / 一本ダタラ / 以津真天 / 犬神 / 隠神刑部 / 茨木童子 / 否哉 / 岩魚坊主 / イワポソインカラ / インミャオ / 応龍(いんろん)
ヴィイ / ヴェータラ / ヴォジャノーイ/ 牛鬼 / 後眼 / 後神 / 臼負い婆 / ウチャタイマグラー / 姥ヶ火 / ウブ / ウプイリ / 姑獲鳥うぶめ) /馬の足 / 海和尚 / 海座頭 / 海坊主 / うわん / 雲外鏡 / ウンディーネ
疫鬼 / 襟立衣 / 猿猴 / 閻婆 / 煙羅煙羅
オイガカリ / 苧うに / 大蝦蟇 / 狼男(人狼) / 大首 / 大禿/ 大かむろ / 大嶽丸 / 大武丸 / 大手の白けつ / / 大鯰 / 大入道 / 大坊主 / 大百足 / 大蜘蛛 / オキクムシ(お菊虫) / オキナ / 送り犬送り狼) / 大鯖/長壁姫(刑部姫) / おさん狐 / 和尚魚 / オシチ / 白粉婆 / オッケルイペ / おとろし / 鬼熊 / オニノテ / 鬼火 / お歯黒べったり / オハチスエ / オバリヨンおんぶおばけ) / 朧車 / おりたたみ入道 / 陰摩羅鬼


<か行>

カー /ガーナ森 / 貝児 / 海難法師 / カイナデ/ 貝吹き坊 / 鏡じじい / 餓鬼 / 隠れ座頭 / 影女 / 影鰐 / 元興寺 / 火車 / がしゃどくろ / 火鼠 / 火象 / 化蛇 / 片耳豚 / 片輪車 /河童 / 桂男 / 金霊 / 蟹坊主 / 画皮 / 鎌鼬 / 髪切り黒髪切り) / / カムロー / 瓶長 / 亀姫 / 唐傘お化け / 唐獅子 / 烏天狗 / ガラッパ / カルマ / かわうそカブソ) / 川男 / 河女 / 川熊 / 川猿 / 川姫 / 岸涯小僧 / 龕の精ヒツギノマジムン) / 加牟波理入道
キキーモラ / キジムナー / 鬼車 / 狐火 / 黄粉坊 / 木の子 / キムナイヌ / 窮奇 / 九尾の狐 / クミホ) / 牛魔王 / キマイラ / 狂骨 / 経凛々/ 清姫 / キョンシー / 麒麟 / ギロ / ギルタブリル / 金華猫 / 金魚の幽霊
空狐 / 管狐 / クサビラ / クサビラ神 / 九千坊 / 管狐 / くたべ / / くね揺すり / 沓頬 / 首切れ馬 / 海月の火の玉 / 倉ぼっこ/ 具乱怒物乃怪 /黒坊主
刑天 / 毛羽毛現 / 毛倡妓 / 倩兮女 / ゲドガキのバケモン / ケナシコルウナルペ / 懸衣翁 / ケンムン
鮫人 / 古庫裏婆 / 牛頭馬頭 / こそこそ / 子育て幽霊 / 小袖の手 / 五体面 / 小玉鼠 / 五徳猫 / 琴古主 / 子泣き爺 / 狛犬 / ゴリラ女房 / 古籠火 / コロトラングル / コロポックル / 衣蛸 / 虎狼狸 / 狐者異 / 金平鹿 / 渾沌


<さ行>

最猛勝 / 逆柱 / さがり / 沙悟浄 / 栄螺鬼 / 座敷童子 / サッパン・スックーン/ さとり) / さら小僧 / 猿神 / 早良親王 / ザン / 三尸 / 山精 / 三目八面 / 酸与 / 山本五郎左衛門
シーサー / 式神 / 敷次郎 / 舌長姥 / 七人ミサキ / シッケンケン / シバテン / 死人憑 / 蛇骨婆 / 蛇帯 / 邪魅 / 三味長老 / / 出世螺 / 酒呑童子 / 朱の盆 / 樹木子 / ジュリグヮーマジムン / しょうけら / 鉦五郎 / 猩々 / 女郎蜘蛛 / 白児 / 不知火 / しらみゆうれん / 尻目 / 白うかり / 白容裔 / 白坊主 / / 針口虫 / 神野悪五郎 / 神社姫 / 人面瘡 / 人面犬 / 人面鳥
水虎 / 水釈様 / スイトン / 騶虞 / 菅原道真 / 鈴彦姫 / 崇徳上皇 / 砂かけ婆 / すねこすり
セイレーン/石妖 / 瀬戸大将 / 千疋狼鍛冶が嬶) / 小池婆弥三郎婆) / センポクカンポク / 仙狸
相柳 / 袖引き小僧 / 袖もぎ様 / 算盤坊主算盤小僧) / 孫悟空


<た行>

大光寺の怪異 / 太歳 / 大蛇 / ダイダラボッチ / 大天狗 / 頽馬馬魔) / 松明丸 / 平将門 / 高入道/ 高坊主 /高丸 / タキワロ / たくろう火 /竹ねずみの精/ 奪衣婆 / 立烏帽子 / 棚婆 / 狸火 / 団三郎狸 / タンタンコロリン / たんたん坊
乳の親 / ちいちい袴 / 血女 / チクリ / 魑魅魍魎 / 茶袋 / 提灯お化け / 長面妖女 / チョキチョキ / 猪口暮露 / 猪八戒 / チョンチョン / 塵塚怪王 /
付喪神 / 辻神 / 土蜘蛛 / 土転び / ツチノコ / 恙虫 / 角盥漱 / 釣瓶落とし / 釣瓶火 / つらら女
手洗い鬼 /鉄鼠 / 手の目(手の目かじり) / 寺つつき / 天火 / 天狗 / 天狐 / 天井下 / 天井嘗
トイポクンオヤシ / 檮杌 / 饕餮 / トライコーン / 胴面 / 豆腐小僧 / 百々目鬼 / どうもこうも/ トッケビ / ともかづき / 泥田坊 / ドロウ /飛乗物


<な行>

仲西ヘーイ /ナックラヴィー/ 七尋女房 / ナマトヌカナシ / なまはげ / 浪小僧 /波蛇/ 嘗女 / 鳴釜釜鳴り) / 為何歟 / 納戸婆
苦笑 /肉吸い / ニシヲカムイ / 入道坊主 / 乳鉢坊 / 二本の足 / 如意自在 / 人魚
/ ぬっぺふほふ / 沼御前 / ぬらりひょん / ぬりかべ / 塗仏 / 濡女子 / 濡れ女
猫南瓜 / 猫魈 / 猫又 / 禰々子 / 寝肥
野馬 /ノコギリの精/ノツゴ / 野槌 / のっぺらぼうずんべらぼう) / 野鉄砲 / 野寺坊 / のびあがり / 野衾


<は行>

パーントゥ / バイコーン / パウチ / 化け犬 / 化け鯨 / 化け草履 / 化け狸 / 化け猫 / 化け火 / 白澤 / 白山坊 / 波山 / 橋姫 / パズズ / 畑怨霊 / 機尋 / 髪鬼 / バックベアード / 芭蕉精/八百八狸 / はらだし / 針女 / ハンツ=テテク
/ ピー / ピーフキトゥリヨーラサー) / ピキンキル /ヒザマ / ピシャーチャ /ピーシャーヤナムン/ びしゃがつく / ビジンサマ / ひだる神 / 魃鬼) / ヒュドラ / 一つ目小僧 / 一つ目入道 / 一つ目坊 / 火取り魔 / 飛縁魔 / 狒々 / 火間虫入道 / 百頭 / 百目 / 100キロで走る車と並走する自転車に乗ったまじめなサラリーマン風おじさん / ひょうすべ / ヒョウズンボ / 瓢箪小僧 /飛代路理/ 日和坊 / 比良夫貝 / びろ~ん / 琵琶牧々
風狸 / ブータ / 文車妖妃 / 藤原千方の四鬼隠形鬼 / 金鬼 / 風鬼 / 水鬼 / 土鬼 / 火鬼) / 吹消婆 / 二口女 / 淵猿 / 布団の怪 / ブナガヤ / 船幽霊 / 不落不落 / ふらり火 / フリーカムイ / プルガサリ / 古杣 / 古椿の霊 / 震々
平家蟹 / ペガサス / べとべとさん / ペナンガランポンティアナ) / ペンタチコロオヤシ
鳳凰 / 彭侯 / 疱瘡婆 / ホゼ / ボゼ / 払子守 / 骨女 / 骨傘 / ホヤウカムイ / 暮露暮露団


<ま行>

舞首 / 枕返し / 魔女 / 松茸の化物 / マヨヒガ / 丸毛 / マンドラゴラ / 万年竹 / マンババラン
見上げ入道 / 箕借り婆 / 見越し入道 / 飯笥 / 水蜘蛛 / / 蓑草鞋 / 耳切坊主 / 耳長/ミンツチ
ムィティチゴロ / / ムシュフシュ
目競/面霊気 / メリュジーヌ
魍魎 / 猛霊八惨 / 木魚達磨 / 目々連 /百々爺 / モルモー


<や行>

ヤウシケプ / 野干 / ヤカンヅル / 夜行さん / 野狐 /八咫烏 / 夜道怪 / 夜刀神 / 家鳴り / 山嵐山荒) / 山姥 / 山颪 / 山鯨 / 山爺 / 山女山姫) / 八岐大蛇ヤマタノオロチ)/ 山地乳 / 山の神 / 山彦 / 山童 / ヤロカ水 / ヤンボシ
ユニコーン / 雪男 / 雪女 / 雪童子 / 雪ん子
妖怪大翁 / 妖怪蛇の目傘/ 妖狐化け狐) / 夜雀 / 夜泣き石 / 夜泣き婆 / 呼子 / 黄泉軍 / 黄泉醜女


<ら行>

雷獣 / 羅刹女 / ラートシカムイ / ランスグイル
/ 両面宿儺
ルサルカ
霊亀 / レプンエカシ
ろくろ首 / 六条御息所 / ローレライ


<わ行>

わいら / / 鰐鮫 / 輪入道 / 笑い女笑い男


妖怪関連の著名人

水木しげる:彼の描いたものが妖怪のイメージ(特に外見)となっているケースも多い。例としてぬりかべなど。
鳥山石燕 井上円了 南方熊楠 柳田國男 折口信夫 小泉八雲 
佐藤有文 山田野理夫 斎藤守弘 京極夏彦 荒俣宏 
魔夜峰央 永久保貴一 藤田和日郎 みなぎ得一 石原豪人

妖怪の登場する作品

好きな妖怪作品描いてみた
スーパー妖怪大戦



※あくまで一例であり、実際には古くから様々な解釈を元にいろんな作品が創作されている。

全ての媒体に共通する現象として

  • 『ゲゲゲの鬼太郎』『地獄先生ぬ~べ~』などのようにヒーロー/悪役として描かれる場合
  • 『東方project』『妖怪ウォッチ』のように単に「舞台となるエリアの住人たち」あるいは「人間の隣人」として描かれる場合
  • 極端な例で『ロザリオとバンパイア』『妖怪少女~モンスガ~』などのようにラブコメのヒロイン役などとして描かれる場合
等々、妖怪については様々な解釈が存在する。

同じ妖怪でも作品によって役回り・立ち位置が変化するなどザラ。
妖怪とは「よくわからない存在」というのも理由の一つであろう。

特撮

下記以外に単発的に妖怪モチーフの怪獣・怪人が登場したり、夏に妖怪が登場する回が放映される事もある。

スーパー戦隊シリーズ

その他特撮

 

漫画・アニメ

(五十音順)
足洗邸の住人たち。 怪~ayakashi~ あやかしトライアングル 犬夜叉 うしおととら エリア51 おとめ妖怪ざくろ 怪談レストラン 学校の怪談 奇異太郎少年の妖怪絵日記 繰繰れ!コックリさん ゲゲゲの鬼太郎 結界師 恋するプリン! こじらせ百鬼ドマイナー GS美神 3×3EYES ザ・ドラえもんズスペシャル 天保異聞妖奇士 地獄先生ぬ〜べ〜 九十九の満月 どろろ 夏目友人帳 ねこむすめ道草日記 ぬらりひょんの孫 百鬼夜行抄 カルラ舞う! 鬼灯の冷徹 MAO マカロニほうれん荘 もっけ モノノ怪 やまちち 幽遊白書 ゆうれい小僧がやってきた! 妖怪ごはん 妖怪のお医者さん 妖怪の飼育員さん 妖怪始末人トラウマ!! 妖怪ハンター 妖怪マッサージ 妖逆門 妖狐×僕SS ロザリオとバンパイア

ゲーム

女神転生シリーズ サムライスピリッツ 東方project
風来のシレン 大神 朧村正 戦国ランス
エルミナージュ異聞アメノミハシラ
妖魔夜行 / 百鬼夜翔シェアワールドノベルと連動。
里見八犬伝 忍者じゃじゃ丸くん 忍者くん 奇々怪界 月風魔伝 源平討魔伝 妖怪道中記 弁慶外伝 ONIシリーズ
がんばれゴエモンでろでろ道中
桃太郎伝説 天外魔境 俺の屍を越えてゆけ 
千年戦争アイギス 陰陽師(ゲーム) マヨヒガ / オシチヤ 妖怪百姫たん! 陰陽師~平安妖奇譚~ 一血卍傑 ようこそ了法寺へ! あやかし百鬼夜行
妖怪ウォッチ:「この作品オリジナルの妖怪」が特に多い事で知られる。
ポケットモンスター:主にゴーストタイプを中心に、妖怪をモチーフとしたポケモンが存在する。 
モンスターハンターライズ:既存の作品と比べ、妖怪をモチーフとしたモンスターが多く、百鬼夜行をモデルとした“百竜夜行”が物語の重要なテーマとして扱われている。

小説

かくりよの宿飯 京極堂 巷説百物語 西遊記 山海経 しゃばけ 闇に歌えば 妖琦庵夜話 妖怪アパートの幽雅な日常 MM9

映画

妖怪百物語

関連イラスト

「妖怪」タグの付く絵には、伝承に忠実な妖怪やオリジナル妖怪が多い。
各作品のファンアートには、その妖怪固有の名前のタグが付いているのが基本のようである。

妖怪たちの街
百鬼夜行に法螺はなく
Happy New Year
花咲大厦 夜



関連タグ

日本三大妖怪 日本三大怨霊 八天狗 日本妖怪 お化けおばけ) 沖縄妖怪マジムン)  アイヌ神話カムイ) 
 
外国の妖怪 中国妖怪 韓国の妖怪 
西洋妖怪 イギリスの妖怪 アメリカの妖怪 南米妖怪 スラヴ神話
南方妖怪 タイの妖怪 フィリピンの妖怪 マレーシアの妖怪 アフリカの妖怪

女妖怪 獣妖怪 水妖 妖虫 怪鳥 怪魚
都市伝説妖怪 現代妖怪
妖怪化 妖怪パラレル 妖怪漫画 妖怪図鑑

【画像妖怪お題絵】/伝承妖怪お題絵:個別タグが無いマイナー妖怪を紹介するタグ。

鬼太郎ジバニャン:現代妖怪の千両役者。

溪頭妖怪村:日本の妖怪をテーマにした台湾のレジャーランド。

妖怪に似た存在

 悪魔 精霊 付喪神 妖精 幽霊 怪獣 UMA 
モンスター

SKJvillage:3人組のゲーム実況系Youtuber。リアクションが妖怪として紹介される事が多い。

外部リンク

関連記事

親記事

民俗学 みんぞくがく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「妖怪」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75746468

コメント