2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

柳田國男によって編纂された「山島民譚集」において、遠州(静岡県)榛原郡で収集された妖怪名で、名前にとつくが、魚のように生臭い河童かわうそのようなものであるという。
子供の姿に化けて人を化かし、人に危害を加えられると報復として皮膚や肉をかきむしってきて大けがを負わせてくる。

または川猿に遭っただけで倒れて死んでしまうといわれ、馬を飼う者たちからは疫神として恐れられた。
このことから馬の守り神とされる山猿とは正反対の存在であると考えられる。

基本的には臆病だが、助けてくれた人の顔は忘れないともされる。

関連イラスト

川猿
川猿ちゃん、しおゆがちべたい


関連タグ

妖怪  河童 かわうそ

関連記事

親記事

河童 かっぱ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「川猿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 499

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました